244件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

三井生命保険は青山学院大学で金融資産の活用に関する寄付講座「パーソナル・マネー・マネジメント入門講座」を12日から開講する。

【名古屋】青山学院大学理工学部の渕真悟准教授、愛知県がんセンター中央病院の三澤一成消化器外科医長らは、胃がんの摘出手術中に胃の外側から患部を正確に把握できるシステムを開発した。

労働者数300人を超える民間事業主に女性の活躍に関する行動計画の策定を義務付ける女性活躍推進法の解説などについて、青山学院大学大学院法務研究科の塚原英治教授が講演する。

並木精密宝石、反り・ヒビなく一枚板−単結晶ダイヤモンド基板 (2015/11/25 電機・電子部品・情報・通信1)

並木精密宝石(東京都足立区、矢口洋一社長、03・3919・0101)は、青山学院大学と大口径の単結晶ダイヤモンド基板を製造する技術を共同開発した。... 共同開発は並木精密宝石が単結晶ダイヤモンドの製...

青山学院は、青山学院大学の仙波憲一学長(65)の任期満了に伴い、次期学長として三木義一法学部教授(65)を選任した。... 93年静岡大人文学部教授、94年立命館大法学部教授、10年青山学院大法学部教...

間野浩太郎氏(94歳、まの・こうたろう=青山学院大学名誉教授・ソフトウエア工学)12日死去。

筑波大学の稲垣敏之副学長・教授は「ドライバーが運転以外の作業に集中してしまうと緊急時の交代はかなり難しい」と説明する。... 青山学院大学の野澤昭雄准教授は単調な作業を繰り返す際に、作業者が気付かない...

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(東京都渋谷区、03・6427・9470)は途上国の市場特性に合わせた製品・サービスの開発を手がける人材の育成事業を始めた。経営企画、プロセス改善、...

青山学院大学理工学部電気電子工学科の渕真悟准教授は異色の経歴の持ち主だ。名古屋大学大学院を修了して特許庁に入庁し、7年間で3000件以上の技術を審査した。 ... 13年に青山学院大...

4日の第1回講座に参加した青山学院大学理工学部3年生の今村仁美さんは「人に何かを伝えることに興味があった。

電磁波の生体への影響についての書籍を高校時代にたまたま読み、著者がいた青山学院大学に進学。電磁分析の研究所がある英ノッティンガム大学を経て、メタサーフェス研究の第一人者ダニエル・シエヴェンパイパー教授...

東北大学大学院理学研究科の松原正和准教授らは、新型の多機能電子素材である「マルチフェロイック物質」において、新しい電子機能の制御法を開発した。... 青山学院大学理工学部の望月維人准教授、大阪大学大学...

『感情撮影機能』がカメラの新たな付加価値になる」と持論を展開するのは、青山学院大学准教授の野澤昭雄さん。

一時的に勤務から離れ、大学のビジネススクールに在学しているMBA生を活用し、安価に経営相談や調査分析、コンサルティングなどのサービスを提供する。... MBA生の在籍校は、慶応義塾大学、早稲田大学、一...

青山学院大学理工学部電気電子工学科の渕真悟准教授らは、発光波長帯が340ナノメートル(ナノは10億分の1)と広帯域な近赤外発光ダイオード(LED)を開発した。

「産学連携はプロジェクト管理と柔軟さが大事」と解説するのは、青山学院大学理工学部長・教授の橋本修さん。... 一つの大学研究室としては飛び抜けた案件数だ。

青山学院大学理工学部電気電子工学科の橋本修教授・理工学部長と須賀良介助教らは日本化薬と共同で、高周波アンテナの材料の銅箔(はく)表面を平滑化し、通信経路を流れる信号が減衰する伝送損失を半分に減らす技術...

青山学院大学理工学部機械創造工学科の米山聡教授らは、複合材に衝撃を与えて材料同士の境界面が破断する過程のひずみの分布を測定できる画像解析技術を開発した。

青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センターは、各国の事情に即した製品・ビジネスモデル開発などを手がける人材の育成プログラム「グローバル製品戦略プロデューサ」を2015年度に始める。富士ゼロック...

青山学院大学理工学部電気電子工学科の橋本修教授・理工学部長と須賀良介助教、味の素は共同で、食品残渣(ざんさ)などのバイオ廃棄物を原料とした電磁遮蔽(しゃへい)フィルムを開発した。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる