570件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

石油元売り、SS支援に力 人材確保へ求人サイト開設 (2018/5/11 建設・エネルギー・生活2)

人手不足が深刻化する中、石油元売りが系列給油所(SS)の従業員確保や人材育成支援に乗り出している。電気自動車(EV)をはじめとするエコカーの普及もあり、ガソリン需要とともにSSの店...

原油高と円安を背景に石油元売り各社が卸価格を引き上げ、店頭価格への転嫁が進んだ。 ... ただ、石油元売り各社は、今回の相場上昇局面を遅れ気味だった価格転嫁の好機ととらえ、さらに卸価...

ガソリン、144円10銭 80銭上昇 (2018/4/26 総合1)

原油高と円安を背景に石油元売り各社が卸価格を引き上げ、店頭価格への転嫁も進んだ。 ... 原油高と円安が続いているため、調査を担当する石油情報センターは「来週の店頭価格も値上がりする...

石油元売り各社は給油所を活用した新規事業を加速する。... 国内のガソリン需要は毎年2%程度減っており、石油元売りは収益の多角化が課題。

例年10月以降は石油化学メーカーのエチレンプラントの定修工事が最も少ない。... 年明けには600ドルを超えて推移したが、その後、ナフサの代替として液化石油ガス(LPG)を購入する動きが出たことで需要...

大ガスは東電と石油元売り最大手のJXTGホールディングスと都市ガス製造会社を川崎市に新設することも表明している。

需要が急減する事態は想定しにくいが、石油元売りは短期と長期を見据えた難しいかじ取りを求められる。... 新興国では石油需要は大きく、国内石油元売りの輸出事業も好調だ。... 国内石油元売り各社は給油所...

石油元売り最大手のJXTGホールディングスが次世代を見据えた体制づくりを急いでいる。... 石油元売り各社は人口減少とEVの普及でガソリン需要が中長期的に減少することは織り込み済み。... EVシフト...

足元ではリビアやイランの政情不安もあり、石油の供給が途絶える懸念から一段の上値をうかがう展開が続くが、石油元売り首脳は「右肩上がりとはならず、60ドル台で推移するだろう」と指摘する。 ...

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどOPEC非加盟の主要産油国は18年3月に期限が切れる原油の協調減産を18年末まで再延長を決めた。... 石油元売りは店頭への卸価格を段階的に引き上げている。...

【日化協など53団体/経済の「好循環」しっかり貢献】 日本化学工業協会(日化協)や石油化学工業協会(石化協)など化学業界53団体は、都内で合同新年賀詞交歓会を開催...

2018年トップ人事を占う(2) (2017/12/19 トップ人事を占う)

石油元売りや電力は無風か。

30日の石油輸出国機構(OPEC)総会を控え、協調減産の延長期待や中東の地政学リスクの高まりもあり、投機筋の買いに支えられ、価格は上昇基調にある。... 急激に生産量は増加しない」(日系石油元売り幹部...

石油4社の通期見通し、当期益を上方修正 (2017/11/15 建設・エネルギー・生活1)

石油元売り3社の2017年4―9月期連結決算が14日までに出そろい、18年3月期連結業績の当期利益見通しを3社いずれも上方修正した。... 石油製品の利幅が大きく改善した。

東電は石油元売り最大手のJXTGホールディングス、大阪ガスと提携し、2020年には品川火力の燃料に自前で製造した都市ガスを充てる。

石油元売り最大手のJXTGエネルギーは27日、室蘭製造所(北海道室蘭市)での化学品の生産を2019年3月に停止すると発表した。19年4月に石油製品の物流施設に転...

石油元売り各社による8月下旬の卸価格の引き下げを反映し、6週間ぶりの値下がりとなった。元売り各社は最近の原油相場上昇を受けて卸価格の引き上げに動く方針で、調査を担当する石油情報センターは、「来週は値上...

産業春秋/ビールとCO2 (2017/9/14 総合1)

現在は石油精製工程からの副生が多い。... しかも石油元売り各社の構造改革の行方次第では、さらに深刻な事態となりそうだ。

【供給不足和らぐ】 この状況を受け、その後、米エネルギー省はルイジアナ州の製油所に戦略石油備蓄を放出。... 20年の米国の石油生産量は現在の1日当たり900万バレルから1100万バ...

昭シェルと留分融通へ ―今後の石油化学市況の見通しは。 ... 「(非石油精製系には)LPG(液化石油ガス)タンクがない。... 我々はもともと...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる