電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6,493件中、8ページ目 141〜160件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東洋大、12月にデータサイエンスセミナー (2023/10/30 科学技術・大学)

情報通信技術(ICT)の発達に伴い、データを活用してビジネスを分析し、意思決定を行う「データサイエンス」が注目されている。

会津大、理事長に束原恒夫氏 (2023/10/27 総合3)

同日の記者会見で束原次期理事長は「広い教養と国際感覚を身に付けたICT技術者を育成し、研究成果を地域貢献に生かす」とした。

インタビュー/JR東海執行役員・斎藤隆秀氏 全社員にICT教育 (2023/10/27 生活インフラ・医療・くらし1)

―全社員にICT教育を始めた狙いは。 ... ICTを最大限に使うには『企業文化を作ること』と『全体的な底上げ』が必要で、全社員向け教育を始めた」 ―経営体力の再強...

脱炭素社会実現へ提案相次ぐ 電機・情報通信技術(ICT)の総合展示会「CEATEC(シーテック)2023」はさながら「環境の展示会...

ソフトバンクの情報通信技術(ICT)と日建設計の建築設計ノウハウを融合。

エンタープライズ企画統括部の蟹江静香氏は「開示する企業は自然への影響を測定する必要性が出てくるため、NECは情報通信技術(ICT)で支援できる。... 同部の平田健二氏も「顧客の課題が...

一方で今回、現状の消防業務が進化する情報通信技術(ICT)を積極的に取り入れていないことが分かった。

事業場内の東京工場は1月に量産品の生産工場から「インキュベーションセンター東京(ICT)」に再編。新規商品やサービスの研究をICTがハブとなり生産面から支援する。10月にはICT内に「...

情報通信技術(ICT)で宇宙体験コンテンツを制作する。

ソフトバンク、ルワンダで5G通信 HAPS活用 (2023/10/24 電機・電子部品・情報・通信2)

今回の試験は、2020年7月にルワンダのICTイノベーション省と結んだ覚書に基づいて実施した。

綾小路さんは酪農家に、岡崎さんは不動産開発業者に扮(ふん)し、情報通信技術(ICT)社会を表現。「彼らが住む町や産業の悩みをICTで解決する思いを込めた」。 &...

カシオ計算機は18日、同社の情報通信技術(ICT)教育アプリケーション「クラスパッドドットネット」のシステムに不正アクセスがあり、国内外の利用者12万件超の個人情報が漏えいしたと発表し...

NTTグループの情報通信技術(ICT)を用いて温度や水質、給餌量を遠隔管理する。

シーテック2023/課題解決に電子部品台頭 (2023/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

脱炭素・高効率化を促進 17日開幕した国内最大級の電機・情報通信技術(ICT)の総合展示会「CEATEC(シーテック)2023」では、“課題解決型企業...

水素貯蔵カギ/ICT仮想空間活用 再生可能エネルギーや情報通信技術(ICT)などの次世代技術を活用し、都市インフラの充実や居住者の利便性を向上させるスマート...

シチズン電子、ワインセラー向けLED開発 特定波長抑制で品質維持 (2023/10/17 電機・電子部品・情報・通信1)

17―20日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で行われる電機・情報通信技術(ICT)の総合展示会「シーテック」に開発品を出展する。

国内外で山積する課題解決への羅針盤になってきた電機・情報通信技術(ICT)の総合展示会「CEATEC(シーテック)2023」が17日、開幕する。... ウクライナは電子...

大分県土木建築部建設政策課は、九州地方整備局と日本建設機械施工協会九州支部と共催で、11月14日10時半から別府国際コンベンションセンター(大分県別府市)でi―Construction...

表彰式で益一哉学長は、学生の所属が環境・社会理工学院や物質理工学院など多様だったことに触れ、「生成系AIは異分野の情報通信技術(ICT)参入バリアーを下げることを実感した」と、学生が進...

県の中谷純之情報通信(ICT)政策推進監は「診断して終わりではなく、見つかった弱点を対策につなげてもらう」と話す。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン