電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

89,368件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

サニックスは、九州産業大学(福岡市東区)の四つの校舎屋上への太陽光発電設備設置施工を九電工から請け負った。また、異常察知点検も担当する。2013年にサニックスと九州産大は福岡県宗像市と...

アーキアエナジー(東京都港区、植田徹也社長)の100%子会社、西東京リサイクルセンター(東京都羽村市)はヤオコーと共同で、食品リサイクル法の「再生利用事業計画」...

キンドリルジャパン(東京都港区、ジョナサン・イングラム社長)は15日、SaaS(ソフトウエアのサービス提供)型のオープン統合プラットフォーム(基盤)「キ...

ホンダ、軽商用EV発売延期 部品遅れ今秋に (2024/4/16 自動車・モビリティー)

先行予約は5月に開始するほか、価格や仕様などの詳細な情報については6月に公表する。

SCAT、美容室向けシステム 予約管理・会計など1台に集約 (2024/4/16 生活インフラ・医療・くらし)

【宇都宮】SCATは15日、美容業界のサロン向け販売時点情報管理(POS)システム「salon tablet(サロンタブレット)」を5月1日に発売すると発表した...

型技術5月号/事例から見る 金型構造と加工の基本 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機1)

そのため金型メーカーは自社の金型構造や加工法が最適かどうかを常に考え、金型部品やツールメーカーの情報だけでなく、同業他社の取り組みを参考にすることも少なくない。

F&LC、すしネタ安定調達へ 養殖の協業強化 (2024/4/16 生活インフラ・医療・くらし)

ハマチ(ブリ)ではベンチャー企業と協力し、全遺伝情報(ゲノム)解析を本格的に開始した。... 従来、親魚の選別では「活(い)きが良い」「大きい」と、人手...

重量屋、来春団体設立へ 人手不足など課題解決 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機1)

(さいたま・天野博光) 「業界で手を組むことで仕事や人材、情報の交流を進め、私たちが日本全体に対してこれから何ができるかを考えていきたい」。......

2011年に発生した東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故からの復旧・復興促進と、大熊町の新しいイメージ作りのための情報発信などを目的とする。 ... 情報発信や人材育成...

豪雨災害を防ぐための事前放流の効果を高めようと最新の気象予測情報を活用して放流の精度を向上させる、古いダムを改造して貯水容量を増やすといった「ダム再生技術」の技術開発を進める。

インタビュー/日本製紙社長・野沢徹氏 豪州事業の黒字化急ぐ (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

段ボール一貫生産を核に 日本製紙は印刷・情報用紙から包装、新素材へ主力事業転換を加速する。... 「原料調達先の事情で印刷・情報用紙の撤退を余儀なくされたが、段ボール原紙の輸出市況の...

15領域のコンサルメニュー訴求 MS&ADインターリスク総研(東京都千代田区、一本木真史社長)は、自社のリスクコンサルティングサービスの情...

放送機器を高度に監視 TED長崎、プロキシ基板発売 (2024/4/16 電機・電子部品・情報・通信2)

プロキシ基板を組み込んでネットワークに接続し、SNMPのMIB(管理情報ベース)ファイルとZabbixテンプレートを提供することで、特定ベンダーのハードウエアやソフトウエアに依存しない...

企業統治、人的資本、不動産ESG、スタートアップなど独自調査の情報を活用し、顧客の今の立ち位置を可視化し、各種コンサルティングを提供する。

株式相場/反落 (2024/4/16 金融)

業種別株価指数(33業種)は医薬品、空運業、情報・通信業、その他製品などが下落。

新光重機、ICT建機を拡充 省人化・品質向上 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機2)

専門チーム発足、大型工事レンタルにらむ 新光重機(千葉市中央区、中尾謙一郎社長)が、建設機械のレンタル事業でICT(情報通信)建機の導入を加速している...

ニューノーマルで輝く(108)レスター キャラが案内、自然な対話 (2024/4/16 電機・電子部品・情報・通信2)

商業施設に設置されているシェルルは、顧客が探している店舗の位置情報、ベビーカーや車いすを借りられる場所などの案内ができる。... 導入企業はシェルルを通じて、問い合わせ内容や問い合わせをした人の年齢、...

セールスフォースはクラウドベースの顧客情報管理(CRM)ソフトウエア。... NTTデータの冨安寛取締役常務執行役員は「CX変革はセールスフォースのCRM(顧客情報管理)...

生成AIによるサイバーセキュリティーリスクや誤情報の拡散、法的・風評リスクについては、後継者世代は経営者世代より脅威を感じていない。

【A】例えば、学校の情報通信技術(ICT)環境が挙げられます。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン