4,115件中、9ページ目 161〜180件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

【電磁波で通信】 坂田電機は長年、センサーとデータ通信の技術を生かした製品・システム開発を進めてきた。地中に埋めて地盤を監視する「土圧計センサー」を1954年に開発したのを皮切りに、...

みらかHD、ICTシステム開発で新会社 (2020/6/26 素材・医療・ヘルスケア)

みらかホールディングス(HD)は、個人の健康情報を集約し管理するPHR(パーソナル・ヘルス・レコード)に関するシステムや、地域医療などを支援するICTシステムを開発する新会社「医針盤」を設立した。.....

三井物産はEVや燃料電池自動車(FCV)関連で、カエタノ・バスのほか、高級EV車開発の米ルーシッドモーターズ、電池システム開発の仏フォーシーパワーなどに出資している。 &#...

日通、パレット一体型器材輸送 来月全国展開 (2020/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

日本通運は7月にも、企業間輸送向けに開発した、堅固なパレット一体型器材「プロテクトBOX」による輸送サービスを、全国主要都市に拡大する。... プロテクトBOXと各種輸送モードを組み合わせた、新たな企...

同社はシステム開発などが主業務。... 野崎浩司執行役員は「ラボという名称にふさわしく、研究開発の場としても活用したい。

執行役員システム企画部・システム開発部・事務企画部・ビジネスサポート第一部/第二部/第三部・事務部副担当役員兼国際部門統括責任補佐役員(システム・事務) 並木洋一氏 【横顔】国際部門...

【広島】三菱重工マシナリーテクノロジー(広島市西区、小笠原弘明社長、082・291・2339)は、3次元(3D)レーザースキャナーを用いてトラックに積載した産業廃棄物の体積を計測するシステムを発売した...

3社の技術も使い、バイオ・ヘルスケア関連のシステム開発や事業展開を目指す。 東芝との協業では生きたがん細胞の遺伝子を観察する技術を開発する。

豪雨対策 自治体に提案 【福井】山田技研(福井市、山田忠幸社長、0776・36・0460)は、中小河川用の水位計システムを開発した。... 山田技研はセンサーとマイコン技術による道路...

ユーグレナとリバネス(東京都新宿区)は15日、新型コロナウイルス感染症の抗体検査システムの共同開発を始めたと発表した。... 高い精度で迅速に結果が出ることを特徴とするシステムの構築を目指す。 ...

グッドフェローズJTBは、発券システム開発のグッドフェローズ(東京都武蔵野市)とJTBが折半出資した合弁会社。

東京や大阪の企業からシステム開発などを受注し、山口県岩国市や松山市、福岡市などの地方拠点で開発する「ニアショア開発」が主力業務。

Momo、無人・非接触で検温管理 IoT利用システム (2020/6/10 素材・医療・ヘルスケア)

Momo(大阪市淀川区、大津真人社長、06・7710・2941)は、IoT(モノのインターネット)技術を用いて無人かつ非接触で検温管理するシステム「検温がかり=写真」を10日に発売する。... また、...

赤外線センサーなどの主力商品開発に従事した後、商品企画や販促を担当し、大手警備会社の肝いりの警備システム開発に参画した。

NTTコムウェア、今年度売上高横ばい見込む 開発効率化を追求 (2020/6/10 電機・電子部品・情報・通信1)

新型コロナウイルス感染症の影響で新規案件の確保に遅れが懸念されるが、営業やシステム開発の効率化などでカバーする。 ... 栗島社長はコロナの影響について「顧客とやりとりがしにくくなっ...

JR東、「えきねっと」来夏に刷新 (2020/6/10 建設・生活・環境・エネルギー)

当初、21年春の刷新を予定していたが、新型コロナの影響により、システム開発に遅れが生じている。

これまでの国のIT投資は、役所の内部で利用する基幹システム開発が中心だったため、官僚が仕様を設計し、発注する形でも問題はなかった。 ... 昨今では、大企業でも重要な業務システムをパ...

▽ビースタイル(中央区)=水素ガス充填式美容機器の開発と販売▽社会起業家パートナーズ(豊島区)=労働者が簡単に未払い残業代を請求できるアプリケーションの開発▽マックスネット・コンサルタント(新宿区)=...

【京都】島津製作所は兵庫医科大学と連携し、がん早期診断システムの研究開発を始めた。同大と設置した産学連携講座「疾患オミクス解析学講座」で、両者が持つ研究開発能力を活用。大腸がんや胃がん、肺がん、膵臓(...

NLJは運送事業者や物流システム開発企業、アサヒグループホールディングスや江崎グリコといった荷主企業などと組み、高効率な幹線輸送システムの構築を目指している。専用に開発した全長25メートル級のダブル連...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる