648件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

マウスの肝臓で遺伝子発現の誘導に成功した。... 生きたマウスに対する実験では、体に負担が少ない非侵襲的手法で肝臓の細胞に光を照射すると、遺伝子発現が誘導されていた。

薬は小腸で吸収されると、肝臓の代謝酵素の働きで「活性型」になり、組織内で血圧や血糖が下がるなどの薬効を発揮する。次に再び肝臓で代謝を受けて無毒化し、排出される。

研究グループは、成人のEPO産生は腎臓で起こるのに対し、胎生期は肝臓が担う点に注目した。ヒトiPS細胞から肝臓への分化誘導法を応用。

厚労省の専門委、ES細胞の作製を承認 (2017/9/12 ヘルスケア)

対象は有毒なアンモニアを肝臓で分解できない「高アンモニア血症」の赤ちゃん。ES細胞を肝細胞に変え、へその緒の血管から注入して肝臓に送る。

【橋工事に焦点】 この竹原製煉所はリサイクル製錬ネットワークの中核で「人間で言えば肝臓、腎臓のような存在」(中元部長)。

このほか承認を受けたのは、肝臓でのコレステロール生成を抑える高コレステロール血症治療剤「ロスバスタチン」、高血圧症治療剤「オルメサルタンメドキソミル」。

不撓不屈/ナミテイ(1)品種転換で生き残り (2017/8/8 中小企業・地域経済1)

しかし80年代、重厚長大から軽薄短小へ国内産業が移行する中、84年1月に一秋が肝臓がんで急逝する。

実験では肝臓がんと心筋細胞の2種類の細胞を使用した。

通常の内服で代謝されやすい肝臓を介すことなく、患部に作用させる特性がある。

肝臓の毛細血管を構成する「肝類洞内皮細胞」や、肝類洞内皮細胞と肝細胞の間にある「肝星細胞」など、より生体の肝臓に近い細胞を形成した。... 研究チームは、肝臓の発生過程をマウスで解析。肝臓を構成する細...

東京医科歯科大学難治疾患研究所の仁科博史教授や宮村憲央助教らは、傷ついた肝臓の細胞を取り除き、肝臓の品質を保つ仕組みを解明した。アルコールや化学薬品を注入して肝臓を損傷させた10匹以上のマウスを解析。...

国立がん研究センターは、日本人とアジア人に多い難治性のがん「肝臓がん」と「胆道がん」について分類し、アジア地域に特徴的なタイプがあることを発見した。アジア地域と欧米の肝臓がんと胆道がん1046症例の大...

【名古屋】名古屋大学医学系研究科の藤本豊士教授らは、遺伝性の病気で肝臓の腫れや中枢神経障害などを引き起こす「ニーマンピック病C型」(NPC病)のたんぱく質が脂質の一種「ステロール」を運...

現在は肺のみだが、肝臓や脳、骨などほかの臓器にも応用可能とみる。

人工の小型肝臓を1細胞ごとに解析し、組織内の細胞の働きを明らかにした。

横浜市立大学学術院医学群の関根圭輔助教や谷口英樹教授らは、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った肝臓を1細胞ごとに分析し、肝臓が作られる仕組みの一端を解明した。ヒトiPS細胞から...

従来は難しい肝臓や腎臓などの培養や長期の組織観察に展開できる。

尿酸と活性酸素を生み出す酵素である「XOR」がストレスで内臓脂肪や肝臓、小腸に誘導され、血中尿酸値が上昇。... 小型容器内でマウスを拘束し、ストレスをかけて実験したところ脂肪や肝臓、小腸でXORの発...

【京都】島津製作所は17日、肺や肝臓などのがんの治療時に、放射線ビームのピンポイント照射を支援する動体追跡システム「シンクトラックFX4バージョン=写真」を発売したと発表した。... 同システ...

正常なマウスに乳がんを移植すると“体内時計”に関わる遺伝子の働きが異常になり、DNA含有量の増加や肝臓肥大を引き起こした。... 研究グループは、乳がんを移植したマウスでがんの転移などが起きる前に、肝...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン