1,026件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ベテランの力を生かしつつ、若い世代は電動船のような新技術に適合する必要がある」 【略歴】てらにし・しゅうた 10年(平22)東大農卒、同年商船三井入社。

商船三井の通期見通し、経常損益上方修正 (2020/6/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

商船三井は17日、2021年3月期の連結業績見通しで提示していた経常赤字100億―400億円の予想をトントンの0円に上方修正した。

商船三井、北米メタノール生産・輸出 プロジェクト参画 (2020/6/17 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は16日、米ワシントン州で計画されるメタノール生産・輸出プロジェクトに参画すると発表した。... 商船三井はプロジェクトに係る輸送権を持つ予定で、今後、専用船の投入なども構想する。

株式相場/4日ぶり急反発 (2020/6/17 金融)

個別銘柄では、商船三井、日本製鉄が上伸し、太平洋セメは急騰した。... 三菱UFJ、三井住友は値を飛ばした。

日本財団、5事業体に助成 無人運航船の実証実験 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

▽スマートフェリーの開発、三菱造船(横浜市西区)、新日本海フェリー(大阪市北区)▽無人運航船@横須賀市猿島、丸紅、トライアングル(横須賀市)、三井E&S造船(東京都中央区)▽無人運航船の未来創造、日本...

株式相場/急反落 (2020/6/12 金融・商品市況)

個別銘柄では、三菱UFJ、三井住友、みずほFGが軟調で、東京海上も値を下げた。JAL、商船三井が売られ、ソフトバンクG、ファーストリテもさえない。

日本財団、無人運航船を実証 実際航路で長距離航行 (2020/6/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本郵船、商船三井などの海運大手と造船各社は、自律運航や遠隔操船、衝突回避など自動運航に向けた技術開発を進めている。

海運3社の前3月期、黒字確保 コンテナ船の業績改善 (2020/5/26 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は半年と1年の収束シナリオから「悪くてもこのぐらいの金額」(丸山卓取締役)と、経常損失の見通し幅を提示。

東電EPなど7社、コンソーシアム設立 EVタンカー普及へ (2020/5/22 建設・生活・環境・エネルギー)

コンソーシアムはこのほかにエクセノヤマミズ(東京都千代田区)、商船三井、東京海上日動火災保険、三菱商事が参画する。

商船三井の通期見通し、経常赤字最大400億円 コロナ影響で低迷 (2020/5/1 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は30日、2021年3月期連結業績について経常損益が最大で400億円の赤字になる見通しだと発表した。

商船三井、メンテ支援船に参入 台湾・洋上風力発電所向け (2020/4/20 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は2022年内にも、台湾で洋上風力発電所のメンテナンス支援船事業に参入する。... 商船三井は現地船主との合弁会社を通じ、約54億円を投じて支援船のサービス・オペレーション・ヴェッセル(SOV...

株式相場/反落 (2020/4/14 金融)

三菱マ、商船三井が大幅安で、日本製鉄は底ばい。

株式相場/大幅に3日続伸 (2020/3/26 金融)

住友不、菱地所、商船三井が大幅高。

商船三井、モザンビークに事務所開設 (2020/3/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

商船三井はモザンビークの首都マプートに駐在員事務所を設ける。

株式相場/小反発 (2020/3/5 金融)

三菱UFJ、三井住友、第一生命がさえない。ソフトバンクGが売られ、商船三井も値を下げた。

三井E&Sなど3社、船舶運航データ活用で連携 (2020/2/27 機械・ロボット・航空機1)

三井E&S造船(東京都中央区、古賀哲郎社長、03・3544・3318)は、商船三井、ウェザーニューズと共同で、船舶運航データの利活用プロジェクト「フリートパフォーマンス」を始めた。... フリートパフ...

株式相場/大幅続落 (2020/2/26 金融)

日本製鉄、住友鉱が下押し、国際帝石、商船三井は下げがきつかった。... 三井住友、野村、京成も下落した。

三井海洋開発、三井物産など3社と用船事業 (2020/2/4 機械・ロボット・航空機1)

三井海洋開発(MODEC)はブラジル沖合マルリン鉱区向けの大水深対応浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の用船事業を三井物産、商船三井、丸紅の3社と共同で進める。... 出資比率はMODE...

海運3社の通期見通し、業績改善 燃料単価減が奏功 (2020/2/3 建設・生活・環境・エネルギー)

ONEは米中貿易摩擦を受けて10月以降にアジア―北米間の輸送が減速したが「燃料単価が想定を下回った」(丸山卓商船三井取締役)こともあり、利益見通しを予想比35%上方修正。

株式相場/反発 (2020/1/30 金融)

郵船、商船三井、野村も高い。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる