115件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

大堀研磨工業所は金属部品の研磨専業。... 主力は工作機械用部品。... 結果、旅客機用油圧部品を受注し、10年2月に加工を開始。

国内では農業・産業機械、自動車向けを展開しており、中国では建機部品や鉄道関連部品を手がけている。 ... 建機向け油圧部品には高い強じん性が求められる。... 同社では20年ほど前か...

【東大阪】南野産業(大阪府東大阪市、南野隆弘社長、072・963・2611)は約3億5000万円を投じ、2011年8月をめどに中国・江蘇省蘇州市の鋳物工場(写真)の油圧ポンプや油圧バルブ、油圧モーター...

小型部品(写真)の量産が可能で、窯で焼き固めるオートクレーブ製法に比べて加工時間を短縮できる。 ... 【韓国・慶尚南道/各種部品を紹介】 韓国・慶尚南道は地域内の...

マツバラ(岐阜県各務原市、松原史尚社長、058・382・1171)は自動車部品や油圧部品、家電向けコンプレッサー部品などを手がける鋳造メーカーだ。小型車向け排出ガス再循環装置部品では高いシェアを誇る。...

ゼロ精工はフォークリフト用油圧部品や航空機、油空圧機器向け精密部品メーカー。... フォークリフト用油圧部品では「約60%のシェア」(岡本社長)を誇る。 ... ▽本社=兵庫県尼崎市...

「このまま円高傾向が続いたら」と懸念するのは、建設機械向け油圧部品を手がける協立製作所(茨城県筑西市)社長の高橋日出男さん。

【大型機械が定着】 航空機の部品はアルミニウムやチタンなど性質が異なる複数の材料が使われている。... このため部品加工メーカーは大きさがA4サイズ程度の部品であっても「100馬力ぐらいのモー...

部品を供給する中小企業も対応に追われる。ショベルカーの旋回部分に使われるベアリング部品生産のアンテックス(東京都港区)は、茨城県高萩市の新工場を10月をめどに稼働する。... リーマン・ショック前に設...

同エンジンは農機の基幹部品で、海外生産は初めて。... トラクターやコンバインの製造拠点があるチョンブリ県か、鋳物部品工場を建設中のチャチェンサオ県のどちらかで約10万平方メートルの土地を取得し、エン...

「急激に仕事が増えている」と驚きを隠さないのは、建設機械向け油圧部品を手がけている協立製作所(茨城県筑西市)社長の高橋日出男さん。

自動車部品メーカー各社が中国で相次ぎ生産能力を増強する。... KYBは中国江蘇省の既存工場の隣接地に自動車用油圧部品の新工場棟を建設する。... トランスミッション用油圧ポンプなどを生産を予定。

KYBは13日、建設機械・自動車用油圧部品の新工場棟を中国江蘇省の既存工場隣接地に建設すると発表した。2012年1月から建機用油圧走行モーターと自動車のトランスミッション用油圧ポンプの生産を順次、始め...

福島製鋼(福島市、黒羽惇社長、024・534・5161)は自動車の足回り部品、鉄道車両の連結器、建設機械の油圧部品などの鋳造、鋳鋼部品が主力製品。... 鋳造工程の削減によりコスト20%、二酸化炭素排...

コマツの子会社で鋳物部品を製造するコマツキャステックス(富山県氷見市)から中子の製造を新規で受注したためで、6月中旬に稼働する。... 生産数量は明らかにしていないが、建設機械のエンジン回りや油圧部品...

日本建設機械工業会は国内で多発している建機用油圧部品の盗難に対応し、建機の顧客企業に注意を呼びかける。... 建機工によると部品盗難が増えたのは08年10月から。... アジアの新興国では、インフラ整...

【高松】タダノは4日、中国でのトラッククレーンの製造と販売の強化に向け、日中の協力企業と部品加工の合弁会社「金天利多田野(河北)金属加工」(河北省)を設立したと発表した。... タダノの建機向け部品の...

同社は建設機械用油圧部品で世界シェア40%以上を持つトップ企業。

主に航空機用油圧機器の部品製造を手がけ、今では全生産品の約60%を占めている。 ... こうした状況で生き残るため、同社は強みである航空機油圧部品をさらに伸ばすこと、国内メーカーにとどまらず海...

生産再編するのは4輪ショックアブソーバ(緩衝器)を手掛ける埼玉工場のほか、船外機向け油圧部品の埼玉第2工場(同)、2輪ショックアブソーバの浅羽工場(静岡県袋井市)、2輪ショックアブソーバと4輪プロペラ...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる