104件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

■廃熱回収型ヒートポンプシステム 日本電技はオフィスビルなど非居住空間向けの空調システムや、生産現場の自動化システムなどを主力とする。ここ数年では省エネルギー支援をキーワードに、新事...

■電解次亜水生成装置「FEクリーン水」 業務用冷凍冷蔵庫や冷凍冷蔵ショーケースなどの製造・販売・メンテナンスを行う福島工業は、食品工場や飲食店の厨房(ちゅうぼう)向けに電解次亜水生成...

会社設立から55年間、遠赤外線の技術を蓄積してきた。... 持続的成長のためには、コア技術の遠赤外線技術を生かせる分野に乗り出す必要がある」と意図を語る。 ... 戦略的基盤技術高度...

■直膨型水冷式ヒートポンプ給湯システム ◇  ◇ サイエンス(さいたま市北区、桑原祟社長、048・653・2641)は、大手電力会社と共同で、排水の廃熱回収専用の「...

温暖化防止という地球規模の大問題に立ち向かうため、さらなる省エネ技術の開発と導入が求められている。省エネ性能の高いヒートポンプや誘導加熱、電磁波加熱など「エレクトロヒート技術」を活用する製造設備、装置...

「電気・熱エネルギー技術の革新」というテーマを掲げ、エネルギーの最適利用に向けて製品開発にも注力する。近年では自販機で使うヒートポンプ技術を応用し、革新的な研究に挑戦している。 .....

安定的に大容量のお湯を供給できる理由は、産業用圧縮機メーカーとして培ってきた技術力だ。

【SVロースター HOT MAX】 総合厨房(ちゅうぼう)機器メーカーの中西製作所。手がける炊飯機器や調理機械は、大手ファストフードチェーンや地方自治体の学校給食センター、食品加工工...

「究極の余熱プロセス」(技術本部銑鋼技術部部長製銑グループグループマネージャーの若原啓司氏)と胸を張る。

厨房機器のユーザーは新技術に保守的とも言われるが、「カーボンランプヒーター式を業界標準にしたい」(同)と意気込む。

【自己制御型ヒーター】 テクノカシワ(東京都品川区)が販売する「自己制御型ヒーター」は、工業分野での製品の加熱や保温、凍結防止などに使用され、温度の上昇に従って出力を低下させる自己制...

「熱とその技術を基に塑性加工、溶接、充填、機械加工や精密嵌合(かんごう)技術を使った産業用電熱機器、民生機器が当社の得意分野」と、武井邦夫取締役東京支店長は胸を張る。 ... 開発に...

「電子レンジと同様の原理だが、これがなかなか奥が深い」と佐々木英男取締役技術部部長は感慨深げに話す。

そこではヒートポンプや誘導加熱、電磁波加熱といった省エネ性の高い「エレクトロヒート技術」を導入するのも解決策の一つ。製造設備や装置・機器向けのエレクトロヒート技術に挑む企業の事例を紹介する。... エ...

中でも遠赤外線機器は、TPRのエンジンのシリンダーライナーで用いるセラミックスのコーティング技術を生かして手がけるようになった。... 樫本尊久執行役員技術・製造統括部長は「やっと月1000枚ほど受注...

「ハロゲンヒーターに比べ、約30%の省エネルギー効果があり、高分子系材料の加熱に最も効率よく効果を発揮する」(倉田征治技術部第一技術課課長)。 ... また、日本エレクトロヒートセン...

ドイツの工業炉メーカーのADLの基本技術を基に日本のユーザー向けに設計した。... モジュールサーモと同様、基本技術は独ADL。

【次世代スチームコンベクションオーブン SCOS―RYシリーズ】 ニチワ電機(兵庫県三田市、岡田徹社長、079・568・0581)は、業務用電気厨房(ちゅうぼう)機器を製造販売してい...

この煩雑さを解消するため、今まで手がけてきた温度調整の技術や顧客からのニーズ、ピーク電力を平準化するためのプロトコルを加え、16個のヒーターの消費電力を監視し自動で制御するプログラムを作製した。...

2013年には、昭和電工と共同で、マイクロ波加熱を用いて電子回路を形成する印刷技術を開発した。「使い捨てICタグラベルの普及に道を開く技術」(吉田睦取締役)としても注目されている。 ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる