1,266件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

ビットダムは、アプリケーション(応用ソフト)の実行フローを中央演算処理装置(CPU)レベルで比較する技術を持つ。... エモテットをめぐっては、情報処理推進機構(IPA)が被害拡大を懸念して、たびたび...

NEXCO中日本、ETCサービス拡充 高速以外に参入 (2020/9/28 建設・生活・環境・エネルギー)

ETCなどの高度道路交通システム(ITS)技術を用いた駐車場など向けの情報処理事業を始める。... 中日本高速は駐車場などの路側機で取得したETC情報が高速道路のETCに悪影響しないように、遠隔地の機...

担当する経産省商務情報政策局情報技術利用促進課によると、銘柄企業が幅広くなるよう、各業種から1―2社の選定となっている。 ... 選定のポイントについて、情報技術利用促進課の田辺雄史...

経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構による「中小企業サイバーセキュリティー対策支援体制構築事業」の受託で、2019年に続き2回目。

情報処理推進機構(IPA)がまとめた「情報セキュリティ10大脅威」の最新版によると、19年に発生した情報セキュリティー被害のうち、個人向けで社会的に影響が大きかった事象は、スマートフォン決済の不正利用...

「情報処理や数理的知識を持つ人材の不足だ。

NTTは、2019年にIOWN構想(最先端の光関連技術・情報処理技術を活用し、スマートな世界を実現する未来のコミュニケーション基盤構想)を発表した。... そこへの適用を目指して、NTT研究所では、世...

自律型建機、開発容易に 日立建機がシステム基盤 (2020/8/20 機械・ロボット・航空機1)

ZCOREは車体に取り付けた各種のセンサーや通信ネットワークから情報を収集して判断する「情報処理プラットフォーム」と、その判断に従って建機の油圧機器や動力機器を作動する「車体制御プラットフォーム」で構...

国土交通省が推進する、情報通信技術(ICT)を活用した建設現場の生産性革命「iコンストラクション」を東南アジアに広めようと、民間企業約50社が6日に新組織を立ち上げる。測量や建設機械、ゼネコン、情報処...

ほかに国際協力機構(JICA)や農業・食品産業技術総合研究機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、情報処理推進機構(IPA)、産業技術総合研究所、中小企業基盤整備機構が参画する。 協力機...

対象は松田信幸東北大学大学院工学研究科通信工学専攻准教授の「量子情報処理システムの大規模化に向けた小型単一光子源の開発」など、276件(前年度は273件)。

脳のすぐれた情報処理能力を人工的に再現するニューロコンピューティングの研究で、神経のような動きをする神経模倣素子は脳型コンピューターの中核部品として実現が期待されている。

IoTの実現には、データを正確に取得するセンサーと、データを処理してクラウドに送信する機器(エッジ側情報処理機器)からなるセンシングシステムが極めて重要になってくる。... 【異分野と連携】 ...

情報処理学会と日本データベース学会は4月、オンライン教育の普及・拡大に向け、学会著作物を無償で提供することを決めた。学校などの教育機関だけでなく、企業研修など情報通信技術(ICT)人材の育成を行う多様...

最新論文のアーカイブなどを通じて、そのアップデート情報に接し、とにもかくにも新機能の実装を試みるのが彼らの習性だ。... 向学心の高い外部人材との付き合いから、未公表の最新技術情報がもたらされるチャン...

光の最小構成単位である光子が量子状態の伝送に適していると考えられる一方、原子は量子情報処理に適しているとされる。... 静止した個々のイオンやイオン列全体にレーザー光を照射することで量子状態を自在に制...

高速情報通信や情報処理技術の進展に伴い、最先端半導体の需要は増加するとみて、半導体関連事業の強化を急ぐ。

阪大、振動量子の移動を画像化 (2020/6/9 科学技術・大学)

量子情報処理の研究で使われる量子ビットや光子と同様に、振動量子が高い制御性や再現性を持つことが分かった。... 量子ビットより大きな情報量を持てるため、より複雑で高精度の計算が可能になる。量子コンピュ...

同社は製造業支援に向けた情報処理請負、技術者派遣、3次元プリンター販売が主力3事業。

同社は受託情報処理などのIT関連事業と、システム開発など派遣業務の二つを柱に事業展開する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる