579件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

(8回連載) □  ■ リース事業は1970年代から徐々に普及し、91年にリース設備投資額はピークの6・8兆円と、一大産業となった。... オリックスは昨秋、中国の...

ドローンで通信鉄塔点検 ドコモ、インドネシアで実証 (2019/3/13 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTドコモは9月までに、インドネシアの通信鉄塔リース会社ソルシ・トゥナス・プラタマ(STP)と、飛行ロボット(ドローン)を用いた鉄塔点検の共同実証実験を行う。

【事業モデル変革】 三菱UFJ銀ではこれまで、大手航空会社やリース会社が新造機を購入する際のファイナンスが中心だった。... 三井住友フィナンシャルグループ(FG)の持ち分法適用関連...

リース各社は社会インフラへの寄与に加え、クリーンな電力という環境の観点からも再生可能エネルギー事業の取り組みを相次いで開始。... 18年にはNECや石油資源開発、京葉プラントエンジニアリングなどと共...

ジャックスは現地リース会社や三菱自動車のフィリピン現地法人が保有するMAFS株式45%を買い取り、出資比率を65%に引き上げる。... MAFSはフィリピンで三菱自動車を専門に扱うファイナンス会社。....

東京センチュリーは、持ち分法適用関連会社である米大手航空機リース会社アビエーションキャピタルグループ(ACG)に追加出資した。... ACGの18年12月末時点の保有管理機体数は約500機で、世界約4...

鹿島、資機材の在庫管理を効率化 モニターで位置把握 (2019/3/7 建設・エネルギー・生活1)

ケンロジは資機材のレンタル・リース会社ごとに異なる資機材コードと鹿島の資機材リストをひも付けし、既存の識別タグをそのまま利用できる。

一部の事業は系列リース会社の東銀リース(東京)に譲渡される。  

三菱UFJリースは25日、非上場の不動産投資信託(私募REIT)に参入し、3月から運用を始めると発表した。運用開始時の想定資産規模は約230億円となる見込みで、地方銀行や生命保険会社といった機関投資家...

同社は18年9月、事業運営で使用する全電力の再生可能エネルギー化を目指す国際組織「RE100」に国内総合リース会社として初めて加盟。

みずほフィナンシャルグループ(FG)が系列の興銀リースに追加出資し、持ち分法適用会社にすることが21日分かった。... リース市場は航空機リースや再生可能エネルギー分野などで高い成長が見込まれている。...

すでに清掃やコンクリート床仕上げロボットなどがリース会社から外販され、現場で使われている。

中国で最大級の債務を抱えるHNAは、ホテルや航空機リース会社の一部株式など資産の売却を進めている。  

政府は、審査が迅速な「小口リース契約」における経営者保証の軽減に向け、6月をめどに中小企業向けリース契約の保証に関するガイドライン(指針)を策定する検討に入った。小口リース契約は非対面審査で迅速に契約...

芙蓉総合リースは、米独立系リース会社パシフィック・リム・キャピタル(PRC、カリフォルニア州)の発行済み株式49%を取得し、持ち分法適用関連会社にした。... PRCはフォークリフトや自動搬送機などマ...

SMFLが2019年4月をめどに、住商と独航空機エンジン製造大手のMTUエアロ・エンジンズが共同出資するエンジンリース会社の株式65%を取得。SMFLは同リース会社を連結子会社化し、航空機エンジンリー...

大手リース会社で唯一、銀行法の制約下にあったSMFL。... 銀行法では銀行持ち株会社の連結対象となるリース子会社について、不動産や環境・エネルギーなどの一般事業を手がけられないよう制限しているが、今...

世界で156社、日本からは13社が参加する中で、日本の総合リース会社として初の加盟だ。 製造業と比べるとリース業の電力消費は少ない。... 日本の建設会社として初だ。 ...

中国の海航集団(HNAグループ)が傘下のコンテナ船リース会社シーコの買い手を探しているが、オリックスやバミューダのトリトン・インターナショナルが関心を示している。

センチュリー・リーシング・システムは伊藤忠商事、第一勧業銀行(現みずほ銀行)、日本生命保険、朝日生命保険の4社が、東京リースは第一勧業銀行が主体として設立したリース会社であり、みずほ系のリース会社とな...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる