電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,631件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

宇都宮市に「宇都宮テクニカルセンター」を開設し、システムが作業状況を判断する「自律化」も念頭に先端技術活用の提案を強化する。 ... 人工知能(AI)の搭載により安全...

ニュース拡大鏡/国内携帯通信、海外企業と連携強化 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

ソフトバンクは26日、携帯通信基地局にAIを搭載してデータ処理を分散する技術の開発で米エヌビディアなどと業界団体を設立したと発表した。... 5Gの国際競争で出遅れた国内通信大手は6Gで主導権を握るべ...

その上で、さらに対応能力を高めるとしたら、それは科学技術を使うしかないだろう。... 長く研究され、検討されてはいるが、技術的な問題や経済性、操縦者の訓練・配備など、さまざまな課題があって実現していな...

がん治療効果を早期診断 がん治療では抗がん剤や放射線治療後にその効果を確認し、効果がなければ早く別の治療法に切り替える必要がある。従来は効果判別に数週間―数カ月以上かかり、がん治療で...

福島県相双地域では福島イノベーション・コースト構想などに沿って、新エネルギーやロボット、航空宇宙など先端産業の集積が進む。... 造成中の西工業団地では『次世代グリーンCO2燃料技術研究組合』の立地が...

文部科学省・科学技術振興機構(JST)による産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)などの支援で進めてきた。

先端技術を利用した地震予知についても「研究に励みたい」(同)と張り切っている。

先端技術と社会の架け橋 アラヤ(東京都千代田区)が研究する脳×AIの最前線と、その研究者を紹介する本連載。... しかしながら、まだこの技術を一般の人々に体...

東大先端研、大分県と連携 県庁に拠点設置 (2024/2/12 東日本・西日本)

【大分】大分県と東京大学先端科学技術研究センターは、産業の発展と学術振興、活力ある個性豊かな県づくりに資することを目的とした連携・協力に関する協定を締結した。実効性ある連携とするた...

水野准教授らは2018年に、セラックの抽出精製で独自技術を持つ岐阜セラツク製造所(岐阜市)と共同で研究に着手。... セラック化学修飾体は幹細胞や細胞シートの要素技術とともに、細胞接着...

製パン・製菓に関連する新製品・新技術を一堂にそろえ、食品産業の発展と食文化の向上につなげる。 「未来の食文化を創造する」をテーマに先端技術の活用による生産現場の自動化・省力化や持続可...

Mipox、高精度アライメントシステム利用の常温接合加工サービス (2024/2/7 素材・建設・環境・エネルギー1)

プラスマイナス0・2マイクロメートル(マイクロは100万分の1)精度の位置決めにより、微小電気機械システム(MEMS)やハイブリッド接合、半導体向け3次元(3D...

価格や発売時期は未定だが、「需要が見込めれば近いうちに発売を目指したい」(FPD装置事業部開発統括部の鈴木智也先端技術開発部長)考え。 ... 試作品の開発では、ニコ...

効率よく高い推進力 キセノン以外の燃料模索 国内外で宇宙関連の大手企業やベンチャー、大学などが参画し、ロケットや探査機の開発などでしのぎを削っている。地球から飛び出した人類は...

IIFES開幕 195社・団体、脱炭素やDX技術提案 (2024/2/1 機械・ロボット・航空機1)

オートメーションと計測の先端技術総合展「IIFES(アイアイフェス)2024」(日本電機工業会〈JEMA〉、日本電気制御機器工業会〈NECA〉、日本電気計測...

大阪市は3月1、2の両日に複合商業施設「アジア太平洋トレードセンター(ATC)」(大阪市住之江区)で先端技術の展示会「未来社会の実証実験展」を開く。

日立システムズ、子会社を吸収合併 (2024/1/30 電機・電子部品・情報・通信2)

セキュアブレインのウェブセキュリティーの知見を活用したモバイルアプリケーションセキュリティーサービスの開発・展開など、先端技術を活用したイノベーション創出にも取り組む。

経営ひと言/特殊鋼倶楽部・清水哲也会長「脱炭素に意欲」 (2024/1/30 素材・建設・環境・エネルギー2)

「特殊鋼は先端技術の融合体で、独特の高い機能を有する中核部品材料」と胸を張る。

技術のポートフォリオが必要だ。... (小寺貴之) 「大学の先端研究と企業の技術開発の相乗効果を出していきたい」とNEDOの千田和也主幹はプロジェクト間の連携を進める...

従業員のプライバシー保護を前提に、先端技術の国際共同開発で日本の存在感を高めたい。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン