172件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

外交問題評議会のシーラ・スミス上級研究員は、内政に目を向けるトランプ大統領が日本の政局を気にかけているとは思えないと前置きしながらも、「国務省と国防総省の関係者は、日米間の政策課題への影響を気にしてい...

不当に安い値段で売られ、米国の安全保障を脅かしているとして、鉄鋼やアルミニウムの輸入品に関する実態調査を商務省に命じたのに続き、ほかの軍需品でも国内供給力の実態を調べるよう国防総省などに指示した。.....

現地では、米国防総省とコネクションのある商社の担当者と知り合い、9月に開かれるエアロマート名古屋2017で再会する約束も取り付けた。

戦場などで上腕を切断した人向けのロボット義手が米国防総省高等研究計画局(DARPA)のプロジェクトで実用化され、初のユーザーとなる復員軍人2人向けにそれぞれ調整されたモデルが復員軍人局(VA)から提供...

【ワシントン、ソウル時事】米国防総省は4日、北朝鮮が日本時間4日に発射したミサイルについて、大陸間弾道ミサイル(ICBM)だったと断定した。... 国防総省報道官は、ICBM発射断定を受け、「(北朝鮮...

13年12月に米フロリダ州で開催された米国防総省高等研究計画局(DARPA)主催の災害ロボット競技会「DARPAロボティクスチャレンジ(DRC)」の予選(トライアルズ)。

【ワシントン時事】米国防総省は30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を想定した初の迎撃実験に成功したと発表した。... 国防総省ミサイル防衛局によると、西太平洋マーシャル諸島の実験場から標的を発射。

米国防総省国防高等研究事業局(DARPA)が進める「ALIAS(エイリアス)」プログラムの一環として、ロボットによる自動操縦技術の開発を進めている。

骨格予算で示した裁量的経費(政策経費)では、国防総省予算を前年度比10%増とするなど、国防関連で6030億ドル(約67兆円)を提案。... 国防関連や国境警備の安全保障分野に重点配分する。 &...

そもそも100カ国以上という今回のサイバー攻撃の規模の大きさにも驚きですが、それにも増して、攻撃に使われたプログラムの出どころが米国防総省の諜報機関である国家安全保障局(NSA)だったという点にはもっ...

EIZO、モニター製品用試験評価棟を稼働 (2017/5/11 電機・電子部品・情報・通信2)

米国の国防総省が定めた調達物資の評価ガイドライン「MIL規格」に適合する。

のちにバベッジは「コンピューターの父」、エイダは「史上初のプログラマー」と呼ばれ、エイダの名がSF小説に登場したり、米国防総省が組み込みシステム向けプログラミング言語をエイダ(Ada)と名付けるなど、...

(ブルームバーグ)イーロン・マスク氏率いる宇宙開発ベンチャー企業、米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ( スペースX)は1日、米国防総省の機密任務を担う衛星の打ち上げと、ブースター...

米国防総省は米軍の翻訳者やパートナーのイラク人が入国制限の影響を受けないよう、リスト作成に着手した。

トランプ大統領が国防総省で署名した大統領令では、テロ対策のためシリア難民の入国を期限を設けずに禁止し、それ以外の国からの難民の受け入れを120日間停止。

【金沢】EIZOはモニター製品用に、米国国防総省の調達物資の評価ガイドライン「MIL規格」に適合した試験評価棟を本社敷地内で着工した。

米国、中東への戦闘機売却を承認 (2016/9/6 機械・ロボット・航空機2)

関係筋によると、米国防総省や国務省当局者は、しばらく前におおむね合意に達したものの、ホワイトハウスの最終承認を待っていたと明かす。

きもと、米国で電子機器向けフィルム増産 (2016/8/25 電機・電子部品・情報・通信2)

米国では国防総省や企業、大学などで構成する団体「フレックステック・アライアンス」が、自由に折り曲げられるウエアラブル端末の研究開発を進めている。

自律的なコンピューターソフトウエアだけによる世界初のハッキング大会がDARPA(米国防総省高等研究計画局)の主催で開催された。

日本ユニシス、情報セキュリティー−企業向け対策来月から提供 (2016/8/11 電機・電子部品・情報・通信)

米国の国防総省での採用実績がある。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる