電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

8,039件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

しかし日本人を対象とした試験実施の難しさや欧米との薬事制度の違いから、これまでも抗がん剤などで日本での実用化が欧米から遅れる問題があった。

また、がん、脳卒中、心血管疾患、糖尿病、腎疾患の5大生活習慣病のリスク予測モデルも東京大学未来ビジョン研究センターの助言を得て開発した。

ニュース拡大鏡/塩野義、感染症薬開発を拡充 (2024/3/8 生活インフラ・医療・くらし2)

50年にはAMRの死者ががんの死者を上回るという報告もある」と、手代木会長兼社長はその脅威を指摘する。

製薬企業 変革への道筋(1)第一三共社長・奥沢宏幸氏 (2024/3/7 生活インフラ・医療・くらし)

がん領域に特化して成長が進む第一三共にとって重要なのは、がん市場の見通しだ。... がん領域で良い製品を持つ企業が高い成長が期待できると見ており、今後もしっかり強化していく」 ―抗体...

医療基盤研など、AI創薬基盤を拡充 有用なマーカー特定 (2024/3/7 生活インフラ・医療・くらし)

医薬基盤・健康・栄養研究所と大阪国際がんセンターなどは6日、人工知能(AI)を活用した創薬プラットフォーム事業を拡充すると発表した。

東北大学の伊藤隼哉助教と仲川清隆教授、三島英換非常勤講師らは独ヘルムホルツセンター・ミュンヘンと共同で、細胞死の一種でがん治療の標的として注目されている「フェロトーシス」を制御する酵素の活性評価法を開...

がん細胞株の欠点を認識した上で、がん研究を進める重要性を示した。 ... この欠損があると、抗がん剤や分子標的薬が効きやすく、がんのバイオマーカー(目印分子)として臨...

ニュース拡大鏡/住友ファーマ、がん新薬照準 国内外で治験相次ぐ (2024/3/6 生活インフラ・医療・くらし2)

急性白血病向けなど早期投入 住友ファーマはがん領域の医薬品開発を加速する。... 住友ファーマはがん領域において、21年に北米で医薬品の販売を開始し、同社の基幹3製品の一つに位置付け...

国立がん研究センターの浜本隆二分野長と理化学研究所の高沢建研究員らは、デオキシリボ核酸(DNA)メチル化データセットを統合して網羅解析する手法を開発した。... 異なるデータセットを統...

佐久間美成氏(88歳、さくま・よしなり=元伊勢丹〈現三越伊勢丹ホールディングス〉副社長、元岩田屋〈現岩田屋三越〉社長)2日胆管がんのため死去。

福島イノベーション・コースト構想の復興知事業で、東京大学アイソトープ総合センターが町にサテライトオフィスを構えており、がん治療薬研究でF―REIに協力している」 ―新しい町づくりの構...

第一三共、欧米強化 がん新薬の年内承認見据え (2024/3/5 生活インフラ・医療・くらし)

海外製薬と連携、市場浸透へ 第一三共は欧米のがん領域事業について営業体制を強化する。... 承認取得後、がん患者が多く受診する医療機関の専門医に向けて速やかに情報提供し、連携を深める...

ニッポンの素材力 トップに聞く(12)カネカ社長・田中稔氏 (2024/3/5 素材・建設・環境・エネルギー2)

新型コロナワクチンで社会実装が進み、遺伝子治療やがん治療薬への応用も見込める」 ―生分解性バイオポリマー「グリーンプラネット」の展開は。

冷凍食肉の解凍や、柱や梁(はり)の構造材の製造、がん治療など、幅広い業界に展開している。... 国内初のがん温熱治療医療機器「サーモトロン」は、開発期間8年、年間売り上げに匹敵するほど...

希少がん、MRI画像からAIで抽出 富士フイルムなど新技術 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし1)

富士フイルムは国立がん研究センターと共同で、磁気共鳴断層撮影装置(MRI)画像から、脳腫瘍の一種である神経膠腫(こうしゅ)の疑いがある領域を精密に抽出する人工知能...

糖尿病や一部のがんなどのリスクを高めるため、肥満症は治療が必要な疾患だ。

日本原子力研究開発機構と国立がん研究センターは29日、放射性同位元素で標識した薬剤の研究開発などに関する協力協定を結んだ。原子力機構は医用利用できる放射性同位元素の原料調達や提供体制の確立などを検討し...

小林浩氏(63歳、こばやし・ひろし=住友精化常務執行役員)19日膵頭部がんのため死去。

酸化されたデオキシリボ核酸(DNA)によるDNAの突然変異が消化管がんの原因となる。... ヒトの遺伝性大腸がん家系における発がんリスク軽減に役立つ可能性がある。 活...

TNBCで抗がん剤への感受性に違いがある細胞株に着目し、代謝特性を比較した。 その結果、抗がん剤に耐性を持つ細胞では、解糖系から分岐したセリン生合成経路が活性化し、がん細胞増殖に必要...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン