電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,616件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

一方でサウジアラビアの生産拠点を2024年に閉鎖し、主要生産拠点の枚方製造所(大阪府枚方市)へ集約する。... 生産効率も高め、26年4月に生産能力を現状比1・8倍に引き上げる。......

北米向け製品の現地生産比率は3割程度で、残りは日本やタイから供給している。... MICAの生産量が増えることで鋼材の現地調達や熱処理、メッキなどの外部委託のコストを相対的に抑えられ、製品の価格競争力...

現地で深めてきた知見を生かし事業拡大の好機に挑む。... パナソニックEWは07年に同国北部の工場で生産を始め、西部にも工場を置く。... 部品からの現地生産拡大や人材育成への協力が、共存共栄には欠か...

東洋インキ、車載リチウム電池材料増産 250億円超投資 (2023/8/31 素材・建設・環境・エネルギー2)

旺盛な部材需要に技術力と現地生産で対応し、一層のシェア拡大を狙う。 ... 各地域で現地生産体制を強化し、世界展開を加速させる。... また、現地大手からの採用が...

供給網の地政学リスク低減 クボタは北米で生産するトラクターや建設機械の内外装材の大半を現地調達に切り替える。... クボタはタイや中国の主要生産拠点では現地調達率...

豊田章男会長自ら現地に赴き、投資強化の姿勢を打ち出す。... トヨタは22年末にタイでアジア戦略車となる新型多目的車「IMV0(ゼロ)」を披露し、今回、フィリピンでも派生2車種の現地生...

化粧品の企画や受託生産を手がける米ダーマシューティカルラボラトリーズ(Dラボ、ニュージャージー州)を買収し、世界最大の米国市場を開拓する。... そのためブランド企業がマーケティングに...

稼働率が低迷する中国内の工場では「海外市場向け車両の補完生産についても検討を進める」(同)とし、収益改善策の検討を急ぐ。 ... 7月末には現地生産を担う一汽乗用車へ...

ヘッドスプリング(東京都品川区、星野脩社長)は、2024年1月をめどに、インドのアナンドグループ(ニューデリー)と協力して3輪電気自動車(E...

しかしながら、日米欧ともに半導体では巨額の補助金を付けて有力生産企業を誘致し、自国内生産を確保しようとする動きが顕在化。... 原材料のニッケルを輸出禁止しながら、EV用バッテリー生産の産業集積を図る...

工場施設を約7万平方メートル拡張し、生産設備を増強。... ベレア工場は米現地法人の日立アステモアメリカズが運営する。... 北米ではほかにも複数の日系メーカーが電動車の現地生産計画を進めており、関連...

このほど同国の生産2拠点が設立50周年を迎えた。... 1日に使う電力の約14%をまかない、生産工程の脱炭素化も推進する。... 将来的に同国でトップシェアを狙う」 ―eキャ...

トーヨータイヤは米生産子会社のトーヨーオートモーティブパーツ(TAP、ケンタッキー州)を10月末に解散し、防振ゴムを中心とする自動車部品の現地生産を終える。... しかし生産規模がタイ...

政府機関や現地企業と信頼関係があり、知見も蓄積してきた。... 「アトミスはMOFやキュビタンを現地の状況を踏まえて改良していく。... インドネシアでの実証がうまくいけば相当数のキュビタンが必要にな...

ニュース拡大鏡/日本物流、インド攻勢 ヤマトHD、拠点開設 (2023/8/9 生活インフラ・医療・くらし1)

インドでは自動車産業の生産拡大計画が相次いでいる。スズキは22年に印グジャラート州と覚書を結び、電気自動車(EV)やEV用車載電池の現地生産に約1500億円を投資する計画だ。... パ...

インドがパソコン輸入制限 免許取得義務付け、世界で出荷停止 (2023/8/8 電機・電子部品・情報・通信1)

この問題に詳しい関係者によれば、インド政府が現地生産の後押しを目的とした輸入依存軽減措置を打ち出すのではとメーカー各社は備えていたが、突然のライセンス制度導入に対しては無防備だった。

SUBARU(スバル)は2日、2027―28年をめどに米国で電気自動車(EV)の現地生産を始めると発表した。... EV生産に向け、開発手番や生産工...

同社にとっての主戦場である米国市場でのEV現地生産も視野に、まずは国内でノウハウを積み上げる構えだ。 ... 22年に成立した米国の「インフレ抑制法(IRA)」では北...

日本ルツボ、中国に合弁 耐火物製造の新工場稼働 (2023/7/28 素材・建設・環境・エネルギー)

中国の鉄鋼・非鉄関連ユーザー向けに、年間1万トン規模の耐火物を生産する。 ... また生産設備を集約すると同時に、乾燥炉や焼成炉、製造ラインなどを新たに導入した。... 目標達成のた...

トーヨータイヤ、セルビアにR&D拠点 EVタイヤなど開発 (2023/7/25 自動車・モビリティー)

現地生産が遅れていた欧州でも競争力を強化する考え。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン