電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

753件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

株式相場/日本株に追い風 (2023/1/19 金融)

為替相場が円安方向に振れたことも日本株に追い風となり、18日の日経平均株価は前日比652円44銭高の2万6791円12銭、東証株価指数(TOPIX)は32・04ポイント高の1934・9...

米大幅利上げ、株・金圧迫 (2022/12/30 金融・商品市況)

足元は欧米の景気減退への警戒感が出ており、日本株の底堅さが持続できるか正念場を迎えている。 ... 一方で、年後半にかけて米国の金融政策の転換を受け、日本株も回復...

「日本の株式市場の魅力をどんどん訴求していきたい」と語るのは、日本取引所グループ(JPX)最高執行責任者(COO)兼東京証券取引所社長の山道裕己さん...

JPX、CEOに山道氏 8年ぶり交代 (2022/12/19 総合3)

日本取引所グループ(JPX)は清田瞭最高経営責任者(CEO、77)の後任として、2023年4月1日付で山道裕己最高執行責任者(COO)...

12月FOMCを控えた日本の株式市場の動向について、野村証券の沢田麻希ストラテジストは「米国の経済統計を通じて現状の利上げペース減速への期待が維持されれば、日本株上昇の動きが継続する」とみている。

セブン銀行の預金口座を持つ顧客が対象で、投資初心者でも1株から始められる。... 取扱商品は日本株が約200銘柄、米国株が約100銘柄、上場投資信託(ETF)が数銘柄。 ...

SBI証券は2023年度上期末までにネット取引で日本株現物の委託手数料をゼロにする方針だ。... 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、スマートフォンで利用できる資産運用基...

日本の個人金融資産のうち、NISAなど税制優遇制度を通じて保有されている比率は1・6%。... 【政府主導で官民一体】日本経済の底上げ重要 日本取引所グループ(JPX...

フィデリティ投信、公募ESGファンド設定 (2022/8/17 金融・商品市況)

フィデリティ投信は日本株に投資する公募ESG(環境・社会・企業統治)ファンド「フィデリティ・脱炭素日本株・ファンド」を30日に設定する。

この金融緩和が中国経済のプラス要因になるとの見方があったことも日本株の上昇につながった。

提携第1弾として、ドラッカースコアを活用した米国株アクティブファンドを2022年度内に設定する。ドラッカー研究所に人材を派遣し、スコア手法を学び、日本版を共同開発する。新たな日本株指数や日本株アクティ...

米長期金利の上昇に関わらず米株式市場が無難に通過し、日本の株価上昇につながったとみられる。 ... コロナ対策のロックダウン(都市封鎖)の影響緩和が6月主要...

富士通ゼネラル、ESG銘柄に選定 (2022/4/19 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通ゼネラルは、英FTSEラッセルが日本株へのESG(環境・社会・企業統治)投資のため設計した株価指数「FTSEブロッサム・ジャパン・セクター・リレイティブ・インデックス」の構成銘柄...

1ドル=122円台まで円安が進んでおり、日本株市場には追い風が吹く。 ... それが株価に反映され、日本株全体を押し上げるといった構図だ。 ...

世界の株式時価総額ランキングを時系列でみると、バブル期の1989年は上位50社中32社の日本企業がランクインしていたのに対し、2022年1月時点ではトヨタ自動車1社のみ。世界の投資家は企業統治や収益で...

株式相場/大幅続伸 (2022/3/24 金融・商品市況)

海外株高や為替の円安など日本株を取り巻く環境は良好で、幅広い業種が値を上げた。... 出来高は14億1473万株。

特に若年層や投資初心者が日本株ではなく、米株から投資を始めるケースが増加。... 米経済や個別企業の情報を求める声も多く、日本株以上に正確な情報発信が欠かせない。... auカブコム証券の榊原一弥執行...

運用手数料は年率0・85%で、日本株を対象にした株価指数に連動する。

空運や輸送用機器など景気敏感株が大幅下落した。米主要3指数の先物がそろって下落したことも日本株の重しとなった。

ウクライナ情勢の悪化による欧州経済への打撃が強く警戒され、日本株にも影響が出ている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン