電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,673件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

総合化学5社、4社が通期下方修正 石化需要の低迷響く (2023/11/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

通期見通しで住友化学、旭化成、三井化学、東ソーの4社が売上高と当期利益を下方修正。... 旭化成も生産性向上に取り組み、年約200億円のコスト削減を目指す。

旭化成ホームズ、住宅建設に再生エネ電力 東電供給エリアで (2023/11/9 生活インフラ・医療・くらし)

電力は自社のほか、親会社旭化成の本社や一部の工場で使う。

旭化成の通期、当期益850億円に下方修正 石化関連需要が減速 (2023/11/8 素材・建設・環境・エネルギー1)

旭化成は7日、2024年3月期連結業績予想で売上高と各利益段階を下方修正した。

きょうの動き/7日 (2023/11/7 総合3)

■政治・経済■ ◇9月の家計調査(8時半、総務省) ◇9月の毎月勤労統計(8時半、厚労省) ■産業・企業■ ...

THIS WEEK (2023/11/6 総合2)

6日(月) 先勝 ■政治・経済 ▽9月21、22の両日の日銀金融政策決定会合議事要旨 ▽11月の日銀当座預金増減要因見込み...

10月2日に三井化学と旭化成の不織布関連事業を統合して発足、初代社長となった。

先端材料技術展2023/紙上プレビュー(1) (2023/11/6 素材・建設・環境・エネルギー)

【旭化成/炭素繊維リサイクル技術紹介】 旭化成はポリアミド(PA)樹脂「レオナ」、炭素繊維PA樹脂「UDテープ=写真」...

日揮、グリーンアンモニア量産へ 福島・浪江町に実証プラント (2023/11/1 素材・建設・環境・エネルギー1)

日揮HDと旭化成が提案し、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のグリーンイノベーション基金に採択された。... FH2Rで稼働する旭化成のアルカリ水電解装置(1万キロ...

旭化成は31日、約400億円を投じ、リチウムイオン電池(LiB)向け湿式セパレーターの塗工能力を増強すると発表した。... 旭化成はLiB用湿式セパレーター「ハイポ...

【宮崎】宮崎県工業会(末次稔会長=旭化成延岡支社長)は17、18の両日10時から「第30回みやざきテクノフェア」を宮崎県体育館(宮崎市)で開く。旭化成グループや...

旭化成、硬化剤新グレード開発 車塗装工程4割低温下 (2023/10/30 素材・建設・環境・エネルギー)

旭化成は塗料などに使われる硬化剤「デュラネート」の新グレードを開発した。... 旭化成は90―100度Cで硬化する水系塗料向け硬化剤「WM44―L70G」などを展開しており、その技術やノウハウなどを生...

第19回 企業力ランキング (2023/10/30 深層断面)

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー &#...

旭化成、米NFWに出資 低環境負荷レザーで連携 (2023/10/26 素材・建設・環境・エネルギー1)

旭化成は25日、非石油由来のレザー素材を手がける米スタートアップのNFWに出資したと発表した。旭化成が4月に設定したカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)...

三井化学と旭化成の新会社、内外で生産システム統合 (2023/10/25 素材・建設・環境・エネルギー1)

エム・エーライフマテリアルズは三井化学と旭化成の不織布関連事業を統合し、両社の出資により2日に設立された。海外拠点は主にオムツなどの衛生材料を手がける三井化学のタイ生産子会社と、旭化成のタイ生産子会社...

旭化成、旭化成パックスの事業譲渡・清算決定 (2023/10/23 素材・建設・環境・エネルギー)

旭化成は完全子会社の旭化成パックス(東京都千代田区)の事業譲渡と清算を決めた。... 両事業の売却に伴い、旭化成パックスは9月末に操業を停止した小野工場(兵庫県小野市)...

このほか旭化成や三井化学、コニカミノルタ、神戸製鋼所などが上位だった。

その中核となる水素製造において、二酸化炭素(CO2)を出さずに「グリーン水素」を製造する大型アルカリ水電解システムの開発を進めているのが旭化成だ。

化学品「脱炭素」前面に 低環境負荷、川上から支援 (2023/10/17 素材・建設・環境・エネルギー2)

旭化成は新たなリサイクル技術の開発などに取り組む。... これに対し、旭化成はエンジニアリングプラスチックの発泡体材料「サンフォース」に磨きをかける。... 旭化成もポリアミド66「レオナ」で、形状不...

「自動車関係は明るい兆しだが、住宅は一戸建てを中心に厳しい」と石油化学製品の市況要因について話すのは、石油化学工業協会副会長で旭化成社長の工藤幸四郎さん。

長瀬産業は3日、旭化成との折半出資会社で合成樹脂製品の開発・生産を手がけるサンデルタ(東京都千代田区)を解散すると発表した。... 旭化成の技術力と長瀬産業のネットワークを組み合わせて...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン