電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

330件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

材料開発にデータ活用や人工知能(AI)技術などの情報科学を用いる、マテリアルズ・インフォマティクス(MI)を導入する動きが広がっている。

宇部興産、「DX」急がば回れ 技術実装で弱点理解 (2021/3/31 素材・医療・ヘルスケア)

研究開発分野のマテリアルズ・インフォマティクス(MI)や、デジタルマーケなど他分野も、「社外の力を借りてきて手の内化する」(藤井グループリーダー)。

三菱ガス化学、研究・生産でDX加速 スマート工場化推進 (2021/3/29 素材・医療・ヘルスケア)

研究開発では、実験データを収集してマテリアルズ・インフォマティクス(MI)などに使うデータを増やすほか、新たに高性能コンピューターを導入する。

日本IBM、新材料探索アプリ公開 開発期間短縮 (2021/3/5 電機・電子部品・情報・通信)

日本IBMは4日、人工知能(AI)を活用して新たな材料を発見・探索する最新の設計手法「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」を誰もが体験できるウェブアプリケーション...

【装置のDX化】 一方、材料や創薬のインフォマティクスなどに不可欠なデータベースの構築では、少しずつ条件を変更して繰り返し行うような実験も重要となる。

インフォマティクス(川崎市幸区)の池田昌隆執行役員は「カメラ越しの情報共有の次のステップがMR」と説明する。

旭化成、デジタル共創本部新設 DX推進組織を集約 (2021/2/12 素材・医療・ヘルスケア)

IT統括部と研究・開発本部のインフォマティクス推進センター、生産技術本部のデジタルイノベーションセンターをデジタル共創本部に移管する。

伴走して顧客企業での人材育成にもつなげ、材料開発に人工知能(AI)技術などの情報科学を用いるマテリアルズ・インフォマティクス(MI)を普及させる。

素材探索を効率化する技術であるマテリアルズ・インフォマティクス(MI)にも力を入れ、自社開発した人工知能(AI)プラットフォーム『タブラサ』をさまざまな事業分野で応用し...

創薬や分子設計、バイオインフォマティクスと同様に固体電池の分野でもAIを導入する動きが盛んだ。

展望2021/東ソー社長・山本寿宣氏 高機能材拡大へ開発強化 (2021/1/20 素材・医療・ヘルスケア)

人工知能によって新素材開発を効率化する『マテリアルズ・インフォマティクス』は、東京研究センターを中心に動き始めた。

さらに情報インフラとして、学術情報ネットワーク(SINET)やスーパーコンピューター『富岳』を整備・活用するなど、研究活動のニューノーマルを実現したい」 ―AIやビッ...

従来もバイオインフォマティクス(生命情報科学)など、情報科学の利用は進められてきた。

AIで新素材開発 東ソーがMIセンター (2020/12/11 素材・医療・ヘルスケア)

東ソーは10日、2023年度に人工知能(AI)を用いて新素材開発を効率化するマテリアルズ・インフォマティクス(MI)を行う「MIセンター」を設置すると発表した。

複数の金属を組み合わせる際に必要な合成装置や解析装置の開発のほか、データ活用や人工知能(AI)による処理などで効率化を図る「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」を...

長瀬産業は18日、人工知能(AI)で新素材の発見や開発を効率化するマテリアルズ・インフォマティクス(MI)サービスを開始すると発表した。

マテリアルズ・インフォマティクス サービス推進 長瀬産業は人工知能(AI)を活用し素材開発を効率化するマテリアルズ・インフォマティクス&#...

バイオインフォマティクス事業を担当する高橋祥子執行役員に詳細を聞いた。

HACARUS、10億円資金調達 開発体制を強化 (2020/11/17 建設・生活・環境・エネルギー)

マテリアルズ・インフォマティクスや創薬支援の研究開発を強化するほか、国内向けに開発したAIソリューションを欧米や東南アジア地域で展開を進める。

事前知識で高精度解析 【“科学の母”】 人工知能(AI)が衆目を集める中、科学計測においてもAI技術を応用した「計測インフォマティクス」が活発化して...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン