542件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

日立金属によると鉄鋳物製造子会社の米ワウパカ(ウィスコンシン州)が、米国の鋳鉄物メーカー2社とそれぞれ、製品を互いにOEM(相手先ブランド)生産する提携を結んだ。ワウパカの量産機能と、複雑な形状の鉄鋳...

同社は工作機械・産業機械の試作モデル、専用機のOEM(相手先ブランド)生産が主体。

スガツネ工業、OEM・ODM用専用サイト開設 (2019/2/28 中小企業・地域経済1)

スガツネ工業(東京都千代田区、03・3866・2268)は蝶番やヒンジなど機構部品のOEM(相手先ブランド生産)とODM(相手先ブランドによる設計・生産)の受注を強化するため、専用ウェブサイトを開設し...

同日、滋賀工場(滋賀県竜王町)で会見した奥平総一郎社長(写真)は「DNGAに基づく車両の作り方や戦略はトヨタ自動車の車にも入る」とし、トヨタ向けのOEM(相手先ブランド生産)車にもDNGA設計を採り入...

同カプセルの生産能力を30%増強し、需要の伸びに対応する。 ... 同社は大手薬品・食品メーカー、通販など、150社以上を取引先に持ち、製造特許は10件以上。ハード・ソフトカプセル類...

自然植物から有効成分を抽出する「FFVST技術」を用いた化粧品のOEM(相手先ブランド生産)商品が強みだ。

不撓不屈/大武・ルート工業(1)20代で経営者に (2019/1/22 中小企業・地域経済1)

OEM撤退、自社製品軸に 【2製品収益の柱】 ネジを同じ向きに整列させて生産ラインに水平搬送する「ネジ供給機」と、屋内でランニングやウオーキング...

多摩岡産業、感震ブレーカー増強 防災需要が好調 (2019/1/10 中小企業・地域経済1)

【立川】多摩岡産業(東京都府中市、岡哲義社長、042・361・0558)は、住宅メーカー向けにコンセント型感震ブレーカーのOEM(相手先ブランド)生産を6月から始める。供給力を高めるため、タイ工場の生...

これまで国内医療機器メーカーのOEM(相手先ブランド生産)などを展開してきた。

スーツ・学生服、製造工程を効率化 【体形の3D計測】 日鉄住金物産が、衣料品のOEM(相手先ブランド生産)などを手がける繊維事業のデジタル化に力...

競争相手は3、4社だけ」と海外制覇に挑む。 ... 売り上げ構成はテールパッキンが3割、実験室設備のOEM(相手先ブランド)生産・販売が5割、残り2割が金属受託加工サービス。 ...

巾着などの布製品も生産していたため、ふくさの取り扱いを始めた。そのうち事業のほぼ100%がふくさのOEM(相手先ブランド)生産となり、中でも1社の割合が2016年時点で約80%を占めた。... 大山専...

ダイハツ工業からOEM(相手先ブランド生産)供給を受けて販売する。

企業価値新時代/東屋 革製品、全て職人の手作り (2018/12/20 中小・ベンチャー・中小政策)

主力はOEM(相手先ブランド)生産供給で、売上高の9割を占める。ほかにも100周年を記念して自社ブランド「AZUMAYA」の販売をスタートさせた。... 「日本発祥の革ブランドとして世界に魅力を伝えた...

現在大手スポーツメーカーのシャツに採用が決まり、来春の店頭販売を目指してOEM(相手先ブランド)生産に入った」 ―どのような用途開発を考えていますか。 「クラレグル...

パイオニアはカーナビのOEM(相手先ブランド生産)事業の不振で業績低迷から抜け出せず、9月にベアリングから資金支援を受けることで合意した。

田淵電機は「事業再生ADR手続き」により策定した再建計画について、取引先銀行など債権者の同意を得た。... 同計画に基づき、取引先金融機関8行は債権の54・91%に当たる計49億4776万円を放棄する...

秋東精工、小型コンピューター搭載の鉄道玩具 北米で拡販 (2018/12/4 中小・ベンチャー・中小政策)

近年はプラモデル金型の受注が減少傾向にあることから、OEM(相手先ブランド)生産や工業用樹脂製部品の受託製造にも力を入れている。

ホンダは以前、いすゞ自動車からOEM(相手先ブランド生産)調達しSUV「パスポート」を米国で販売していた。今回は自社で開発し生産するが、「パスポートという車名は米国で良いイメージを持たれている」(ホン...

日鉄住金物産、SYMBOLに資本参加 (2018/11/13 素材・ヘルスケア・環境)

SYMBOLの技術を自社の繊維事業に生かし、衣料品の受託生産業務の効率化につなげる。... 日鉄住金物産は繊維事業として、衣料品のOEM(相手先ブランド)生産などを手がける。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる