120件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

文部科学省の科学技術・学術政策研究所は“科学”自体を研究する機関だ。科学技術や学術界の動向を定量化する研究に取り組む。... しかし、調査データが集まり、学術界の構造が分かるようになると状況は一変。

キーワードで検索できる機能を設け、学会間の情報交流に役立てる」 ―学術界の研究成果は社会での利用が期待されます。... 「各学会の委員会を紹介するサイトは、研究者だけでなく防災行政に...

学術界では研究費が巨額な加速器の関連研究は縮小傾向にあるが、日本原子力研究開発機構、理化学研究所、名大でも同分野の研究を貫いた。

情報流出を防ぐため全容は伏せられてきたが、一部を公開して産業界や学術界との情報共有を始めた。... 「産業界や学術界などを俯瞰(ふかん)的に分析し、戦略を立てる組織はなかった。... 同年東大日本学術...

議連は与野党のほか産業界、学術界とも連携して法案の詳細を詰める。

主要事業の技術であっても、基礎研究は学術界への期待が大きい。 「学術界主導」と応えた企業は23・4%、「産学の両方で研究が進む」と見通したのは59・7%。... 産学連携を含めて学術...

女性自身が専門性やマインドをもっと高めるとともに、企業や学術界が意図的に女性に経験を積ませる施策がもっと必要である。 ... 小中高生の早い時期から子供たちに「自然界での科学の面白さ...

日本の産業界では、特にドイツが官民挙げて、欧州得意の標準化で攻めてくるとやっかいだという警戒感が強かったようだ。 ... 日本でIMSに参加した企業は121社、学術界からも141人が参加した。...

学術界では、「現場のニーズに即した研究は大学がする仕事ではない」との声がある。... 学術研究の推進と現場のニーズへの対応―。

目標年度の2030年に向けて、日本の産業界も動きださなければならない。... また学術界や科学研究機関の役割としては、リスク要因や災害対策シナリオの分析などでの政府との連携を挙げる。 ...

STAP細胞問題ではSTAP研究を話題にしている集団が最大で、学識者による解説、政府批判、マスコミ批判、学術界への批判が大きかった。

これまでは学術界に自浄作用が期待されてきたが、実際には研究資金の集まるテーマしか追試されていない。

このうち産業界からは59人が応募した。最多は大学などの学術界で86人だった。

「学術界との連携を強化して導入品を自社開発する」と投資会社の側面も。

第一三共は米ヴァーティシ(ワシントン州)と米セルダラメディカル(ニューハンプシャー州)とパートナーシップ契約を結び、米学術界での創薬ネットワークを拡充する。

先端科学は学術界だけでなく、日本企業が創薬した候補化合物も10件のグローバル開発が進む。

この国々がイノベーションを支えなければ、産業界は投資できない」 ―企業としてできることは。 ... 学術界も恩恵を受ける。

その影響が学術界のみで完結するならば問題は顕在化しないが、産学連携や事業で使われると無視できない。 ... 学術界の不正を防ぐ効果は未知数だが、臨床現場に誤った情報が伝わっても、打ち...

国際学術連合(ICSU)などの学術コミュニティーが中核となり、政策決定者や企業など社会の利害関係者と共同で気候、生物多様性、人間活動など地球の変動を包括的に理解し、地球規模の課題解決に役立つ総合的な研...

最近の産業界やそれを支える学術界は“失われた20年”の痛手のせいか、ひところのような元気がないように感じる。... 過去の成長戦略がなぜ機能しなかったのかをしっかり検証し、産業界や科学技術セクターが新...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる