電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

371件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

同時に食品ロス削減につながる製品や植物由来製品を拡充することで高付加価値化に取り組み、収益体質を改善する。... 品種統合とともに期限切れによる食品ロスを低減できる点を訴求し、こうした高機能製品への切...

例えばある世界的な食品メーカーは人々の健康的な食生活を支援する製品ラインアップへのシフト(①のアプローチ)、環境負荷が少なく効率的な輸送方法への転換(②のアプローチ)に...

クラダシ、鹿児島県と食品ロス削減で連携協定 (2023/3/3 中小・ベンチャー・中小政策)

クラダシ(東京都品川区、関藤竜也社長)は、鹿児島県と「食品ロス削減に関する連携協定」を締結した。... 鹿児島県は、2021年3月に食品ロス削減推進計画を兼ねて消費者基本計画...

6、食べ残しゼロ、食品ロスゼロ、エコサイクルを実現する。

川崎フロンターレは企業から食品の提供を受けて子ども食堂に届けている。... ほかにも横浜FCは食品ロス削減、SC相模原は教育支援、YSCC横浜は福祉関連の活動を紹介した。

首都圏や海外への拡販に加え、二酸化炭素(CO2)排出量・食品ロス削減の取り組みも強化。... これにより食品残渣を再利用した発酵飼料の使用量を現状の2%から15%に引き...

エクネス(福井県鯖江市、平井康之社長)は、規格外野菜を定期配送するサービス「ロスヘル」で、愛媛県産の河内晩柑(かわちばんかん)の取り扱いを期間限定で始めた。... ロス...

最優秀奨励賞は、BツーB(企業間)部門がエム・アイ・エス(同市)の「食品ロス防止 AIを活用した需要予測クラウドサービス」。

情報・電子化学品の成長や機能化学品の利益積み上げもカギになる」 ―22年度は食品事業の営業損益が赤字の予想です。... 景気減速局面では安価な製品が選ばれやすいが、おいしさや食品ロス...

商品の値札の張り替え業務を効率化するだけでなく、売れ行きや天候などに応じて価格を変化させる「ダイナミックプライシング」を実現でき、食品ロスの削減などに寄与するとした。

ファミリーマートは環境に関する中長期的目標「ファミマecoビジョン2050」を策定し、プラスチック対策や温室効果ガスの削減、食品ロスの削減に取り組んでいる。

フードロス対策は喫緊の課題。... 近年食品ロスの問題が叫ばれる中、課題解決につながる商品の開発・販売に向けて、スイーツ総合EC(電子商取引)サイトを運用するCake.jpと連...

こうした食育活動の広がりは“食の安全・安心・健康”だけでなく食品ロス、二酸化炭素(CO2)削減、児童労働などといった国連の持続可能な開発目標(SDGs)を含め、環境問題...

需給に応じて価格を変動させる「ダイナミック・プライシング」を取り入れることで、サプライチェーン(供給網)の効率化や食品ロス削減への効果を検証する。... 流通・物流業では在庫情報に基づ...

東芝データなど7社、アプリで食品ロス削減 来月17日まで実証実施 (2023/1/24 電機・電子部品・情報・通信2)

東芝データ(東京都港区、北川浩昭社長)やサッポロホールディングス(HD)など7社は、スマートフォン用アプリケーションのサービスで、食生活改善や食品ロ...

経済的な損失であるにもかかわらず、飲食店からの食品廃棄物が生み出されている。... 従業員を対象とした食品廃棄物を減らすための取り組みを行っている飲食店は全体の32・3%であった。気候変動下で...

食品廃棄物は日本では焼却処分される。... 農林水産省によれば、日本の食品ロス量の推計値は20年度で522万トン。... もっとも、延命シールを買うより、「買った食品を食べずに捨てる」ことがなくなるよ...

JR東海、駅で食品ロス削減 期限切れ商品の自販機増設 (2022/12/28 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東海グループが食品ロス削減を図る無人販売機の設置を増やしている。販売期限の超過や業界の取り決めで流通できなくなった食品を販売するサービスだ。... 設置を進めるのは、食品ロス削...

地域の子どもの支援や食品ロス削減が目的で、2021年に続き2回目。

そして年間520万トンにも及ぶ食品ロス。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン