355件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

九電によると、制御するのは午前9時から午後4時。... 余剰の43万キロワット分について、九電は12日、契約している太陽光発電約2万4000件のうち、9759件に出力制御を要請した。... 記者会見し...

【九電は地熱活用】 一方、九州電力は9月下旬、水力発電と地熱発電を組み合わせた法人向け料金メニュー「再エネECOプラン〜水と地熱の電気特約」を設定した。

九電、来年1月に子会社合併 (2018/10/5 建設・エネルギー・生活2)

九州電力は全額出資子会社の九電オフィスパートナー(福岡市中央区)と九電シェアードビジネス(同)を2019年1月1日に合併する。... 両社は九州電グループの経理や人事労務などの間接業務を受託している。...

九州電が積極的に取り組んできた水力発電と地熱発電の環境価値を生かす。 ... 九州電の2017年度の電源構成は、水力と地熱合わせて5%で約50億キロワット時となっている。

【調整余力わずか】 九州電は太陽光の電力を受け入れるため発電所などの設備を駆使する。... 九州電の担当者は天候予測をにらみ、過去の需要実績や発電所の状況などを加味して需給予想の精度...

九電など、デジタルグリッドに出資 新サービスの知見獲得 (2018/9/4 建設・エネルギー・生活2)

九州電は基盤に参加して新サービス創出の知見を獲得する。恒電社は基盤を活用した電力事業を計画する。... 大手電力から参画するのは九州電が初めてとなる。

プロジェクトの事業会社であるサウス・フィールド・エナジーに、DBJと昭シェルの現地合弁が27・2%、九州電が18・1%、四国電が8・9%出資した。

九電、オール電化実演車を増台 (2018/8/9 建設・エネルギー・生活2)

九州電力はオール電化をPRするための移動実演車「オールデンカー=写真」を増やす。PR活動を強化するため。9月末までに5台体制とする。

【福岡】九州電力は高齢者がいる世帯向け電気料金プラン「熱中症予防プラン」を設定した。今夏の猛暑で自宅など屋内で熱中症にかかる高齢者が増えていることから冷房や扇風機の適切な活用を促すため。75歳以上の家...

九州電力は電気料金の支払期日の延長など特別措置を実施する。対象は福岡県飯塚市と隣接する市町村の被災者。申し込みが必要。

九電、新ファンドに出資 (2018/6/27 建設・エネルギー・生活2)

九州電力は環境・エネルギー分野に特化したベンチャーキャピタル、環境エネルギー投資(東京都品川区)の新規ファンドに約10億円を出資する。ベンチャー企業との新事業創出を進めるため。同社からベンチャーに関す...

九電、玄海原発4号機発電再開 (2018/6/20 総合3)

九州電の原発再稼働は川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)1、2号機、玄海原発3号機に次いで4基目となる。 九州電の瓜生道明社長は「引き続き、国の検査に真摯(しんし)に取り組むととも...

九電、高齢者施設でIoT見守り (2018/6/14 建設・エネルギー・生活2)

【福岡】九州電力はIoT(モノのインターネット)技術を使った見守りサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」の高齢者福祉施設での実証を始めた。新サービスの有用性の検証が目的。高齢者の位置を施設職員...

九州電力は6日、独自開発の人工知能(AI)端末を使用したIoT(モノのインターネット)サービス「QUUN(キューン)」を7月下旬から全国で展開すると発表した。 スピーカー型の端末に話...

九電は3号機の再稼働で、火力発電の燃料費に換算して月55億円程度を削減できると試算している。  

九電、ロゴマーク制定 (2018/5/8 建設・エネルギー・生活1)

九州電力はグループ一体の取り組みを進めるため、グループロゴマーク(写真)を制定した。流線形のフレームで顧客の生活や未来を守り続ける強い意志を表現。全体的に右上がりのデザインで、発展していく姿を表してい...

九電によると、不具合があったのは1次冷却水を循環させるポンプ4台のうち2台。... 九電は「環境への放射能の影響はない」としている。

九電は、4号機を5月下旬に再稼働させ、6月の営業運転への移行を目指す。  

楽天、携帯基地局に九電設備活用 90億円削減 (2018/4/16 電機・電子部品・情報・通信)

九電の送電鉄塔などを基地局の設置場所として利用する。... 九電が保有する送電鉄塔300カ所を借りる予定。... 楽天と九電は今後、配電柱や通信鉄塔、建物の屋上などの活用について交渉を進める。 ...

九電は被災直後の2016年4月中旬に電気工事費の免除措置を導入し、これまで約2200件に適用した。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる