1,298件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ベンチャー企業の持つ有望な技術を取り込み、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など新事業の開発力を高める狙い。 自動運転ソフトウエア開発会社のトヨタ・リサーチ・イ...

2021年1月、持ち株会社「ウーブン・プラネット・ホールディングス(HD)」を新設し、傘下に自動運転技術などの先端ソフトウエア開発を担う子会社やコネクテッド・シティー事業会社を置く。... 新体制への...

独自の教育プログラムを開発。... 技術開発本部が教育プログラムを開発し、まずは4人程度を1―2年かけて育成する。機械系で入社した技術者を一律に電気系に転換させるのではなく、各カンパニーの事業戦略に応...

最近ではソフトウエア開発のエムジエク(同)を買収したばかり。... IoT(モノのインターネット)ソリューションを開発している。

AIで水処理最適化 栗田工業と米VB、共同プロジェクト発足 (2020/8/21 電機・電子部品・情報・通信)

2021年度中に、同プロジェクトで開発した製品・サービスを栗田工業の運転管理の現場や顧客へ提供できるようにする。 ... フラクタは、同プロジェクト推進と、派生する製品開発を目的に、...

日本自動車部品工業会(部工会)は、ソフトウエア開発技術を持つ企業を会員に取り込む。会員資格の定款を変更し、自動車部品を開発、製造、加工する従来の会員資格にソフトウエア開発を加えた。... 部工会は20...

【名古屋】セレンディップ・ホールディングス(名古屋市中区、竹内在社長、052・222・5306)は、傘下のサンテクト(名古屋市中区)を通じソフトウエア開発やITエンジニア派遣のエムジエク(同)を買収し...

《特装車部門で長く開発に携わり、現在のIoT(モノのインターネット)技術につながる制御系ソフトウエア開発なども手がけてきた》 「当社はモノづくりを中心とする会社だ。納得できるレベルま...

ソフトウエア開発のサイボウズでは、1on1を「ザツダン」と呼び、何でも気兼ねなく話せる機会を設けている。

ソフトウエア開発などのベンチャー企業や、新規分野の開拓で生き残りを図る既存の部品メーカーなどに出資する。... 電動化や自動運転など「CASE」と呼ばれる次世代車の開発では、ハードウエアを制御するソフ...

「素晴らしい仲間に恵まれ、最先端ソフトウエア開発の強化を実現できた」と話すのは、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI―AD)最高経営責任者(CEO)のジェームス...

「テクノロジーとクリエーティブの活用によるソフトウエア開発などの事業共創と、新たな才能の発掘・育成の二つが柱。... 「事業アイデアの創出から、開発・運用・改善までを一気通貫で提供できる。... 30...

トヨタ自動車は28日、自動運転ソフトウエア開発会社のトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI―AD)を再編し、2021年1月に新会社を設立すると発表した。... 事...

さあ出番/システムディ社長・藤田雅己氏 社員の生き方改革 (2020/7/14 電機・電子部品・情報・通信2)

ソフトウエア開発のエンジニアとして入社以来、開発、技術サポート、間接・管理部門など多部署を経験。... 同社は学校やスポーツクラブなど向けに、各種情報管理や会計管理システムなどのパッケージソフト開発を...

有名大卒ITエンジニア人材ばかりを雇用していた日系のソフトウエア開発企業では月3万バーツ以上の高給を支払っていたが、中国のネット販売大手に7万バーツで大量に引き抜かれて困惑している。 ...

既存企業だけでなく、CASE対応をにらみソフトウエア開発企業などIT企業も規模は問わず迎えられるように強化する」 【記者の目/日本の製造業守り抜け】 自動車業界がC...

NTTぷらら、テニックを完全子会社化 (2020/7/2 電機・電子部品・情報・通信)

NTTぷらら(東京都豊島区、永田勝美社長、03・5954・7250)は1日、ソフトウエア開発のテニック(東京都渋谷区)を6月30日付で完全子会社化したと発表した。

▽高橋啓介会長兼社長最高経営責任者(CEO)は代表権のある会長CEOに▽交代理由=経営体制の強化▽就任日=6月29日▽本社=東京都台東区台東1の3の5(ソフトウエア開発)

名古屋産業大学の伊藤雅一教授の研究グループは、ソフトウエア開発を手がけるユードム(水戸市)と共同開発した「環境学習支援システム」を用い、二酸化炭素(CO2)濃度データを使った環境教育の国際交流を拡充す...

議決権投票ではブロックチェーン(分散型台帳)を用いた独自開発のシステムを適用。... ソフトウエア開発を手がけるアステリアは2017、18年の株主総会で、ブロックチェーンを用いた議決権行使システムの実...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる