108件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

超音波で対象物内の密度や磁化を振動させて起こる電磁波を検出する。従来の超音波エコー法は、質量密度分布などの測定は難しかった。... 今後、企業などとの共同研究開発などを活用し液晶や蓄電池などの製品評価...

「カレンダーの日」の3日から24日までの3週間、骨密度を改善する栄養機能食品「カルシウム黒豆 個袋パック」を電話かネット注文で購入した人に無料で配布する。 カレンダーは料理研究家の沖野恵子さん...

これに対し婦人科検診は、主に女性特有のがん検診(子宮がん、乳がん)を中心とし、血液中の特殊成分である腫瘍(しゅよう)マーカーを測定することにより卵巣がんのリスクを推定したり、特に更年期前後の方には女性...

パナソニック 骨量のレベルを10段階で表示する体組成計「EW―FA31」「同21」を11月1日に発売する。2種類のX線で骨密度を測定する骨量計測、電流の抵抗値から脂肪量を推定するインピーダンス計測法の...

これは筋力や骨密度の上昇などに向けたもので、片麻痺(まひ)の上肢集中訓練を支援する。... これらにRTを組み込み、筋力アップや骨密度低下防止に活用していきたい。

MSCは骨、軟骨、皮膚組織の再生や心筋梗塞(こうそく)、脳梗塞など虚血性疾患の治療にも有用とされ、臨床研究が進んでいる。いかに骨髄液から多くMSCを抽出するかが鍵だが、現在主流の密度勾配(こうばい)遠...

ISSに滞在中の飛行士は毎日2時間の運動を続けても、骨粗しょう症患者の約10倍の速さで骨密度が減少するという。 ... 3カ月で大腿(だいたい)骨の骨密度も5%ほど減少し、半年間滞在すれば、大...

X線が物質を透過する際、密度差に応じて屈折する特性を生かし密度の分布画像を得る。従来、低密度の有機材料の可視化に利用していたこのX線コンピューター断層撮影装置(CT)法を、高密度の金属材料向けに改良。...

頭蓋骨の骨面に沿ってアパタイトが2次元的に配列していることは分かっていた。... 実験では中野教授とリガク(東京都昭島市、志村晶社長、042・545・8111)が共同で開発した、アパタイトの配向性と骨...

独自開発の熱陰極PIGプラズマガンを採用することで、高密度のプラズマを形成し、ガスを効率よく分解。 ... (東京都新宿区、03・5286・6231) 【ブレーンベース】 骨を...

骨粗しょう症モデルマウスの試験では、全骨密度などが大幅に改善。人のモニター試験でも8カ月で骨密度が12%上昇した例があるという。... 両者は「骨強化補助食品」として特許を出願中。

自己採血による検査項目は血糖値、総コレステロール、中性脂肪で、このほか血圧や身長、体重、骨密度などを測定できる。

骨を溶かす破骨細胞の働きを抑える骨量現象抑制剤薬「骨粗しょう症薬」を、ISSに滞在中の若田さんに週1回、食前に服用してもらい、飛行前と帰還後の骨密度などの状況を調べる。 NASAの調べによると...

大阪大学大学院医学系研究科の川瀬一郎教授、阪大微生物病研究所の目加田英輔教授らは、作製した慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)モデルマウスを用いた実験で、肺気腫の形成や骨密度の低下などを確認した。...

軟骨細胞を使った実験では、刺激がない場合よりたんぱくの密度が多いことが実証された。... 3週間続けたところ、80キロパスカルの固さを持つ再生軟骨が生成でき、刺激がないときより2倍以上の固さを持つこと...

現在の製品は超音波骨密度測定装置、血液分析などの生化学自動分析装置、米国のベンチャー企業と提携したDNAマイクロアレイ合成装置などがある」 ―経営戦略は。

応力解析を用いて骨の内部変化を示した例は珍しい。... 顎骨は硬い表面の皮質骨の内側にスポンジ状の海綿骨があり、その下に神経や血管が通る。... 表面皮質骨の厚さや海綿骨の密度分布のほか、海綿骨の内部...

三菱電機は開発に当たり、電極材料の粉末の密度を下げ、熱伝導率を悪くした。... 7月下旬には展示会で、ステンレス系電極による人工骨への耐食加工を披露する。

大阪大学大学院工学研究科の中野貴由教授とリガク(東京都昭島市、志村晶社長、042・545・8111)は、マウスやラットなどの骨質(アパタイトの配向性)と骨密度を同時に測定できるX線回折装置「R―AXI...

広島大での有効性検証実験では、骨粗しょう症のマウス(10検体)に、6―12週間カルシウム黒豆を投与した。結果、メスの平均で1立方メートル当たり560ミリグラムだった全骨密度が680ミリグラムまで回復し...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる