電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

119件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

関西地域の中小企業やベンチャーが中心となり、2013年1月に関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)で知的財産に関する協同組合「けいはんな知財組合」が発足する。... けいはんなの中...

関西文化学術研究都市推進機構の新産業創出交流センター(京都府精華町)はマッチング交流会「組込みソフト交流サロン」でマッチングの精度を高めようと、データベース(DB)構築...

関西経済連合会は関西文化学術研究都市推進機構(京都府精華町)や関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の立地企業などと連携し、けいはんな学研都市の研究施設や活動などの...

横浜市、愛知県豊田市、京都府けいはんな学研都市、北九州市の4地域などで推し進めるスマートコミュニティー実証は5カ年計画の4年目。

12年度の実証事業は横浜市、愛知県豊田市、京都府けいはんな学研都市、北九州市の4地域で、住宅やマンションのスマート制御、ダイナミックプライシング、工場廃熱の有効利用、自動車から系統電力への電力供給など...

北九州市の取り組みは経済産業省のスマートコミュニティー(次世代環境都市)実証事業の一環。横浜市、愛知県豊田市、京都府・大阪府・奈良県にまたがる「けいはんな学研都市」も実証地区に選ばれて...

次世代エネルギー・社会システム実証は、ほかに横浜市、愛知県豊田市、京都府(けいはんな学研都市)で行っている。

関西電力と三菱電機、三菱重工業は17日、京都府、大阪府、奈良県にまたがる「けいはんな学研都市」で、電力需要を需給状況に応じて抑制するデマンドレスポンスの実証実験を23日から9月28日まで実施すると発表...

硬いイメージの関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の認知度をソフトにアップしよう−。... けいはんなの認知度アップやPRにつながるとして、関西文化学術研究都市推進機構から「飛天...

(名古屋・伊藤研二) 【けいはんな学研都市/家庭でエネ「見える化」】 実証地域選定を受けて京都府を代表者に発足したのが...

関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)推進機構(京都府精華町、柏原康夫理事長、0774・98・2272)は7月から約700世帯が参加する実用レベルの大規模な電力デマ...

(神崎明子、名古屋編集委員・山中久仁昭、大阪・吉岡尚子) 22日から2面で各地の国際戦略総合特区を連載します 【関西/...

プラグインハイブリッド車(PHV)やEVを中核にすえる愛知県豊田市、新興住宅地の800世帯を対象にする京都府・けいはんな学研都市も12年度にデータ収集を始める。

経済産業省により「次世代エネルギー・社会システム実証地域」として選定されている、けいはんな学研都市で2012年の3月31日まで実証プロジェクトに協力する。

【京都】京都・大阪・奈良にまたがる関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)で医療関連システム開発を加速させようと産学官連携の実証実験が動き始める。... 関西文化学術研究都市推進機構...

けいはんな情報通信研究フェア 10日―12日の3日間、けいはんなプラザ(京都府精華町)など3カ所で、けいはんな学研都市にある大学や研究機関の情報通信に関連する研究展示会「けいは...

関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)を植物工場のメッカにしようと、関西文化学術研究都市推進機構(京都府精華町、0774・98・2230)が中心になって植物工場事業...

地域エネルギー管理システムについては、電力会社の電力系統への依存度が高い横浜市と京都府・けいはんな学研都市、電力系統依存度の低い愛知県豊田市と北九州市に分類。さらに横浜市は既成の都市部で大規模に実証す...

【京都】京都府、オムロン、シャープなどの27企業・団体は6日、スマートグリッド(次世代電力網)実証事業「けいはんなエコシティ次世代エネルギー・社会システム実証プロジェクト」の推進協議会...

【三菱重工業/エネ・環境技術融合など提案】 三菱重工業は低炭素社会(スマートコミュニティ)の実現に向けて“地球との絆”をテーマに、けいはんな学研都市で取り組...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン