電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6,491件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

日立建機/遠隔操作に対応、20トン油圧ショベル (2023/11/27 新製品フラッシュ2)

遠隔操作用リモコンで操作でき、遠隔操作による情報通信技術(ICT)施工も可能。

情報通信技術(ICT)を活用したリニア車両の保守も模索している。

次の成長へ 半導体・電子部品商社(10)リョーサン、菱洋エレクトロ (2023/11/23 電機・電子部品・情報・通信1)

将来的には、菱洋エレクトロが抱える顧客にも販売対象を広げられる可能性がある」(阿部未沙子) 菱洋エレクトロ社長・中村守孝氏 ICT事業、介護分野開拓 ...

AIで土壌水分量最適化 NEC・カゴメなど、営農支援サービス開始 (2023/11/22 電機・電子部品・情報・通信1)

NECの農業情報通信技術(ICT)プラットフォーム(基盤)「クロップスコープ」のサービスメニューである少量多頻度灌漑(かんがい)に対応したAI営農アドバ...

中国総合通信局は、2024年1月16日にイベント「ICT Expo2024」を松江テルサ(松江市)で開催する。情報通信技術(ICT)機器の展示会とセミナーで構成...

ニュース拡大鏡/住友林業、林業分野でICT活用 「再造林」を機械化 (2023/11/15 生活インフラ・医療・くらし1)

メーカーと共同開発 住友林業が林業分野で情報通信(ICT)技術の活用に力を入れている。

内田洋行はオフィス家具や情報通信技術(ICT)の新製品発表会「UCHIDA FAIR 2024」を14日から東京都中央区・新川の本社と新川第2オフィ...

【甲府】山梨県機械電子工業会(甲府市、齊藤基樹会長)、山梨県地域DX推進協議会(同市、進藤中会長)、やまなし産業支援機構はモノづくりと情報通信の展示...

日立建機、遠隔ショベル投入 20トン・30トンクラスの2機種 (2023/11/9 機械・ロボット・航空機2)

いずれも遠隔操作用リモコンで操作でき、遠隔操作による情報通信技術(ICT)施工も可能。... 両機種とも、同社の既存のICT油圧ショベルをベースに開発した。消費税抜き価格は20トン型が...

NTTの4―9月期、売上高最高 円安追い風、SI伸長 (2023/11/8 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTドコモなどが担当する「総合ICT事業」も同1・6%増の2兆9464億円だった。

文章作成を推奨例に盛り込んでいない点について、策定を担当した県の中谷純之情報通信(ICT)政策推進監は「行政には日本語と論理で制度と予算を動かすことが求められる。

川重、建機向け走行制御用電気ペダルの量産開始 (2023/11/7 機械・ロボット・航空機)

油圧配管がなくなることにより機器をレイアウトしやすい点や、情報通信技術(ICT)施工に対応しやすい点を訴求し、販売拡大を目指す。

名古屋大学低温プラズマ科学研究センターの堀勝特任教授、橋爪博司特任講師らはプラズマ技術とICT(情報通信技術)を組み合わせた農業技術の開発に挑む。... プラズマ技術の知見を生かした応...

NECと東北大、大学内にDX共創研究所 社会の強靭化目指す (2023/11/2 電機・電子部品・情報・通信1)

新設の共創研究所では東北大の強みである最先端の情報通信技術(ICT)やレジリエント対策に関する知見と、NECが持つ宇宙関連事業などのノウハウを活用。

NICT、深紫外LEDの配光制御 取り出し効率1.5倍 (2023/11/2 科学技術・大学1)

情報通信研究機構深紫外光ICT研究室の井上振一郎室長らは1日、光学レンズを使わずに配光制御する深紫外発光ダイオード(LED)を開発したと発表した。

(隔週水曜日に掲載) ◇野村証券 フロンティア・リサーチ部 ICT全般担当 池内一

情報通信技術(ICT)を生かしたi―コンストラクションでは、スマートフォンやタブレット端末などデジタル機器の活用を進める。

ほしい人材×育てる人材(130) (2023/10/31 マネジメント)

丸紅I-DIGIO HD 副社長 長尾頼明氏「好奇心の強さが源泉」 4月に発足した丸紅I―DIGIOホールディングス(HD...

東洋大、12月にデータサイエンスセミナー (2023/10/30 科学技術・大学)

情報通信技術(ICT)の発達に伴い、データを活用してビジネスを分析し、意思決定を行う「データサイエンス」が注目されている。

会津大、理事長に束原恒夫氏 (2023/10/27 総合3)

同日の記者会見で束原次期理事長は「広い教養と国際感覚を身に付けたICT技術者を育成し、研究成果を地域貢献に生かす」とした。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン