電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

164件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.06秒)

船井電機は9日、米イーストマン・コダックと複数年のライセンス契約を結び、4月から北米、欧州、アジア向けに「コダック」ブランドのインクジェットプリンター、インクカートリッジなどの販売を始めると発表した。

船井電機は国際仲裁裁判所で係争中のオランダ・フィリップスから、損害賠償請求金額の変更を提示された。... 船井電機は同金額について「フィリップスの独自見解に基づくもので、受け入れられない」との立場を表...

シャープが欧州での生産から撤退し、パナソニックが子会社である三洋電機の北米テレビ事業を船井電機に譲渡するなど、各社の構造改革は仕上げの段階に移っているように見える。

船井電機は医療機器事業をテレビ事業に次ぐ柱に育てる考え。... 船井電機がLED光源を、エクストリリオンが画像処理関連の開発を担った。船井電機は医療機器事業の拡大に向けて今年夏にエクストリリオンと提携...

進む円安、企業の声 (2014/11/5)

【船井電機・林朝則社長/国内生産やらない】 船井電機・林朝則社長 円が多少安くなっても当社は国内生産をやる気はない。

パナソニックが子会社・三洋電機の北米テレビ事業を、船井電機へ2014年度内に譲渡することが26日分かった。... 船井電機は北米テレビシェア3位だが、韓国や中国勢との競争激化で採算が悪化。... ウォ...

船井電機は2日、同日付で上村義一社長が業務執行権を持たない取締役に降格し、林朝則取締役副会長(前社長)が社長に復帰する人事を発表した。... 当時、オランダ・フィリップスの音響事業の買...

両社は2013年にフィリップスの音響事業を船井電機に売却することで合意していた。しかし、フィリップスは14年5月、船井電機の契約不履行を理由に約237億円の損害賠償を請求。船井電機はこれに対して反対請...

新施設は建設の協力を得た船井電機の船井哲良会長の名前から名付けた。... 除幕式に先立ち京大は29日、船井会長を京大名誉フェローとして顕彰した。船井会長は「若い人がグローバルに活躍できるよう、人材育成...

船井電機で開発してきた歩行支援カート事業を切り離して6月に新会社を設立、7月1日から16人体制で始動した。... 船井電機で主にIT系の開発を担当し、2012年秋からは歩行支援カートの開発を始めた。....

船井電機は開発中の歩行支援機器(アシストカート)事業を分離する。... 船井と直接の資本関係はないが、船井の株主のエフティ開発(東京都港区)と河野社長らが出資している。...

船井電機は2015年1月にも非接触充電モジュールを市場投入する。

船井電機の2014年3月期決算は北米とメキシコのテレビ事業の不振などで4期連続の当期赤字だった。... 同じ船井の製品を販売する両社の業績に差がある。... プリンターはTVに並ぶ柱に育て、営業利益率...

電機メーカー各社が欧州でテレビの生産体制を見直している。船井電機はポーランドのテレビ生産からこのほど撤退し、工場は倉庫兼営業拠点とした。... (電機・電子部品・情報・通信に関連記事)...

「抜本的な改革が必要で、あらゆる選択肢を検討」(同社広報担当者)しており、船井電機などと交渉入りした。... 売却先候補の船井電機はOEM(相手先ブランド)生産や低価格...

そのほか安川電機や船井電機の介護ロボット機器も登場し、注目を集めた。

船井電機は、国際仲裁裁判所で係争中のオランダ・フィリップスに対し、損害賠償を求める反対請求を申し立てた。両社は1月に、フィリップスの家電事業の一部を新設する子会社へ移管し、その全株式を2013年内に1...

【船井電機】上村義一氏(うえむら・よしかず)92年(平4)船井電機入社、09年執行役員、10年取締役、12年取締役常務執行役員。

オランダ・フィリップスは、船井電機に対して予定していた家電事業の一部売却を取りやめる。... フィリップスは船井電機に契約不履行があるとして、損害賠償を求めて国際仲裁裁判所に仲裁を申し立てる。船井電機...

■4月22日■ KOA SPK ■4月23日■ ジャパンフーズ パナソニック インフォメーションシステ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン