112件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

「国土創生プロジェクト委員会」を新設し、傘下の「次世代モビリティ社会検討部会」、「ポスト五輪の国土・都市像検討部会」、「グローバル交通システム検討部会」で具体策を詰める。

またウエアラブルデバイスなどで人の状態を定量的に測定する技術と次世代モビリティーとの連携の可能性などを探る。

現在、市は企業誘致の重点産業として「次世代自動車」「次世代ロボット」「環境・エネルギー」「食品製造」の4分野を掲げ、優遇策も設けている。 ... 54社・団体が参画し、「次世代モビリ...

東京大学生産技術研究所は「次世代モビリティ研究センター」を設立した。前身である「先進モビリティ研究センター」が5年の期限を迎えたのを機に、新組織へ移行する。

日本でも超小型車で低価格EVが次世代モビリティーとして注目され、トヨタ車体の一人乗り「コムス」はセブン―イレブン・ジャパンの宅配用に採用されている。

さらに県は13年5月に「次世代モビリティ充電インフラ整備ビジョン」を策定。

ビー・エム・ダブリュー(東京都千代田区、アラン・ハリス社長、03・6259・8026)は13日、BMWが次世代モビリティーと位置づける新サブブランド「BMW i(アイ)」を発表した。

自動車や次世代モビリティーの開発用途での活用を見込む。

レンタル対象は自動車や次世代モビリティーを研究する企業や研究機関などで、運転支援技術や自律走行技術の研究開発・実証実験などに役立つ。

対象は自動車や次世代モビリティを研究する企業などで、運転支援技術などに役立つ。

幕張メッセで2日開幕した「シーテックジャパン2012」では、電動化と知能化を融合したトヨタ自動車と日産自動車の次世代車技術に注目が集まった。... 自動車メーカーはクルマがあたかも自分で判断し、利便性...

【EV普及へ】 「グリーン成長戦略」はハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など次世代自動車の新車販売に占める割合を2020年までに最大50%に引き上げる目標を掲げた。... E...

国土交通省は近距離移動の次世代モビリティーと位置付け、道路運送車両法に新たな車両区分を導入することを検討。... コンパクトな街における移動に適した「次世代モビリティー」が超小型車というわけだ。...

(総合1参照) 【環境関連/次世代自動車50%に】目標達成はEV普及などがカギ(トヨタ車体の超小型EV「コムス」) 世界的に環境規制の強化やエネ...

自動車や次世代モビリティー、ロボットなどの研究開発に役立つ。

トヨタ自動車は28日、ヤマハ発動機と充電インフラやエネルギー管理システム、カーシェアリングなどを組み合わせた次世代モビリティー社会の構築で協業すると発表した。

スマートグリッド(次世代電力網)やソーシャル・ネットワーキング・サービスなどを用い、人と車と社会がつながる社会の構築を目指す。 ... 新たに2輪車を含めた次世代モビリティー社会の構...

【名古屋】愛知県は23日10時から愛知県長久手町の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で、次世代自動車に関するイベント「次世代自動車シンポジウム・ニューモビリティ博覧会2011」(クルマ未来博2011...

21日10時半からの「次世代モビリティ特別講演会」ではトヨタ自動車の岡島博司技術統括部主査担当部長が「サステナブル・モビリティとスマートコミュニティへ」と題して講演する。

住宅や商業施設などをつなぐ地域内移動には電動バスや小型電気自動車(EV)、電動自転車など次世代モビリティーを取り入れる。... 「次世代商業施設・次世代スマートハウス」「次世代モビリティ・交通システム...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる