578件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ブラッシュアップ、CG向けウェブツール販売でダイキンと提携 (2018/9/12 電機・電子部品・情報・通信1)

ダイキンが代理店販売する。... ブラッシュアップは提携によりダイキンの販路を活用。ダイキンは支援サービスなどと合わせて提案する。

ダイキンはIoTとクラウドで設備を高度に管理できる仕組みを強みに、競合大手に臨む。

コマツやダイキンは自社の製品だけでなく、製品とIoTを組み合わせて展示する予定。... ダイキンは空気や空間の価値創造を軸とするオープンイノベーションにつなげる。

ダイキンなど6社、空調機で働き方改革 都内オフィスで実証 (2018/7/31 電機・電子部品・情報・通信1)

ダイキン工業やオカムラなど6社は30日、空調機などのIoT(モノのインターネット)センサーでオフィス内の人の数や位置といったデータを取得し、働き方改革につなげる実証実験を始めると発表した。2018年内...

ダイキンは現地開発機能を強化してきたことで、中国起点の展開が可能になった。

【生産効率化】 ダイキンはビル用空調の標準品をシングル納期の対象とする。

ダイキン、家庭用エアコン国内生産 10年ぶり100万台へ (2018/7/5 電機・電子部品・情報・通信1)

ダイキンは00年代、日本から中国に生産移管を進めた。

一方、ダイキンは日本で培ってきた半自動化技術などを生かし、投資を抑えつつ着実に生産性を引き上げる。

ダイキンサンライズ摂津、新事務所棟開設 障がい者雇用5割増 (2018/6/27 電機・電子部品・情報・通信1)

同社はダイキンからエアコン部品の組み立てなどを受託している。

ダイキン工業は5日、2021年3月期までにすべての空調機器をIoT(モノのインターネット)に対応させると発表した。機器の稼働状況や室内の温湿度などを分析し、省エネルギー化に役立てるほか、顧客の健康維持...

ダイキン、米で空調戦略見直し 中規模ビル開拓へシフト (2018/6/5 電機・電子部品・情報・通信1)

ダイキンは空調の世界首位。... 機器売りが主体のダイキンも、保守サービスで稼ぐ事業を目指す。... ダイキンはM&Aを含め、米国に5000億円近く投じてきたが、シェアは4位にとどまる。

ダイキンなど大手空調機器4社の製品に設置しても、製品保証対象外にならない。

ダイキン、冷媒R32採用空冷式チラー 11月発売 (2018/6/4 機械・ロボット・航空機1)

ダイキン工業は大型施設に使うセントラル空調向けに、環境配慮型の冷媒「R32」を採用した空冷式チラー(室外機)「ヘキサゴン・フォース32」を11月に発売する。R32は、現在主流の冷媒「R410」よりも地...

空調の筐体(きょうたい)などダイキンの中核技術に関わらない分野は、設備の稼働データなどをやりとりしやすい応用プログラムインターフェース(API)として社外に開放する。

ダイキンの前3月期、営業益10%増 (2018/5/10 電機・電子部品・情報・通信1)

ダイキン工業が9日発表した2018年3月期連結決算は、営業利益が前期比10・0%増の2537億円になるなど、売上高と営業、経常、当期の各利益とも最高だった。欧米やアジアといった海外主要地域で、空調の販...

ダイキンはIoTを生産性の向上だけでなく、新サービスの創出にもつなげることにした。 ... 空調機器の売り上げで世界首位のダイキンも、この波に乗り遅れると、企業競争力を失うと危惧して...

ダイキンと清水建設もそれぞれ空調や建物の省エネ化の取り組みを紹介する。

当初はパナソニック製品しか連携できなかったが、2017年にダイキンのエアコンに対応。

また、ダイキンは全地球測位システム(GPS)を使い、全国のトラックの位置を把握して顧客から到着時間の問い合わせにすぐ回答できるようにし、顧客満足の向上に生かしている。従来は顧客の問い合わせを受けたダイ...

そこで17年末に、阪大と協力して社内講座「ダイキン情報技術大学」を開講。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる