901件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

父親マウスの高齢化に伴う、精子のDNA(デオキシリボ核酸)の化学修飾度合いが子どもマウスの行動異常に関与していることを突き止めた。

検体からリボ核酸(RNA)を抽出・精製する作業を不要にする独自技術で検査時間の短縮を実現。... PCR検査におけるウイルスからの核酸の抽出から増幅、検出までを全自動化した。

KEYWORD 核酸ワクチン  核酸ワクチンは、ウイルスの遺伝情報であるデオキシリボ核酸(DNA)やリボ核酸(RNA)を脂質などに包んで投与するワクチン。... 核...

ウイルスの遺伝子であるリボ核酸(RNA)の複製やたんぱく質生成を阻害するほか、サイトカインストーム(免疫暴走)を抑制する作用が期待される。

同社は核酸・ペプチド・薬物送達システム(DDS)技術を重点領域として注力する。 ... 同施設での核酸原薬のテスト製造を終え、20年11月から本格的な核酸原薬製造を始めた。成長が見込...

分析化学の発展により、糖やたんぱく質、核酸などの分析装置が市販化され、あらゆる生体分子の定量が可能になった。 ... 例えば、目的分子にだけ結合するイムノグロブリン(抗体)やワトソン...

阪大とアンジェスの開発するDNA(デオキシリボ核酸)ワクチンを使用する。

同試験は安全上、新型コロナウイルスに近い性質や同じRNA(リボ核酸)を持つインフルエンザウイルスを使用。

新型コロナ関連では、中国・武漢の封鎖を促した疫学者やウイルスのリボ核酸(RNA)を解読して最初に公開したウイルス学者、米製薬会社のワクチン開発リーダーらも選ばれた。

メッセンジャーリボ核酸(mRNA)ワクチンなど新規技術に比べて抗原発現や精製に開発期間を要するが、たんぱく発現技術を活用したインフルエンザ予防ワクチンなどは安全性・有効性を認められ実用化されている。

検証2020/ゲノム編集 米仏2氏にノーベル賞 (2020/12/10 科学技術・大学)

12年に2氏が発表したクリスパー・キャス9では、細胞の中の核に含まれるデオキシリボ核酸(DNA)を切断する「はさみ」の機能を持つ人工酵素を利用する。... 改変したいDNAの配列まで案内するリボ核酸(...

東洋エンジ、味の素から原薬新工場を受注 (2020/12/10 機械・ロボット・航空機2)

新工場では核酸医薬品やペプチド医薬品の原薬を生産する。

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の斉藤博英教授らの研究グループは、RNA(リボ核酸)構造に関するライブラリーを作成し、たんぱく質との相互作用を大規模に解析するシステム「FOREST」を開発した。

国内のジャーナル論文では東京医科大学や東京慈恵会医科大学などの共同研究グループが、がん診断などに用いられる「リキッドバイオプシー」の手法である血液中の小胞体や核酸を解析し、新型コロナ感染症における重症...

国内のジャーナル論文では東京医科大学や東京慈恵会医科大学などの共同研究グループが、がん診断などに用いられる「リキッドバイオプシー」の手法である血液中の小胞体や核酸を解析し、新型コロナ感染症における重症...

3―5年ごとにデオキシリボ核酸(DNA)や血液などの生体試料を収集し、ビッグデータ解析を手がけている。

東京大学大学院理学系研究科の角谷徹仁教授らは、可動性・増殖性のあるDNA(デオキシリボ核酸)を沈静化させる仕組みの一端を解明した。... DNAを不活性化するには、短いRNA(リボ核酸)を使って遺伝子...

ファイザーの新型コロナワクチンは、メッセンジャーリボ核酸(mRNA)という不安定な物質を使っているため、輸送と保管にマイナス75度Cの超低温環境が必要だ。

農林61号は解読された欧米の他の品種に比べてゲノムDNA(デオキシリボ核酸)配列が大きく異なることがわかった。 ...

一方、国内企業では初期段階の治験をいち早く実施した、大阪大学発ベンチャー、アンジェスによる新たなDNA(デオキシリボ核酸)ワクチンが先行する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる