173,635件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

事業拡大に対応できる体制を構築するのが狙いで、開発については海外を中心に採用を進める。

兼松食品の川島太食品開発部長も「味が決め手になった」と説明する。 さらにグループの食品開発拠点「テストキッチン」(東京都中央区)では、食品メーカーで開発に携わっていた...

同時に、持続可能な開発目標(SDGs)やカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)な社会の実現に向けて、地方・都市間の関係人口を増やせないか検討している。...

新型コロナ支援策【政府・自治体】 (2022/6/28 新型コロナ支援)

経済産業省 【事業復活支援金】 ・対象=新型コロナの影響で、21年11月―22年3月のいずれの月の売上高が50%以上または30―50%減少し...

22年度中の発売を目指し開発中の製品は、さらに計算速度を上げて制御性能や情報通信速度を高めるなど、強みをいっそう磨く。

省人化や自社製品の開発を目的に1980年代から、写真業界向けの装置開発や自社の自動化に着手。... 外部への提案力を高める契機となったのが、2011年の研究開発部門の設立だ。平沢社長は設立の経緯を「オ...

これに対しモバイルオシロスコープの新製品は「机上の測定器を屋外に持ち出すことを重視し、画面や性能、操作性を妥協せず開発した」と強調する。

旭ウエルテック、3Dレーザー加工機を導入 生産効率化 (2022/6/28 機械・ロボット・航空機2)

旭ウエルテックは社内の各システムを統合したIoT(モノのインターネット)システムを自社開発。

目下のところ、自ら開発を主導した重圧バレル研磨機「マイティ・マイルド」の受注が絶好調。... 産学連携のオープンイノベーションにより開発力を高め、技術革新に挑んでいる。

轟産業、技術拠点に新棟 開発・エンジ機能底上げ (2022/6/28 機械・ロボット・航空機2)

【福井】轟産業(福井市、酒井薫社長)は、開発・エンジニアリング機能を強化するため、技術センターの本部拠点(福井県あわら市)に大型新棟を完成した。... 受注した工程設備...

自動化を担当したのが現在、生産技術課に所属する小畑徳夫課長で、一部は外注しながら開発に挑んだ。... 半自動ながら自社開発した自動化機器の第1号となった。 17年8月にはアルミ板に空...

産業技術総合研究所の栗田恒雄主任研究員らは、シンプルな凹み形状で対象の位置と姿勢の高精度に検出する技術を開発した。

【甲府】リバーエレテックは一般的なATカット型水晶振動子を使い、1ギガヘルツ(ギガは10億)までの高周波出力を実現した水晶発振器「FCXO―04」と電圧制御水晶発振...

期待するのが磁気を通すことで硬さが変わる鉄の流体「ソフトMRF」など新素材の開発だ。... こうした開発も鉄と「地下水脈で繋がっている」からこそ実現したものだ。 ... 04年取締役...

今回の燃料は、ユーグレナが新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募事業の採択を受けて製造した。

さあ出番/DNPエリオ社長・保田健次氏 アルミ印刷の新色開発 (2022/6/28 電機・電子部品・情報・通信)

「DNPと連携し、新たな色柄の開発や生産効率化を実行する」。

【千葉】タマチ製作所(千葉県匝瑳市、町田好隆社長)は、工場の温度を自動で一定に保つ「TAC恒温空調システム」を開発した。... 精密加工を追求する上で工場の温度を一...

全固体電池の製造に当たってはLLTOのドメインを大きくし、向きをそろえるプロセス開発が目標になる。

ニュース拡大鏡/カメラ各社、3D映像の再現力競う (2022/6/28 電機・電子部品・情報・通信)

(阿部未沙子) キヤノン、独自設備開発でコスト減 キヤノンは2020年7月に「ボリュメトリックビデオスタジオ―川崎」を同社川崎事...

NICT先端研究/情通機構(231)IR―UWBで測位高精度 (2022/6/28 科学技術・大学)

開発したIR―UWB測位システムを物流倉庫やショッピングモールに設置し実証実験を行い、物流倉庫では作業カートの動線把握、ショッピングモールではナビゲーションなど種々のユースケースでその有用性を確認した...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン