1,870件中、6ページ目 101〜120件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

米ボーイング、新規融資規模130億ドルに (2020/2/7 機械・航空機 1)

米ボーイングは金融機関からの新規融資の規模を130億ドル(約1兆4230億円)に設定した。... ボーイングは737MAXの運航停止に伴い、財務や信用格付けの面にも影響が生じているが、...

米ボーイングの減産の影響については、影響は一時的にとどまるとの見通しを示した。

世界の経済成長をはじめ、新興国を中心とした中間所得層の人口増加、格安航空会社(LCC)の台頭などが背景にあると見られ、米ボーイング、仏エアバスの受注残機数は過去最高水準になっている。&...

米ボーイング、米証取委が墜落事故調査 (2020/2/5 機械・航空機 1)

米ボーイングは新型旅客機「737MAX」で相次いだ墜落事故をめぐり米証券取引委員会(SEC)が同社を調査していることを明らかにした。ボーイングは当局への提出書類の中で、関係当局と協力し...

米ボーイング、737MAXの関連費用2兆円 (2020/1/31 機械・航空機 2)

米ボーイングは、世界中で運航が禁止された737MAXをめぐる総費用が180億ドル(約1兆9600億円)を超える見通しだと明らかにした。... ボーイングが発表した資料によると、737M...

米ボーイング、787生産の追加削減検討 (2020/1/30 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングは787ドリームライナーの需要低迷に対応し、さらなる生産削減を検討している。... ドリームライナーを減産すれば、737MAXの世界的な運航停止からの持ち直しを図るボーイングにとって、重要...

米総合電機ユナイテッド・テクノロジーズの2019年10―12月期決算は、売上高、調整後の1株当たり利益ともに市場予想を上回った。ただ、墜落事故が相次いだ米ボーイングの新型旅客機「737MAX」の生産停...

足元では米ボーイング「737MAX」の事故で、航空機業界全体に開発を遅らせるなどの影響も懸念される。

OMIC R&Dは2017年に米ボーイングやオレゴン州、同州立大学、オレゴン工科大学、ポートランド州立大学、民間企業などが主導して設立した。

ボーイング、777Xが初の試験飛行 (2020/1/29 機械・航空機 2)

米ボーイングは開発中の大型旅客機777X(写真)の初飛行をワシントン州で行った。... 777―9は、ボーイングの747シリーズより胴体の全長が長い、座席数426の双発ジェットエンジン...

米ボーイング、新規融資で120億ドル強確保 (2020/1/29 機械・航空機 1)

米ボーイングが取りまとめようとしている新規融資で、これまでに120億ドル(1兆3100億円)強のコミットメントを確保した。

米ボーイング、既存与信枠と同条件で100億ドル融資求める (2020/1/28 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングは既存の与信枠と同等の条件で100億ドル(約1兆900億円)の新規融資を確保することを目指している。

米ボーイングによると、19―38年の20年間の新造機需要は4万4000機を見込む。

米ボーイング、今年前半に生産再開見込む (2020/1/24 機械・航空機 1)

米ボーイングのカルフーン最高経営責任者(CEO)は、新型旅客機「737MAX」について、2020年半ばに見込まれている運航再開よりも数カ月前に生産を再開できるとの見通しを示した上で、配...

アイルランドを拠点とする航空機リース大手エアキャップのケリー最高経営責任者(CEO)は、運航停止となっている新型旅客機「737MAX」に代わるものはなく、米ボーイングが新たな技術革新の...

MAX運航再開は今年半ば 米ボーイングが声明 (2020/1/23 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングは声明を出し、墜落事故が相次ぎ、世界中で運航停止となっている新型旅客機「737MAX」の運航再開は2020年半ばになるとの見通しを示した。米CNBCテレビによると、ボーイングは6月か7月ま...

米ボーイング、1.1兆円融資要請 (2020/1/22 機械・航空機 1)

米CNBCテレビはボーイングが100億ドル(約1兆1000億円)以上の融資を求め、複数の金融機関と交渉していると報じた。... シティグループやバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチなど...

航空機リース業界のベテラン、スティーブン・アドバーヘイジー氏は米ボーイングは「737MAX」が運航再開となった場合、安全性をめぐる旅行者の懸念をそらす一助となるよう同機の名前を変更するべきだと指摘した...

米ボーイング、MAXで新たなソフト問題 (2020/1/21 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングは運航停止中の「737MAX」で新たなソフトウエアの問題が見つかったと明らかにした。... ボーイングの電子メールによれば、同社はこの問題について米連邦航空局(FAA)に報...

米サウスウエスト、MAX欠航を6月まで延長 (2020/1/20 機械・ロボット・航空機)

米サウスウエスト航空は米ボーイング製の新型旅客機「737MAX」の欠航を6月6日まで延長すると発表した。... 米航空会社ではアメリカン航空グループやユナイテッド航空も6月までの欠航期間延長を発表して...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる