1,082件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

中部電、デマンドレスポンス拡大 蓄電池と充放電器対象 (2019/9/20 建設・生活・環境・エネルギー)

太陽光発電の固定価格買い取り制度の買い取り期間満了や電気自動車(EV)の有効活用、災害対応で蓄電池などの需要増を見込んで対象を広げる。

エネルギージャーナル社、再生可能エネセミナー開催 (2019/9/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

固定価格買い取り制度の見直しについて経済産業省新エネルギー課の清水淳太郎課長が説明し、戸田建設などが再生エネ事業を紹介する。

ニチコン、V2H標準モデル量産 “自家消費”需要取り込む (2019/9/18 電機・電子部品・情報・通信1)

6月に出荷を始めた上位モデルと合わせ、EVの普及や11月からのFIT(固定価格買い取り制度)終了などで拡大する“電力の自家消費”需要を取り込む。消費税抜きの価格は39万8000円から。... 標準モデ...

旭化成ホームズ、「RE100」に加盟 (2019/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

太陽光発電システムを搭載した一戸建て住宅「ヘーベルハウス」や賃貸住宅「ヘーベルメゾン」のうち、再生可能エネルギーによる電気の固定価格買い取り制度(FIT)の適用を外れる物件から余剰電力を買い取るサービ...

正興電機製作所、家全体に供給可能な家庭向け蓄電システム (2019/9/11 電機・電子部品・情報・通信2)

想定価格は約300万円(消費税抜き)。... 再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の適用が終わるユーザーを中心に展開する。

経済産業省は再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の抜本改革を盛り込んだ中間整理案をまとめた。... この制度は電力会社が固定価格で電力を買い取り、そのコストを消費者全体で負担する仕組みで、...

丸紅ソーラートレーディング(東京都中央区、内田健介社長、03・3282・7414)とトラストバンク(同目黒区)は、2019年11月以降に固定価格買い取り制度(FIT)の適用が終了(卒FIT)する太陽光...

東電、太陽光発電導入を試算 手軽さ売りに顧客開拓 (2019/8/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

12年施行の固定価格買い取り制度(FIT)の後押しもあり、太陽光発電が普及する中で利用者を伸ばしてきた。

中国電、11月から余剰電力買い取り (2019/8/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

【広島】中国電力は再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の買い取り期間が満了する“卒FIT”の新サービス「ぐっとずっと。

サンジュニア、1kW時9円で太陽光電力買い取り FIT終了後 (2019/8/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

【長野】サンジュニア(長野県須坂市、西原弘樹社長、026・215・2600)は、太陽光発電の余剰電力買い取りサービスを11月に始める。... 再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)が10月末...

固定価格買い取り制度(FIT)の終了を見据え、得意のFIT以外を伸ばす。

大和ハウス、卒FIT顧客に新サービス 買い取りと販売セット (2019/8/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

国内最高値の買い取り価格という。同社で建てた一戸建て住宅で11月以降、太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)が終了する顧客が主な対象だが、他社の一戸建て住宅の卒FIT者からも同10円で買い取る。....

国が定めた固定価格買い取り制度(FIT)の売電制度を利用しない「卒FIT」を背景に、家庭用蓄電システムが伸びる見通しだとした。

シャープ、余剰電力買い取り1kW時4円上乗せ 蓄電池とセットで (2019/8/6 電機・電子部品・情報・通信1)

シャープ製の家庭用蓄電池を購入した顧客に対しては、通常より高い価格で買い取る。固定価格買い取り制度(FIT)による買い取り期間が満了する家庭が出始める11月以降、競争が激化する“卒FIT世帯”を囲い込...

経済産業省は5日、再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の抜本改革を盛り込んだ中間整理案を公表した。... FITは電力会社が固定価格で電力を買い取り、そのコストを消費者全体で負担する仕組み...

供給先の市場を見ると、太陽光発電市場は固定価格買い取り制度(FIT)による売電価格の下落の影響で停滞しているが、据え置き型の蓄電池は堅調にある。

三井住友建、ため池に太陽光発電所 出力2822kWで全量売電 (2019/8/2 建設・生活・環境・エネルギー)

固定価格買い取り制度(FIT)により全量を売電する。

太陽光発電システムと蓄電池を、固定価格買い取り制度(FIT)で売電しない自家消費用に販売する。

中部電、9―10円で電力買い取り 11月から首都圏攻勢 (2019/7/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】中部電力は22日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)による買い取り期間が終わる首都圏の顧客向けに、余剰電力を1キロワット時当たり9円か10円で買い取るサービスを11月1日に始...

東北電、JR男鹿駅にCO2フリー電気 非化石証書活用 (2019/7/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

固定価格買い取り制度(FIT)の対象となる再エネで発電された電気が、発電過程でCO2を排出していないことを示すためには、政府が売り出す非化石証書が必要となる。

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる