電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

8,129件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

横尾敬介社長に投資先の成長戦略や今後の投資方針を聞いた。 ... 例えば日本の機関投資家は海外のベンチャーキャピタル(VC)に資金を出すが、それは...

港湾局への報告でも「新卒採用に効果があった」「海外投資家へのイメージが向上した」などの声がある。

東京都、女性VBの成果報告会 選抜10人を海外派遣 (2024/1/26 中小・ベンチャー・中小政策)

同事業は女性起業家を支援するため、40人の参加者が国内で約3カ月間講義を受け、選抜された10人を10日間程度海外に派遣。海外の投資家や企業とマッチングし、資金調達やパートナー発掘の機会を創出し、起業や...

このGBFを契機として、投資家は企業のネイチャーポジティブ対応を評価し、投資判断に組み入れる動きを見せ始めている。... ネイチャーポジティブに限らずサステナビリティ関連テーマ全般について言えることだ...

米国で現物を運用対象とする上場投資信託(ETF)が承認されたことを受け、承認を先取りして買い進めていた投資家が売りに回っているためだ。 ... ただ、そのうち28億ド...

暗号通貨による投資をしようとする人は、比較的若年層である。そうした若い投資家の中には、資産の活用場所として、金銭的なリターンよりも社会貢献のための投資をする傾向が強まっていることからも、期待が高まると...

Wをリード投資家としてディメンション(東京都港区)、三菱UFJキャピタル(同中央区)などから調達した。

株価純資産倍率(PBR)を向上させる自社株買いなどを海外投資家が好感しているという。... 岸田文雄政権の「新しい資本主義」は中長期の成長投資を促し、24年度から国に提出する四半期報告...

直近のおおむね好調な米経済指標を背景に株価の上昇が続く中、投資家がリスク選好に傾いていることも、リスク回避型資産の金相場にとっては不利な材料だ。

非財務面では(投資家などから)当社をさらに理解してもらいたい。個人投資家が増えているが、長期的に安定して投資してもらえるようにしっかり説明する。

国内では新しい少額投資非課税制度(NISA)が1月に開始し、個人投資家の背中を押している。... 「中国の個人投資家の日本株への注目度が高まり、買いが入ったことが一因といえる。中国の景...

特に強化を狙うのが代替投資の分野だ。... 「みなが安心して投資できるような環境整備だ。... 若い20代、30代も含めた投資家層の広がりに対し、入り口としてコストの低い安定した金融商品を用意する。

株式相場/7日ぶり反落 (2024/1/17 金融)

前日の米国市場が休場で海外投資家の動きが鈍くなる中、これまでの急伸の反動で利益確定売りが優勢となった。

東証は「投資家の高い支持が得られた取り組みの事例を、1月末から2月に公表する予定」としている。

イオンやローソンなど小売関連は好決算を受けて投資家心理が和らぎ株価を押し上げた。... 野村証券の西哲宏執行役員は「海外投資家の買いが強まっている」とし、今後は「上振れれば4万円の可能性はある」とみて...

「海外投資家からこれだけ注目されるのはコロナ禍を経て久しぶりだ」と語るのは、野村ホールディングス(HD)グループ最高経営責任者(CEO)の奥田健太郎...

スイスは科学技術に投資する傾向があり、政府だけでなくエンジェル投資家によって技術開発が支えられている。

今後については「日本企業のガバナンス改善、デフレ脱却への期待から海外投資家による実需の買いが増えることに期待したい」と述べた。

支援内容は各社各様であるものの、特に提携先、顧客、投資家の紹介など、VCのコネクションの提供による支援は重要である。 また前述のとおり、VCもまた投資家からの資金を預かって運用するフ...

東京都、女性起業家の調達支援 ファンド創設、40億円出資 (2024/1/12 中小・ベンチャー・中小政策)

東京都は2024年度に女性起業家のスタートアップを支援するためのファンドを創設する。... 運営事業者がさらに機関投資家などの出資者を集め、総出資額80億円規模のファンドを運用し、スタートアップを支援...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン