1,008件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

インド宇宙研究機構(ISRO)は「南極地域への着陸は世界初。... インドは近年、年約7%の経済成長を続けており、宇宙開発の推進で国際的な存在感をさらに高め、国威発揚にもつなげたい思惑がある。また、月...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の的川泰宣名誉教授は50年前をこう振り返る。... 20世紀に入るとロケット技術の急速な進歩で、米国と旧ソ連との間で宇宙開発競争が激化。... こうした民間の動きは宇宙...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授で6月に日刊工業新聞社から発刊した『3つのアポロ―月面着陸を実現させた人びと―』の著者である、はまぎんこども宇宙科学館の的川泰宣館長に、アポロ月面着陸の思い出や...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星内部の試料を採取するという世界初の試みが11日行われた。... 国中均JAXA宇宙科学研究所所長は「はやぶさ2は将来の宇宙探査ミッシ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」は11日、小惑星「リュウグウ」への2回目となるタッチダウン(着陸)をする。... 2カ所の異なる地点でタッチダウンが成功すれば技術的にプラス...

このほか製造産業局長には高田修三内閣府宇宙開発戦略推進事務局長(昭61、55)を登用する。 ... 10年経済産業政策局産業再生課長、12年官房参事官、13年官房審議官、15年貿易経...

スペースデブリ ルール策定・要素技術開発促す 海洋と宇宙に漂うゴミ。... すでに宇宙開発の妨げになるような大きさ1センチメートル以上の宇宙ゴミが75万個以上存在するという。 ...

AIを宇宙開発に利用し新ビジネスの創出を目指すのがスペースシフトだ。... ユーザーを育成し市場を育て自社のソフトの利用を業界に広げることで、宇宙開発で欠かせないツールにしたい」(おわり) &...

これからは航空・宇宙開発やまちづくりなど、ベンチャーを中心に関西で新しい産業を作ることが重要。

【A.破壊的変革生む研究開発】 内閣府は2019年から、新たな科学技術政策「ムーンショット型研究開発制度」を進めています。... 【A】社会を大きく変えるような野心的なテーマに挑む研...

東京大学大学院新領域創成科学研究科の小泉宏之准教授や浅川純特任助教らは、水を推進剤とする超小型衛星用エンジンを搭載した実証衛星を開発した。... 衛星はISS日本実験棟「きぼう」に運ばれた後、宇宙飛行...

中国、ロケット海上発射に初成功 (2019/6/7 科学技術・大学)

【北京=時事】中国国家宇宙局は5日、同日正午(日本時間午後1時)すぎ、黄海に浮かぶ船から「長征11号」ロケットを打ち上げる初めての海上発射試験に成功した。... 海上発射は、陸上に比べ部品落下などを考...

政府の宇宙開発戦略本部(本部長=安倍晋三首相)は4日、国の宇宙開発計画実施方針を示した「宇宙基本計画工程表」の改訂に向けた重点事項を決定した。米国が構想する月近傍有人拠点「ゲートウェー」への参画方針の...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18年、ISS日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星の放出に関する事業者を公募。... 【記者の目/教育×宇宙のコラボに期待】 同社は宇宙飛...

岡田光信最高経営責任者(CEO)に宇宙開発への思いを聞いた。 ... このままでは宇宙開発ができなくなると思い、10日後に自分で宇宙ゴミを除去する会社を設立した。... 宇宙航空研究...

トランプ政権は宇宙開発で中国と覇権を争っている。  訪日中のトランプ氏は都内での安倍晋三首相との共同記者会見で、「米国の宇宙飛行士を宇宙に送るミッションに日本が参加する」と説明。.....

宇宙開発、外部と連携強化 世界中で宇宙開発が行われ、政府宇宙機関だけでなく民間やベンチャー、個人までが宇宙を利用する時代になっている。日本の宇宙開発をリードする宇宙航空研究開発機構(...

産業春秋/姉川クラゲ (2019/5/20 総合1)

このスーパー特性は、砂漠緑化や放射能汚染土壌の除染で環境問題を解決する一方で、酸素生産や宇宙農業の土の代用として宇宙開発を推進、国際宇宙ステーションでの実験も行われた。... 文献やフィールド調査、遺...

こうした製品は宇宙開発にも貢献できるかもしれない。... 同社は18年から宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で防災や宇宙の新産業創出プロジェクトに取り組んできている。... 防災と宇宙のデュアルユ...

例えば空の分野では96年のカナダ・ボンバルディアと共同開発したビジネスジェット機が初飛行した。... 86年には「HIロケット」初号機打ち上げ成功を機に、宇宙開発へも参入した。... 資本増強で三菱航...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる