電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

116件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【福岡】九州大学は大気中の二酸化炭素(CO2)の回収・利用をテーマに、研究組織「ネガティブエミッションテクノロジー研究センター」を4月に設置する。... 地産地消型の炭素循環社会づくり...

東邦ガス、CO2回収技術の研究開始 LNG未利用冷熱を活用 (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

カーボンリサイクル装置を開発、高純度で高圧のCO2をより効率回収できる技術の確立を目指す。... 研究には東京大学と中京大学も加わる。内閣府が主導する「ムーンショット型研究開発制度」の地球環境再生に向...

「研究施設・設備のリモート化やスマート化、高品質の研究データの収集・共有や人工知能(AI)によるデータ駆動型研究を進める。... 環境問題や少子高齢化などの社会課題の解決に向け、大胆な...

政府が進める大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発事業「ムーンショット型研究開発制度」が動き始めた。... (飯田真美子、冨井哲雄、梶原洵子、高屋優理) 民間・国際連携を...

それをきっかけに、政府は大胆な発想に基づく挑戦的な科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の八つ目となる新目標を設置する。... (飯田真美子) ムーンショット型...

【金沢】北陸先端科学技術大学院大学の金子達雄教授らと8機関の研究グループは、光触媒の技術により海中で分解できて動物が誤食しても害のないプラスチックを開発する。海面で太陽光を受けて分解する「ON型光スイ...

薄い濃度CO2回収・資源化 東大など、産学官大型プロジェクト始動 (2020/9/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

開発する技術は、CO2濃度400ppm(ppmは100万分の1)から15%の幅広い範囲に対応。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のムーンショ...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は26日、大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発事業「ムーンショット型研究開発制度」のうち「2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能な資...

政府は14日、健康・医療戦略推進本部の会合を開き、科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の健康・医療分野の研究目標案を了承した。研究プロジェクトを統括する日本医療研究開発機構(AMED&...

その実現に向けて、政府が長期的かつ野心的な目標(ミッション)を掲げて、府省横断で多様な政策手段を活用し、研究開発と社会実装を推進しつつ構造変革を進めるという「ミッション志向型」の科学技...

「既存秩序を壊し業界構造を変える『非連続的イノベーション』を起こさなければならない」と力を込めるのは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)理事長の石塚博昭さん。 &#...

研究技術革新のための欧州連合(EU)の次期プログラム「ホライズン・ヨーロッパ」と、日本の科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」が連携する。... 今後、日欧の研究コンソーシアムを...

内閣府は、健康・医療戦略推進専門調査会で科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の健康・医療分野の研究目標を取りまとめた。... 研究プロジェクトを統括する日本医療研究開発機構(AMED&...

ムーンショット、全力で挑む 内閣府が設計するムーンショット型研究開発制度と、文部科学省の若手向けの創発的研究支援事業。... ◇ ―ムーンショットの2050年の社会...

「非連続なイノベ」発掘 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、エネルギー関連事業の研究を助成する研究費配分機関として国内の研究開発の目利きの役割を担う。....

科学技術政策「ムーンショット型研究開発」に期待感を示す。 ムーンショット型研究開発では技術の社会実装を目指す。「研究管理に加えて、規制や社会制度への働きかけも重要だ」。 &#...

政府が主導する科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」の始動が目前に迫る。ムーンショット型研究開発とは、大胆な発想で挑戦的な目標の達成を目指し、5年間で総額1000億円を拠出する大型研究開発事業だ...

内閣府は19日、大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発事業「ムーンショット型研究開発制度」のうち五つの研究目標について、研究構想を取りまとめるプログラムディレクター(PD)を発表した。.....

人工知能(AI)や、全遺伝情報(ゲノム)を自在に書き換える技術「ゲノム編集」などの研究で法学、倫理学、哲学の切り口が重視される中、文理融合の研究と専門家育成を手がける。...

最新の科学技術に関するデモンストレーションで、メルティンMMI(東京都中央区)が開発した遠隔操作ロボットと名刺を交換した安倍首相が「名刺交換は政治家の基本だが、ロボットとの交換はドキド...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン