1,141件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

フロント・リアバンパー周辺など車両の複数カ所にクロムメッキ部品を配するなどして内外装の上質感を高めたほか、防音材を見直して静粛性を向上した。

物理気相成長でナノメートルサイズ(ナノは10億分の1)のアルミニウムチタンクロムなどを積層する独自開発の被膜「DH1」を採用。

自動車部品などのメッキ加工が主力で、三価クロムを使わないノンクロムコーティングの量産なども行う。

JFEスチール、ティンフリー鋼板供給 大和製缶向け (2019/5/14 素材・医療・ヘルスケア)

表面に極薄のクロムメッキ膜を形成するティムフリー鋼板は、スズをメッキするブリキに比べて塗料との密着性が高いほか、溶接時にスズのメッキ層が剥がれ落ちるといった問題も防げる。半面、メッキの表層に接触抵抗が...

日鉄ステンレスは8日、ステンレス冷延薄板の5月契約分の国内店売り(一般流通)価格をニッケル系、クロム系とも前月よりトン当たり5000円引き上げると発表した。

中部電、石炭ボイラ亀裂抑制 バーナーパターン適正化 (2019/4/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

従来ファイヤークラックに対しては蒸発管表面にクロムを多く含む膜でコーティングするなどの対策が取られている。

物理気相成長(PVD)でナノメートルサイズ(ナノは10億分の1)のアルミニウムチタンクロムなどを積層する独自開発の被膜「DH1」を採用。

空気中の窒素酸化物(NOX)やオゾン(O3)などの影響により機器内で溶出した銅や亜鉛、溶解性鉄、マンガン、クロムを水質汚濁防止法の基準値以下に低減する。

今年の発明大賞で、六価クロム浄化剤が発明育成賞を受賞。「家を建てる前にセメント固化材で土壌改良する際、未解決なのが六価クロム。... 放線菌が六価クロムを三価クロムに還元する仕組みだが「セメントのアル...

クロム系ステンレス冷延薄板の店売り価格は据え置く。 ... 加えて主原料の一つであるクロム合金の4―6月積み輸入価格も、前の3カ月に比べて上がることから、5月以降の店売り契約ではニッ...

CRナイトは高性能な窒化層をつくる独自の「NV窒化処理」の後に、約1000度Cでクロム成分を気化させて金属表面に層を形成する。

12年に難加工材のコバルトクロム合金線を使用したワイヤソーを開発し、救急医療用として展開した。

原料となるクロムの値下がりを踏まえた。... 販売価格の構成要素のうち主原料の値動きを反映させる「アロイ価格」部分をクロム系で下げ、ニッケル系は据え置く。... ただ足元では、ニッケルの国際指標となる...

金属を折り曲げても大丈夫」(吉田社長)という独自のメッキ技術「低温黒色クロム(CBC)」を持つ。

宮田アルマイト工業は、アルマイトに加え三価クロムなどの化成処理が主力。

第44回発明大賞、本賞にライフ (2019/3/7 編集特集)

(横浜油脂工業=横浜市西区、045・311・4701) 【発明育成賞】 地盤改良工事に伴う六価クロム汚染の防止剤=初野建材工業(代表取締役・初野直樹氏) &...

クロム系冷延薄板の価格は同5000円引き下げる。... クロム系冷薄の値下げは、3カ月ぶりとなる。

新しい膜「TR―Flat2」は、アルミニウムとクロムを主成分とし、膜の厚さは16マイクロ―28マイクロメートル(マイクロは100万分の1)と、従来の同社PVD膜に比べ3―5倍に厚くした。 &#...

同社は木質バイオマス発電を手がけており、発電で発生する灰を用いて製造販売した造粒固化物から、六価クロムやセレンなどが国の定める土壌環境基準値を超えて検出された。

今後、本社工場では、顧客の評価などを踏まえ、インジェクター向け硬質クロムメッキと産業用ロボットなどに使う炭素繊維強化プラスチック(CFRP)素材への独自メッキプロセスを構築する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる