369件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

コンチネンタルはこれまでに独フランクフルト市の大学敷地内でロボットタクシーの走行実験を実施した。... 大和自動車交通は群馬大学や日本総合研究所(東京都品川区)と連携し、22日からタクシー事業者として...

イオン・千葉市など、幕張の公道で自動運転実験 (2018/5/25 中小企業・地域経済2)

【千葉】イオンと千葉市、群馬大学は24日、千葉市美浜区の幕張新都心の公道で、自動車自動運転の実証実験を実施した。

【前橋】群馬大学は、自動運転の研究拠点「次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS)」を前橋市の荒牧キャンパス内に開設した。... いずれも同大学と連携する企業は利用できる。

実験は群馬大学、日本総合研究所(東京都品川区)と連携し6月4日まで実施する。

NSKメカトロ財団、17年度助成14件 (2018/4/4 機械・航空機 2)

NSKメカトロニクス技術高度化財団(東京都品川区、朝香聖一理事長、03・5496・5746)は、メカトロニクス技術の高度化に関する研究を対象とした2017年度の研究助成の対象に、石川赴夫群馬大学教授の...

自動運転、社会的に実証 明大が研究所設立 (2018/3/29 科学技術・大学)

明治大学は28日、自動運転技術の法制度や地域経済などへの影響を横断的に研究するため「自動運転社会総合研究所」を設立したと発表した。 ... 群馬大学や長崎県対馬市などと連携して社会的...

三井住友銀行は群馬大学と自動運転車を活用したモビリティサービスの実現を目指し協定書を締結した。... 自動運転分野に特化して銀行と大学が産学連携をするのは国内初という。

事業承継物語 “跡継ぎ”はつらいよ(3)世襲社長の育て方 (2017/12/21 モノづくり基盤・成長企業)

新潟県出身で、サラリーマン技術者から一代でグローバルニッチトップ型企業を育て、今でこそ国にも苦言できる立場の経営者だが、千葉工業大学を出て入った会社ではさまざまな経験をした。... 自身は自宅から通え...

オグラ金属は、関東職業能力開発大学校や群馬大学など7者とコンソーシアムを組んで探査型ロボットの開発を進めてきた。

群馬大学大学院理工学府の板橋英之教授が大学発ベンチャー(VB)を立ち上げた。... 本社を群馬大桐生キャンパス(群馬県桐生市)内に設置。... 板橋教授は企業経営に加え、大学における起業の促進も取り組...

新明和工業は20日、自動運転車に対応できるタワー式や多段式などの機械式駐車設備(イメージ)の開発で、群馬大学と共同研究すると発表した。

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2017/11/7 機械・ロボット・航空機2)

天田財団(岡本満夫理事長)は2017年度前期の助成テーマに首都大学東京システムデザイン研究科の楊民教授らの研究など計94件を決めた。... 【重点研究開発助成A グループ研究(塑性加工)】▽首都大学東...

群馬大学理工学部の奥寛雅准教授らは、食べられる拡張現実(AR)マーカーを開発した。

群馬大、疾患モデルマウスを1カ月で作成 (2017/8/14 科学技術・大学)

群馬大学生体調節研究所の畑田出穂教授らは、遺伝子を効率的に改変できる技術「ゲノム編集」を応用し、疾患モデルマウスを最短1カ月程度で作成する手法を開発した。

協議会は、量子科学技術研究開発機構の放射線医学総合研究所(放医研)をはじめ、兵庫県立粒子線医療センター(兵庫県たつの市)、群馬大学重粒子線医学研究センター(前橋市)、九州国際重粒子線がん治療センター(...

高校卒業後、看護学校に入学し、大学病院に勤務した。... さらに群馬大学大学院に進学、保健学修士をとり、群馬大などで助教になる。 ... (敬称略、群馬支局長・大友裕登) &...

山梨大学医学部薬理学講座の小泉修一教授と慶応義塾大学医学部の岡野栄之教授らは、脳卒中が起きた後の脳組織の修復に関わる細胞を発見した。... 生理学研究所、新潟大学、群馬大学との共同研究。

長崎大学医歯薬学総合研究科の有賀純教授らは、神経細胞の膜に存在するたんぱく質「LRFN2」が発達障害や社会的行動障害に関わっていることを発見した。... 理化学研究所の守村直子前研究員、群馬大学の安田...

【前橋】群馬大学と自動車部品メーカーの東洋電装(東京都港区、小出潔社長、03・3502・0151)は、自動運転で産学連携する。... 群馬大は自動運転に関する研究を積極的に進めており、16年から群馬県...

【前橋】群馬大学とNTTデータは自動運転に関する産学連携協定を結んだ。NTTデータが自動運転で大学と連携するのは初めて。... 16年10月から群馬県桐生市で自動運転車の公道実験を開始。

おすすめコンテンツ

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

続・東京の長寿企業50社

続・東京の長寿企業50社

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる