121件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

米マトリックス・インダストリーズ、充電不要スマートウオッチ (2017/1/18 電機・電子部品・情報・通信1)

熱電技術の米マトリックス・インダストリーズは人体からの発熱のみで発電して動作する充電不要のスマートウオッチの新モデル「パワーウオッチX」を発表した。先行モデルの「パワーウオッチ」と同様、人体の消費カロ...

現在でも、スマートウオッチなど常時身につけるウエアラブル機器の普及によって、運動や買い物、他人とのコミュニケーションといった個人の日々の活動を全て記録するライフログが可能となっています。 &#...

米マトリックス、人体の発熱で充電するスマートウオッチ (2016/11/21 電機・電子部品・情報・通信)

熱電技術の米マトリックス・インダストリーズは人体からの発熱のみで発電して動作する充電不要のスマートウオッチ「パワーウオッチ」を発表した。

山梨大学大学院の植野圭一大学院生と郷健太郎教授、木下雄一朗准教授らは、スマートウオッチに文字入力するためのパターン識別技術を開発した。... 腕時計型端末で着信通知を受けて、メールを返信するためにスマ...

耳に装着してスマホ操作−ソニー、音声デバイス投入 (2016/10/7 電機・電子部品・情報・通信1)

ソニーは6日、耳に装着し音声でスマートフォンを操作できるデバイス「Xperia Ear XEA10=写真」を11月18日に発売すると発表した。... スマートウオッチやスマホ用ヘッドセットなどを利用す...

スマートフォン向けが大部分を占める中小型フラット・パネル・ディスプレー(FPD)市場は、スマホ市場の成熟により変化の局面を迎えている。... 仮想現実感(VR)やスマートウオッチなど、新たな用途も出て...

クック体制になってからのメジャー製品は腕時計型のApple Watch(アップルウオッチ)ぐらい。他社のスマートウオッチよりは売れているにしても、大ヒットというにはまだ遠い状況です。... 今...

約60人がスマートウオッチやスマートヘッドホンを装着して走り、端末からペース管理や観光案内のメッセージを流して効果を検証した。

(ブルームバーグ)ほとんど全てのスマートフォンやタブレット、電子書籍端末、スマートウオッチには、指示を送る小さなマイクロプロセッサーが内蔵されている。

そのほか、音声やモーションでドアを開閉する機能を付けたスマートキーも開発した。... 音声などでドア開閉するスマートキーも開発 一方、スマートキーでは市販のスマートウオッチやスマート...

併せて、スマートウオッチと連携したアプリケーションも開発し、即時情報を提供する。

スマートウオッチと連携させる米グーグルの基本ソフト(OS)アンドロイド版のアプリ(無料)の提供も始める。 ... アプリを使えば、スマートウオッチの画面上に現在地と観光地の距離などの...

韓国のスタートアップ企業「ドット(dot)」は、目が不自由な人向けに点字が浮き上がるスマートウオッチを開発した。... 同社最高経営責任者(CEO)のエリック・ジュ・ユン・キム氏は「将来的にはスマート...

これによりスマートウオッチの画面送りや設定といった操作性向上、電子ペンの筆圧検知、ロボット用マジックハンドのワーク保持力検知などができる。 ... スマートウオッチやスマートグラス、...

韓国や台湾、中国勢も新型スマホやスマートウオッチなどを打ち出すがモバイル関連は競争が激しい。

期待の柱は来年3月までに発売予定のスマートウオッチ。

工場の「見える化」から一歩踏み込み、スマートウオッチなどに能動的に加工状況を通知し人が動きやすくする「見せる化」にも取り組む。

韓国サムスン電子は2015年下半期に発売する腕時計型端末(スマートウオッチ)にモバイル決済機能の搭載を計画している。... 報道によると、サムスンはスマートウオッチ上でのモバイル決済をサポートするため...

「アップルウオッチに刺激されてスマートウオッチ市場が活性化している」と話すのは双葉電子工業社長の桜田弘さん。... 「スマートウオッチの種類が増える中で、今後は機能を絞ったものが増えるのではないか」と...

スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」と連携した通話やメールの送受信に加え、運動量など健康に関する情報を収集・管理できる。... 当初は在庫が少ない可能性があり、予約者にアップルウオッチが届く...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる