136件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

リガヤパートナーズのエグゼクティブコンサルタント、松田欣之氏が2016年度の診療報酬改定とその対応策を解説する。

2月に厚生労働省がまとめた診療報酬改定案では、服薬情報の一元管理や在宅医療に対応できる「かかりつけ薬局」に手厚い加算をすることになった。

同技術料は今後、2016年度診療報酬改定の詳細な設定の中で決まり、4月から保険医療として利用が始まる見込み。

診療報酬引き下げで社会保障関係費を15年度当初比4412億円増の31兆9738億円と「目安」の増加額に抑制した。 ... 2年に1回の診療報酬改定や医薬品の市場拡大再算定の特例などに...

16年度の診療報酬改定と、改正労働安全衛生法により事業者に義務づけられる「ストレスチェック」について取り上げる。

厚生労働省は2日、2016年度薬価制度改革案を中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)の専門部会に示し、大筋で了承された。新たに保険収載する後発薬の価格は、現在の先発薬の60%から50%へと...

厚労省は来春の診療報酬改定から、門前薬局への報酬を減らす一方で、かかりつけ薬局への報酬を引き上げて再編を誘導する考えだ。

【効果のデータ必要】 医療費の中でも増加が顕著な薬剤費抑制のために、これまで薬価改定のほか、医薬分業や「お薬手帳」の導入、ジェネリック普及促進といった取り組みが行われてきている。6月...

診療報酬改定などの制度変更や、それに伴う需要増にタイミングを合わせられた。

15年度以降、国の介護・診療報酬改定や各都道府県による将来の医療提供体制の構想(地域医療構想)策定が進むのに合わせる。

ただ、診療報酬改定の影響に加え、研究開発費の積み増しなどから2015年3月期の最終利益は減益を予想。

「国内市場は診療報酬改定や消費増税などの影響が多少あった。

在宅医療用の医療機器や服薬支援機器、介護機器の開発・改良に対するニーズを把握するため1月に行った「在宅医療における医療機器等ニーズ調査」で、在宅療養支援病院・診療所や歯科診療所、訪問看護ステーションな...

「医療機器販売は消費増税や診療報酬改定などで市場環境が厳しくなる。

中央社会保険医療協議会(中医協)は12日、2014年度診療報酬改定について、大病院などの周辺に並ぶ大型の「門前薬局」を対象とした「調剤基本料の特例」の適用範囲を広げるなどとする答申をまとめた。... ...

月内に厚生労働相に示す2014年度診療報酬改定についての答申に盛り込む。 改定後の医科初診料は2820円、再診料は720円になる。... 200床以上の病院が受け取る外来診療料は30...

厚生労働省は29日、2014年度の診療報酬改定に合わせて行う特定保健医療材料の機能区分の見直しで、具体案をまとめた。... 改定後の償還価格は末梢留置型中心静脈カテーテルが2万500円(現行価格は1万...

厚生労働省は29日、2014年度の診療報酬改定で、項目ごとの保険点数を除く最終見直し案をまとめた。... 中央社会保険医療協議会(中医協)が2月中旬にまとめる14年度診療報酬改定についての答申に反映さ...

厚生労働省は4月からの消費税率引き上げに伴って増える病院・診療所や保険薬局の仕入れコストを、2014年度の診療報酬改定で補填するための具体策を、8日開いた中央社会保険医療協議会(中医協)の分科会に示し...

政府は2014年度の診療報酬改定で、総額を0・1%増やすことを決めた。... 薬価部分のうち医薬品の改定率はマイナス0・58%、医療材料の改定率はマイナス0・05%で、それぞれ医療費ベースで2400億...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる