4,222件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

河野太郎規制改革担当相は政府の規制改革推進会議が25日開いた作業部会で、システム開発やソフトウエア開発で有効とされる「アジャイル型開発」の手法を活用しやすくするためのルール整備を急ぐよう、厚生労働省に...

▽東洋興商(中央区)=油煙を含有する大気汚染物質および臭気濃度を削減する新光触媒空気浄化装置の開発▽ブライトスター(荒川区)=IT業界向け・情報漏えい事故の予防管理サービスの事業化▽ファービヨンド(新...

駐車場にカメラを設置していないコンビニでは、新型コロナウイルス感染症拡大で違法駐車が増えたことを受け、開発した。 ... ベネ・エルヨンは2016年に設立したシステム受託開発会社。大...

山洋電気、IT運用統括会社を新設 (2021/2/24 機械・航空機 2)

新会社は、山洋電気グループがモーターやファン、無停電電源装置(UPS)などの製造を通じて培ったシステム開発ノウハウとITネットワークの知見を集約する。

機械式メーター検針、遠隔管理システム開発 大崎電気 (2021/2/24 電機・電子部品・情報・通信)

大崎電気工業は、アシオット(東京都町田市)と共同でビルや商業施設の管理業務を省人化する「スマートビルディングシステム」の開発を始めた。... 25年度末までに累計1000施設へのスマートビルディングシ...

「システム開発や中小企業向けソリューションの成長が不十分。

三明(静岡市清水区、笠井茂社長、054・353・3271)と三明電子産業(同、久保田和俊社長、054・335・5588)は、移動型作業ロボットの運用管理システム「AGWORKS」を開発した。... 作...

そのほか低コレステロール食品や集音システム開発などの提案も行った。 ... 事業化を検討する場合、県は商品開発やモノづくりを支援する。

NICTは、無線トラブルの解決に向けて、業界の垣根を越えて無線通信技術の基礎評価および検証を行うための共同実験プロジェクトFlexible Factory Projectを立ち上げ、多種多様な無線の協...

トンネル工事、切羽無人化施工実現へ 戸田建がシステム開発 (2021/2/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

戸田建設はトンネル工事での鋼製支保工建て込み時の切羽(掘削面)無人化施工システム開発に向けた組み立て実験を、同社筑波技術研究所の構造・施工実験棟で行い、性能を確認した。同システムは、切羽正面からのボル...

情報通信研究機構と東北大学、桐蔭学園の研究グループは、サブミクロン(1万分の1ミリメートル)の分解能を持つ高速ホログラフィック蛍光顕微鏡システムを開発した。... 研究グループは、3次元画像の情報をホ...

銀行システムも重要な商品だ。... 導入企業は大きな開発なしに、従業員や消費者に高度な金融サービスを提供できる。... グループ内のシステム開発体制は東京と福岡に約50人。

情報通信技術(ICT)を含む科学技術を利用した教育システムの導入が教育現場で進む。... 慶応義塾大学理工学部の山口高平教授らが開発したロボットシステムを活用した。... システム開発の責任者である慶...

第63回十大新製品賞/本賞 富士通 (2021/2/9 電機・電子部品・情報・通信)

この間、富士通は600人以上の開発者を投入し、いくつもの課題を乗り越えてきた。 ... システム開発の主幹を務めた富士通の清水俊幸プラットフォーム開発本部プリンシパルエンジニアは「大...

観光用途などでの採用を狙うほか、駐輪場向けの充電システム開発なども予定する。 ... 電動アシスト自転車への実装に際しては、小型の二次電池と同FCスタックの連動制御システムを、既存の...

現在の業績をけん引する電磁環境適合性(EMC)試験システム事業の存続につなげた立役者だ》 「1990年代に主要取引先の海外計測器メーカーの販売権を失い、EMC事業から撤退しようとして...

サンシン電気(東京都練馬区、石井宏宗社長、03・5987・5511)は、乳幼児の突然死を防ぐための情報通信技術(ICT)監視システム「午睡チェックシステム(仮称)」の開発を進める。... 開発中のシス...

SIerが拓くロボットの未来(50)井原精機 (2021/2/3 自動車・ロボット)

2018年4月に参入したロボットシステム開発(SI)事業においても“売り”は一貫体制にある。... 今後はシステムの外販にも挑むことになる。機能を特化しパッケージ化したシステムや、協働ロボットを使った...

▽カント(太田市)=低炭素社会に寄与する高性能コンポストの生産工程の導入▽岩﨑製作所(富岡市)=不適合品出荷ゼロへの取組み▽若井糧穀(前橋市)=コロナ禍で消費者が求める高品質・低価格米の新商品開発▽永...

大成建、統合システム開発 BIM・運用管理データ連携 (2021/2/2 建設・生活・環境・エネルギー)

大成建設は1日、建築の3次元モデリング技術「BIM」のデータと建物の運用管理データを統合管理するシステム「LifeCycle OS」を開発し、実装提案を開始したと発表した。... 新システムの導入によ...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる