電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

935件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

シャープは、東京大学や東京工業大学、日本無線などと「ビヨンド5G(B5G)」と呼ばれる第5世代通信(5G)の次の社会基盤実現に向けた研究開発を始めた。... ...

情報通信研究機構(NICT)は、開発した航空機搭載型の合成開口レーダー(SAR)で、地表面観測の分解能15センチメートルを達成した。同機構によると世...

情報通信研究機構と凸版印刷は、裸眼で複数人が同時に体験できる拡張現実(AR)技術を開発した。

情報通信研究機構(NICT)からは主に三つの方法で正確な日本標準時(JST)を供給している。 ... 私たちは、情報通信網の進化に合わせ、より確実で正...

産業春秋/不正受験が映す社会 (2022/1/31 総合1)

会場でスマホを使えなくするには、金網のようなもので部屋全体を覆ってシールドし電波が届かないようにする、妨害電波を出して通信不能にする、受信信号と逆位相の電波を出し電波強度を低減させるなどの技術がある。...

検査や点検のために用いる測定器は、結果の公平・公正性を維持するために、原則、指定較正機関で、さらに指定較正機関は必ず情報通信研究機構(NICT)で較正を受けた機器を用いる必要があるため...

第5世代通信(5G)携帯電話のサービス開始に際して、電波という目に見えないものへの安全性に対する一部の公衆の関心はとても高くなっている。... 情報通信研...

情報通信研究機構(NICT)では、国際規格策定への寄与を含むEMCに関する測定・評価技術の研究開発を進めている。... (火曜日に掲載) ◇電磁波研究...

KDDIは18年度からNECや日立製作所、情報通信研究機構(NICT)、OKIと連携してAI活用に取り組んでいる。... 総務省は電気通信事業法に基づき、3万人以上が緊急通報電話をかけ...

情報通信研究機構(NICT)では18年前から、SouthEast Asia Low―latitude IOnospheric Network(S...

また、量子コンピューター技術の開発が進む中、国家間で安全に機密情報をやりとりできる量子暗号通信網の研究開発に乗り出す。多様な実証が可能な環境を情報通信研究機構(NICT)に整備し、官民...

この例のように我々は地上で暮らしながら、人工衛星などによる通信や測位、気象観測、災害把握などに宇宙からの情報を利用している。 ... 一方、電気を帯びた電離圏は電波の伝搬に作用するた...

情報通信研究機構(NICT)では約20年前に日本で初めて航空機搭載型の雲レーダーを開発し、さまざまな観測を実施し、これまで分かっていなかった雲の鉛直分布を明らかにしてきた。 &...

トレードオフの結果、情報通信研究機構(NICT)では波長3・2ミリメートルの電波を使用した雲レーダーの開発を1996年頃より開始した。 ... 日本では、N...

そこで、2012年に情報通信研究機構(NICT)、大阪大学、東芝は30秒ごとに半径60キロメートルの範囲の雨の3次元的な分布を観測することができるフェーズドアレイ気象レーダーを開発した...

量子コンピューターや量子センサーなどの量子情報技術の発展に伴い、それらをノードとして結ぶ「量子インターネット」の研究開発も世界的に盛り上がりを見せている。... 日本では...

課題は情報通信研究機構(NICT)の音声認識評価用公開データセット「SPREDS2」所収の日本語音声700文の文字起こし。... (火曜日に掲載) &...

TLS通信のようなサーバー・クライアント暗号化通信とは異なり、通信相手との間でのみメッセージの送受信が可能であり、サービスプロバイダーであってもメッセージの盗聴、改ざんができない暗号化通信技術である。...

NICT先端研究/情通機構(198)多変数公開鍵暗号 (2021/10/26 科学技術・大学)

情報通信研究機構(NICT)は東京都立大学との共同研究で、解読コンテストの一部の問題を効率よく解くためのアルゴリズムを開発し、解読に10年はかかると予想される問題を76日で解くことに成...

そして現在、電子情報技術の持続的な発展を伴いながら、夢に近づくために研究開発が続けられている。 ... 情報通信研究機構(NICT)では、自然な光の干渉縞を記録するた...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン