電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

234件中、9ページ目 161〜180件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.031秒)

関西経済同友会は10日、次期代表幹事に常任幹事の鳥井信吾サントリーホールディングス副社長(58)を内定したと発表した。... 大林剛郎代表幹事(大林組会長)と組み、関西...

関西経済同友会は15日、19日に就任予定の橋下徹次期大阪市長と大阪市北区の同友会本部内で懇談した。同友会からは大竹伸一、大林剛郎両代表幹事らが出席。... 同友会がこれまで市政に対して提言してきた内容...

関西経済同友会は7日、2012年4月に予定されている関西国際空港(関空)と大阪国際空港(伊丹)の統合を見据え、関空の競争力強化策について中間提言をまとめた。... 提言...

関西経済同友会の「水都・大阪」推進委員会は3日、大阪市中心部のビジネス街や繁華街を結ぶメーンストリートである御堂筋に「水の路づくり=イメージ図」の整備を呼びかけるアピール「今こそ『水の路づくり...

関西経済同友会は14日、政府が6月30日にまとめた「社会保障・税一体改革成案」に対する緊急提言を発表した。... 国民の問題意識は、先送りを繰り返す政府・与党の姿勢にある」(加藤貞男経済政策委...

関西経済同友会は6日、スポーツによる地域産業の活性化を目指し「スポーツコミッション関西準備委員会」を設立した。... 同委員会は関西経済同友会の大竹伸一、大林剛郎両代表幹事らが発起人となって発足した。...

関西経済連合会、関西経済同友会は16日、「東日本大震災からの復興に向けた第2次提言」をまとめた。

関西経済同友会は16日、2011年度通常総会を大阪市内で開き、新代表幹事に大林剛郎常任幹事(大林組会長)を選出した。... 大林氏は「東日本大震災からの早期復興を目指し、関西から協力し...

関西経済同友会は、アジアの人材活用によって日本の持続的成長を目指す提言書「アジアとの人材交流で関西に活力を」をまとめた。特にアジア留学生を呼び込むことは、日本のグローバル化などに役立つため、アジアと距...

関西経済同友会は道州制実現のために必要な、基礎自治体の改革に関する提言をまとめた。

関西経済同友会は11日、大阪府政、大阪市政の重要施策と進展状況を評価した提言をまとめた。

関西経済同友会は、関西生産性本部、大阪科学技術センター、連合大阪などと連携し、企業による学校教育支援のあり方を検討する新組織を8月にも立ち上げる。... 同友会はこうした状況を危惧し「日本の次世代育成...

関西経済同友会は2011年度事業計画「地域力を発揮して 新たな枠組みを築く〜変化に構え 成長を導く」をまとめた。... 提言や調査研究のテーマは、関西広域連合を核とした地域主権型国家へ...

関西経済同友会は25日、「大震災からの復旧・復興に向けたアピール」と、「抜本的な税制改革への提言〜復興と経済成長、社会保障改革と財政再建のために〜」と題する2件の提言をまとめた。

関西経済同友会は30日、日本の将来を担う小中高生の育成について、社会ぐるみで取り組むための提言「社会をあげて次世代育成の新しい風をおこそう」をまとめた。... 過去20年間の社会統計に加えて、同友会会...

関西の企業経営者らが一堂に会して経済や政治について議論する関西財界セミナー(関西経済連合会、関西経済同友会共催)が、次回開催(2012年2月)で50回を迎える。... ...

関西経済同友会は27日、大阪駅北地区の2期開発で7ヘクタールの公園を設ける「知の拠点は、さらに、みどりの拠点に。」

関西経済同友会は関西経済連合会との共催により、2011年2月9―10日の2日間、国立京都国際会館(京都市左京区)で「第49回関西財界セミナー」を開く。「関西発 アジアと共に栄え...

関西経済同友会は、成長分野への重点投資など新成長戦略の効果的な実行を求める提言「2011年度予算編成に望む」をまとめ、関係閣僚らに郵送で建議した。

関西経済同友会は29日、次期代表幹事に大林剛郎常任幹事(56、大林組会長)の就任を内定したと発表した。... 会見で大林氏は「芸能文化や名所などの観光資源、企業や大学の科学技術などソフ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン