電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10,120件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

発電コストの削減により、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現に貢献する。 ... このため、1個で同装置に対応できるようになり、モジュールの搭載数や...

一方、省エネルギーでコスト削減を求める顧客が増えている。

丸紅情報システムズ、AIで空調を自動制御 電力30%減 (2024/4/5 電機・電子部品・情報・通信)

電気料金削減や環境保護に貢献する。... センサー125個を設置した際のコスト削減額は、電力料金などにもよるが年間約164万円。約2・8年で投資コストを回収できる。

西松建・戸田建・奥村組、土木工事基盤構築へ (2024/4/4 素材・建設・環境・エネルギー1)

これまで個社で対応していたシステム開発やデータの蓄積・連携・活用について、3社が連携して取り組むことで期間短縮やコスト削減を図り、業界全体のデジタル変革(DX)推進にもつなげる。...

業務効率化とコスト削減、防災力の強化につなげる。

ユーベック、クーラント液濾過システム開発 工具寿命2倍 (2024/4/2 機械・ロボット・航空機1)

集中クーラント方式により、接続する複数の工作機械の機種が異なっても毎日の切粉回収や給液、濃度管理も不要で、点検や清掃作業を解消でき、電気代も30―40%減るなど大幅なコスト削減につなげられる。

旭化成、変性PPE樹脂「ザイロン」値上げ (2024/4/1 素材・建設・環境・エネルギー)

ポリマー生産工場が所在するシンガポールにおける炭素税の導入や、用役費の高騰により、事業継続に必要な製造コストが急激に上昇している。 できる限りのコスト削減の取り組みを継続しているが、...

TOPPAN、インドでバリアーフィルム生産 乾燥物の包装向け (2024/3/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

基材となるOPPフィルムの製造からGLバリアーのフィルム加工まで同一拠点内で行うTOPPANグループ初の製品で、一貫生産により安定した品質管理やコスト削減を見込む。

診療報酬の改定に伴う医療関連システムの改修コスト削減にもつながり、国が進める医療費の削減にも寄与する見通しだ。

(総合1参照、編集委員・錦織承平、八家宏太) 複数車種開発・部品を共通化 開発期間4カ月短縮 日産は新中計で、30年まで...

今後、両社は国内事業で相互の製品の拡販や新製品の開発、生産拠点を生かしたコスト削減などを検討する。

23年度の事業成果報告会で、あかね福祉は改良の試作初期型に対し介護施設から指摘された小型軽量化や耐荷重の増強、製造コスト削減などの課題について対策を説明。製造コストは溶接部を減らすなどして現段階で半分...

発注者企業の調達部門などの労働者は人事評価指標にコスト削減が含まれ、達成度が給与などに反映される場合も多い。... 原因の一つは調達部門の労働者の評価がコスト削減で決められている側面があること。

繊維、資源循環の波 (2024/3/22 SDGs)

業界全体で繊維の廃棄物などを削減し、持続可能な繊維産業を目指す動きが進んでいる。... 再資源化にコストがかかるが、最終製品のコストアップは受け入れられにくい。... 国内で廃棄される古着の約40&#...

(大原佑美子) 物流 倉庫集約、コスト削減 いすゞは20年10月、ボルボと商用車分野における戦略的提携を締結。... 拠点集約によ...

JERA、全火力デジタル化でコスト削減 運営支援・遠隔監視 (2024/3/21 素材・建設・環境・エネルギー)

1発電所当たり40年間で400億円程度のコスト削減効果を見込んでおり、他社への“外販”も拡大する。 ... 導入発電所では稼働率や熱効率改善、業務見直しによるコス...

業務改善、現場から提案 JR東海が社内発表会 (2024/3/20 生活インフラ・医療・くらし)

同社は2035年ごろに年間800億円のコスト削減と鉄道運行に関わる人員を現状比2割減の2500人減とする目標を掲げており、現場からの改善が寄与するか注目される。

同事業は現場の施工負担を減らせるため、労働者不足への対応やコスト削減を図れる。... 30年度には米国販売戸数を23年度の2・3倍となる2万3000戸に引き上げる計画で、部材の安定供給とコスト削減で競...

問い合わせやサポート対応などの業務負荷軽減やコスト削減につなげる。

地元経営者や技術者の利活用を促そうと、既存の放射光施設の利用経験を持つ中小企業や公設支援機関の担当者が、コスト削減への効果や気軽に利用できる点などを訴えた。 ... その分の工程を削...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン