電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,551件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

農業機械大手ではクボタもセンサーと人工知能(AI)で熟度を判別する自動収穫ロボットを手がける米スタートアップに出資するなど、イチゴ栽培省人化への貢献を目指す。 ...

クボタ、水素軸にエンジン再構築 脱炭素化で生き残り (2023/6/9 機械・ロボット・航空機)

5月に千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「建設・測量生産性向上展」に水素エンジンのプロトタイプを出展し、建設機械関係者の反応を探った。... クボタは産業用エンジンの開発を手がけており、自社の農業機...

タカキタ、堆肥散布機に低床型 作業時の負担軽減 (2023/6/1 機械・ロボット・航空機1)

【津】タカキタは、田畑や果樹園などに堆肥を散布する農業機械「マニアスプレッダ」のラインアップに低床型を追加した。

クボタなど、システム連携でスマート農業実証 (2023/5/19 機械・ロボット・航空機)

クボタは全国農業協同組合連合会(JA全農)などと、営農支援システムの連携に関する実証試験を始めた。... クボタはスマート農業の実現に向け、農業機械のロボ...

アルミダイカスト業界では9割が自動車業界向けとされるが、同社の顧客は農業機械や産業機械、電機など、残りの1割に当たる自動車以外の業界を対象とする。... 従来は型締め力1650トンの機械が最大だった。...

工場には古い機械も多いが、地元の自動化装置メーカーであるタワシテック(同長岡市)の尽力で安定生産に成功した。... 大物も得意で直径500ミリメートルの建設機械ギア向けも多い。... ...

「農業機械の市場は縮小し続けている」というのは、オーレックホールディングス(福岡県広川町)社長の今村健二さん。... 「機械以外の分野でも農業に寄与する」。

同時にEVシフト後を見据え、自動車向けで培った技術を活用し、船舶や農業機械、バッテリーなど社会全体の電動化に向けたサービスの提供拡大を目指す。

独自の固化培土で壁面緑化 みのる産業(岡山県赤磐市、生本尚久社長)は、独自技術へのこだわりが強い農業機械メーカーとして知られる。

前田鉄工、農機部品の受注拡大 事業基盤を強化 (2023/4/18 自動車・モビリティー)

2月から農業機械向けの新部品の加工事業を受注したほか、3月からは品質保証に関する社内トレーニングを始めた。... 残り3割は建設機械や農機向け部品の加工を手がける。

建設機械で研究が進む電動化について「建機は重量物のウエート(重り)を積んでいるので、その部分に電池を入れられるが農業機械には重りがない。

日工会座談会 脱炭素・DX担う工作機械 (2023/3/30 機械・ロボット・航空機2)

今後の事業環境や工作機械産業の動向について、日本工作機械工業会(日工会)の会長、副会長を務めるメーカー首脳に聞いた。... 自動車産業のほか、農業機械やインフラ関連の分野で工業力を必要...

建設機械で同バッテリーを搭載した電動マイクロショベルや道路工事用電動ローラーが登場したが、農業機械分野にも波及してきた形だ。 ... 軽量のため持ち運びが容易で、農業で一般的に使われ...

21年IHI運搬機械常勤監査役。... ▽満永敬哉社長はIHIの産業システム・汎用機械事業領域フェローに▽交代理由=IHIグループ人事の一環▽就任日=4月1日▽本社=北海道千歳...

自動車以外に電動化の開発が進む農業機械でも今後の引き合い増を見込む。... 23年3月期のGMB単体の設備投資は約5億円で、基幹システムの刷新や機械のオーバーホールなどに充てた。

「レベル3」圃場内で年内にも実証着手 農業人口が激減し、農作業の省人化が急務になる中、農業機械メーカー各社は無人走行できる“ロボット農機”の開発を進めている。... 農家の省人化・省...

得意の食品機械や農業機械の部品で使われるステンレスをフレームに採用し、特色を出した。

変形田畑・安全確保が課題 農業機械の自動運転は、人の介入なしに機械が全自動で作業をする段階まであと一歩のところまで来ている。... 我々にない技術を持ち、農業全体のソリュー...

オランダの農業大学や米シリコンバレーにも拠点を広げ、現在は60人体制で機械分野や水・環境分野での新規事業創出を目指す。 中でも農業機械分野は果樹栽培システムの自動化実証や圃場管理のプ...

主要顧客の農業機械の海外市場開拓には、名光精機の傘下入りで経営判断を迅速化した方が良いと判断した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン