189件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

富士重工業はフロントワイパーに不具合があったとし、主力車「レガシィ」約93万台分をリコール(無料の回収・修理)する。... 日本国内のリコール対象台数は10万7388台(2009年4月―13年7月製造...

韓国・国家技術標準院、サムスンにスマホ出荷前検査命じる (2016/9/26 電機・電子部品・情報・通信)

同社は9月、電池の欠陥で一部の製品が発火したことを受け、世界中で少なくとも250万台のノート7をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。... 国家技術標準院は声明でリコール計画を正式に承認し、ノ...

(ブルームバーグ)バッテリーの発火・過熱事故が相次いだ新型大画面スマートフォン「ギャラクシーノート7」のリコール(無料の回収・修理)を今月発表した韓国 サムスン電子は、国内向けにバッテリーの充...

トヨタ自動車は29日、ハイブリッド車(HV)「プリウス」で、全世界で2種類のリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。... リコール開始は30日となる。

ダイセルの前3月期、円安で増収営業増益 (2016/5/12 素材・ヘルスケア・環境)

タカタ製エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題に対し、交換用インフレーター(ガス発生装置)を15年8月から播磨工場(兵庫県たつの市)で緊急増産。

タカタ、保有株を売却 (2016/3/23 総合3)

欠陥エアバッグのリコール(無料の回収・修理)費用の負担に備え、資金を捻出する取り組みの一環とみられる。

【ニューヨーク=時事】ロイター通信は22日、タカタ製エアバッグの欠陥問題で、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)がエアバッグの膨張装置(インフレーター)について、7000万―9000万個の追加リコール...

多品種少量販売で輸出承認取得など難しさはあるが課題をクリアしていく」 ―タカタ製エアバッグのリコール(無料の回収・修理)による、エアバッグ用インフレーター(ガス発生装置)事業への影響...

独経済誌マネジャー・マガツィーンは17日、タカタ製エアバッグの欠陥により世界でリコール(無料の回収・修理)対象車が数百万台に膨らんだことを受け、自動車メーカー各社がタカタ支援に向けた緊急会合を開催した...

ホンダ、米リコール拡大 (2016/2/5 総合3)

【ニューヨーク=時事】ホンダは3日、タカタ製エアバッグ搭載車のリコール(無料の回収・修理)対象を拡大すると発表した。タカタが追加の欠陥報告を米運輸当局に届け出たためで、米国でのリコール台数は計約851...

硝酸アンモニウムを使ったタカタ製インフレーターでリコール(無料の回収・修理)が相次ぐ問題で、国内自動車メーカーらが同インフレーターの採用停止を表明。... ダイセルは、タカタ製エアバッグのリコール対応...

大規模リコール(無料の回収・修理)に発展したエアバッグ部品の不具合に関する原因調査の結果や今後の対応について報告するとみられる。 リコールは世界で4000万台以上とも言われる。リコー...

成果が出るのは2―3年後だ」 ―エアバッグはタカタの大規模リコール(無料の回収・修理)問題が長引いています。

独フォルクスワーゲン(VW)が2月、フランスで約94万台のリコール(無料の回収・修理)を開始する見通しとなったことが13日、分かった。

「今後もお客さまの安全を第一に考え、引き続きリコール(無料の回収・修理)対象車両のインフレーター交換に努める」(日産自動車)としている。

9月に発覚したディーゼル車の排ガス不正に絡み、リコール(無料の回収・修理)費用など約67億ユーロ(約8900億円)の特別損失が打撃となった。

会長は記者団に対し、「65億ユーロはリコール(無料の回収・修理)を対象としている」と指摘。

トヨタ自動車は21日、パワーウインドーのスイッチに不具合があるとして小型車「ヴィッツ」など6車種で、世界で約650万台のリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。

海外取引の拡大可能性や生産効率向上などの一方で、世界的な競争激化やリコール(無料の回収・修理)の大規模化などさまざまな影響を部品メーカーにもたらす。

パナソニックが29日発表した2015年4―6月期連結決算(米国会計基準)は、前年同期に計上したリコール(無料の回収・修理)対策費がなくなった影響などで、当期純利益が前年同期比56・9%増となった。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる