750件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

上位モデルの「XS Max(マックス)」(1,099ドル)は市場で最大規模の6.5インチ大画面に有機EL(OLED)を採用した。

住友化学は2019年度に中国・成都に有機ELパネル用タッチセンサーのモジュール工場を新設する。現地では中国ディスプレーメーカーを中心に有機ELパネル生産への大型投資が相次ぐ。... 住友化学は四川省・...

カラー画面では有機ELを採用、地図や情報をより精細に表示できる。

上位2モデルには有機EL(OLED)が採用され、低価格モデルは液晶ディスプレーとなる。  

例えば、コンピューター断層撮影装置(CT)や有機ELディスプレー製造装置。... すでに医療、有機ELの分野では小規模の専門チームを立ち上げている。

また、アップルのスマートフォンとしては2番目の有機EL(OLED)採用製品になる。

東京都立産業技術研究センターと東京大学は21日、有機薄膜太陽電池に用いる新規有機半導体材料を共同開発したと発表した。2種類の有機半導体材料を組み合わせて電力を発生するもので、最高効率5・73%の有機薄...

シャープが設置した有機ELの専門組織は、太陽電池事業などの人員を一部、有機EL事業に割り当てたとみられる。... 有機ELも同様の中核製品に育てる狙いとみられる。 ... JOLED...

同社はステンレス製品の加工が主力で、現在は有機EL製造用真空容器が好調だ。

中でもダイカスト油剤では少量塗布が可能な離型剤を商品化し、揮発性有機化合物(VOC)の排出量を抑制した。... ホットメルト接着剤技術から派生し、有機EL向け封止剤などを開発する『デバイス材料事業部』...

車向けで印刷式有機ELが採用されれば世界初。... JOLEDは気化した有機EL材料を塗布する真空環境や、塗り分けるための型などが不要なインクジェット印刷式有機ELパネルを手がける。... 同社は印刷...

(政年佐貴恵) アクセル踏み込む―ビジネスフェーズへ JOLEDはインクジェットの方法で青、赤、緑の有機EL材料を塗り分ける印刷方式の有機ELパネルを手がける。.....

有機ELテレビ55型が26万円 船井電機、ヤマダ電で独占販売 (2018/7/13 電機・電子部品・情報・通信1)

船井電機は有機ELテレビを14日に発売する。... 消費者の関心の高まりを受け韓国LG電子のほか、ソニーなど国内メーカー各社も有機ELを相次ぎ発売。... 高級商品として注目される有機ELも投入し、ブ...

また、海外でも環境規制が強まり、脱・化石燃料が進む見通しの中で、出光が力を入れている有機ELなどの新規事業の収益をいかに伸ばし、石油依存からの転換を進めるかが問われる。

JOLED、印刷式有機EL 20年めど量産 増資計画は遅れ (2018/6/28 電機・電子部品・情報・通信1)

27日にはアトモフ(京都市中京区)と共同で、印刷式有機ELを採用した「デジタル窓」を開発したと発表した。... 世界初の印刷式有機ELの飛躍には、顧客と資金の確保が必要条件だ。 .....

 米アップルは、韓国のLGディスプレーから第1弾となる有機ELパネルの供給を近く受ける見込みだ。... アップルにとってサムスンはスマートフォンで主要なライバルだが、サムスンは「アイフォーンX」向けに...

ちょっと訪問/ユーテック 大型製品に対応し存在感 (2018/6/28 中小企業・地域経済1)

高い精度と耐久性が求められる真空チャンバーは有機EL製造装置向けも手がける。

「普及のきざしのあった有機ELはまだ高コストで、供給体制も不安定なため、液晶へ“一時避難”が起きた。これにより業績が浮き沈みする企業もあるが、当社は液晶、有機ELのどちらでも構わない。技術的に成熟した...

テレビやスマートフォンで相次ぎ有機ELが登場し、電子デバイスで「有機」の認知度が一気に高まった。... 次は、有機EOの出番だ。... そこで注目されているのが、有機EO材料である。

有機EL向けもモバイル用にバンク材(構造材)のほか、テレビ用に低分子発光材料などを開発する。 同社情電・ディスプレイ部門長の滝本丈平常務執行役員は「液晶の強さは有機ELに対しても明確...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる