電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

278件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

例えば男女で育児休暇取得に差があれば、妊娠前であっても上司が女性部下の大型案件担当への任命をためらい、昇進の差につながることもある。... 約15年前から制度拡充が進み、介護・看護で20日間の有給休暇...

日本も寛容な風土づくりを 【復帰と同時に昇進の道】 先日、フィンランドの友人が育児休暇と夫の海外赴任に伴った6年の休職期間を終えて職場復帰した。... 出産直後の3...

男性の育児休業支援の取得促進では、配偶者の出産直後の時期に育児休業を取得しやすくする制度の導入などを検討していく。 民間有識者として参加した企業経営者からは、男性の育児休暇取得や不妊...

また、近年は女性職員が増えたこともあり出産・育児のほか、介護といった課題も出てきた。 ... そこで育児休暇中の職員が子ども連れで参加できるオフィスでの座談会を企画。休暇中の支援や子...

女性特有の体調不良への対処や産休・育児休暇から復帰後の定期的な搾乳時に、女性社員が安心して利用できる個室空間を設けて働きやすい環境を整える。

海外では夫婦で分担していた育児をベビーシッターに頼むことがある。... 育児休暇中の社員がスムーズに復帰できるようにするための支援制度もある。... また、子どもの入学式や卒業式といった学校行事に参加...

DXの先導者たち(1)サイボウズ (2020/7/9 電機・電子部品・情報・通信2)

青野社長が育児休暇を3回取得したのも、制度・ツール・風土を整えてきたからだろう。

例えば産前産後・育児休暇である。... 休暇期間に変化する会社のシステムやビジネスモデルにも対応でき職場復帰しやすくなる。

KDDIは、従業員の同性パートナーが親権を持つ子どもを社内制度上「家族」として扱い、祝い金や休暇、手当の適用対象とする「ファミリーシップ申請」を始めた。配偶者との間に子どもを持つ人と同様に、育児休暇や...

渡辺社長は自身の出産や育児の経験も踏まえながら、女性社員の待遇改善に注力。... 導入のきっかけは育児休暇を最大期間取得した社員が育児休暇中の環境変化についていけず、退職してしまったことだという。&#...

育児休暇取得を後押しする。... 数年前まで男性従業員の育児休暇の期間は5日―2週間程度だった。... 働きやすい環境を整備するための試みは、育児休暇の後押しにとどまらない。

双日が男性の育児休暇の取得を促進している。... 同社の15年度の男性の育児休暇取得率は4・1%で、平均取得日数は3・3日。... 同年12月に第1子が誕生した際には育児休...

「保活」の言葉が世間をにぎわせ、育児休暇を終える前からシビアな問題を当事者に突きつける。

関連制度の充実に加え、育児休暇中の社員へのフォローを厚くするなどして、男性社員を含む全対象者が育休を取得している。... また、17年の育児・介護休業法改正以前から最長2年間の育休制度を設けている。....

働き方改革(26)サタケ 夏季週休3日実証 (2020/1/29 モノづくり)

05年には男性の育児休暇制度を開始した。... 16年には孫が生まれた時に育児休暇を取れる「イクじい・イクばあ休暇」を設けた。

IR整備「予定通り」 官房長官 (2020/1/16 総合2)

一方、小泉進次郎環境相が約2週間分の育児休暇取得を表明したことについて「公務最優先、危機管理万全という条件の下で育児の時間を確保すると聞いている。男性の育児休業は取得しやすい職場風土、社会機運の醸成が...

小泉進次郎環境相は15日、第1子誕生後に「育児休暇」を取得する考えを表明した。... オンライン会議システムなどを活用したテレワークや短時間勤務を行いながら、3カ月間で計2週間程度、育児に充てる時間を...

双日社長・藤本昌義氏 男性も堂々と育児休暇を 部下の育児に理解を示し、仕事と育児の両立を後押しする「イクボス宣言」を全ての部長が署名している。女性社員だけでなく、男性社員にも...

また個人のニーズに応じたサービスを強化すべく、ポータル内のマイページで、受け取る年金や育児休暇の取得可能日数などの確認も可能にした。

第42回フレッシャーズ産業論文コンクール/入賞者座談会 (2019/12/25 フレッシャーズ座談会)

育児休暇明けの先輩が海外企業からのお問い合わせにブランクを感じさせずに英語でテキパキと応対する姿を見て、私も先輩のようになりたいと思った時、この言葉と理想の姿が結びついて、どうしたら皆に頼られる存在に...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン