1,872件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

FAA長官、「737MAX」めぐり下院証言へ (2019/12/4 機械・航空機 1)

米連邦航空局(FAA)のディクソン長官は運航を停止している米ボーイングの新型旅客機「737MAX」について、11日に米下院で証言する。... ボーイングは運航再開に向けてFAAからの承...

米連邦航空局、新製造737MAX精査へ (2019/12/2 機械・ロボット・航空機)

米連邦航空局(FAA)は米ボーイング製旅客機737MAXの商業運航が再開された後に引き渡しが行われる同型機について、同社従業員に承認の権限を付与する通常のプロセスの代わりに、FAAが最...

エミレーツ航空、ボーイング中型機30機発注 (2019/11/26 機械・ロボット・航空機1)

アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は米ボーイングに中型機「787―9型ドリームライナー」30機(総額88億ドル)を発注したことを明らかにした。

米運輸安全委員会、ボーイングにエンジン再設計勧告 (2019/11/26 機械・ロボット・航空機2)

米運輸安全委員会(NTSB)は米ボーイングに対し737ネクスト・ジェネレーション(NG)のエンジン部品を再設計するよう勧告した。... ボーイングは電子メールを通じた発...

米ボーイング、737MAX受注加速 50機に (2019/11/21 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングはドバイ航空ショーで、2件の墜落事故を起こし世界中で運航停止となっている新型旅客機「737MAX」を計50機受注した。... ボーイングは前日の同ショーで、3月の運航停止後初めて737MA...

トルコの旅客航空会社サンエクスプレスはドバイ航空ショーで、2件の墜落事故を起こし世界中で運航停止となっている米ボーイングの新型旅客機「737MAX」を10機追加発注したと発表した。ボーイングにとって3...

737MAX、来年1月運航再開 ボーイングが見通し (2019/11/13 機械・航空機 1)

年内の米承認目指す 米ボーイングは、2件の墜落事故を起こし世界中で運航停止となっている新型旅客機「737MAX」について、2020年1月に運航が再開されるとの見通しを示した。... ...

米ボーイングCEO、「数千万ドル」の報酬辞退 (2019/11/8 機械・航空機 1)

ロイター通信によると米ボーイングのミューレンバーグ最高経営責任者(CEO)は、新型旅客機「737MAX」の墜落事故が相次いだことを受け、「数千万ドル」に上る報酬の受け取りを辞退する考え...

米アメリカン航空のダグ・パーカー最高経営責任者(CEO)は墜落事故を受け運航停止となっている米ボーイング737MAX型機について、近い将来、米連邦航空局(FAA)から運...

米中貿易摩擦の長期化で、繊維やABS樹脂の販売が低迷すると予測する。 ... 米ボーイングが旅客機「787」の減産方針を示したことに関し、日覚昭広社長は「正式な通知はない」とした上で...

737MAX引き渡し再開なら「1000機余剰発生も」 (2019/11/7 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングの新型旅客機「737MAX」の運航停止に伴い、機材の変更などの調整を余儀なくされた航空各社は、737MAXの運航が再開された場合に供給過剰への懸念という、これまでとは極めて異なる問題に直面...

欧州航空安全局(EASA)は、墜落事故を起こし運航停止となっている米ボーイングの「737MAX」について、2020年第1四半期に運航が再開されるとの見通しを示した。 ...

米ボーイングの旅客機「777」「787」の引き渡し機数の増加が寄与した。

印インディゴ、エアバスに300機発注 (2019/10/31 機械・ロボット・航空機1)

エアバスは受注に先立ち、米ボーイングと激しく競った。ボーイングの新型機「737MAX」は2件の墜落事故を受けて運航停止になったが、エアバスのA320ネオシリーズが直接の競合相手。

737MAX運航再開は「皆が納得した時」 米ボーイングCEO (2019/10/31 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングのミューレンバーグ最高経営責任者(CEO)は、新型旅客機「737MAX」の2件の墜落事故に関する上院商業科学運輸委員会の公聴会で、同型機の運航再開時期について、「すべての人...

2018年10月のライオンエア機墜落事故についてインドネシア当局が調査報告書をまとめ、米ボーイングの旅客機737MAXの設計・認証上の問題やパイロットのミスが重なったと指摘した。... 同機を認証した...

きょうの動き (2019/10/29 総合3)

■政治・経済■ ◇参院委=外交防衛、財政金融、厚生労働(10時) ◇文化勲章発表 ■産業・企業■ ◇決算=野村、ANA、NTTドコモ、富...

米ボーイングの7―9月期、墜落事故響き純利益半減 (2019/10/28 機械・ロボット・航空機)

米ボーイングの2019年7―9月期決算は、売上高が前年同期比21%減の199億8000万ドル(約2兆1600億円)、純利益が51%減の11億6700万ドルとなった。

米ユナイテッド・テクノ、7.3%減益も航空機関連好調 (2019/10/24 機械・ロボット・航空機1)

米総合電機ユナイテッド・テクノロジーズの2019年7―9月期決算は、純利益が前年同期比7・3%減の11億4800万ドル(約1250億円)となった。... 墜落事故が相次いだ米ボ...

米ボーイングは、民間航空機部門の責任者、ケビン・マカリスター氏が辞任すると発表した。... 2度の墜落事故を起こしたMAXが3月に世界的な運航停止に追い込まれて以来、ボーイング上層部から退職者が出るの...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる