81件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

挑戦する企業/旭化成(8)MIで変わるR&D (2022/6/16 素材・医療・ヘルスケア2)

MIの活用で「研究者のマインドは想定以上に変わった」と河野。... 実験と評価を自動化する「スマートラボ」が動き出せば、さらにR&Dは変わる。... 研究者は従来の実験から解放され、働き方が変...

新本社は、同社のパーパス(経営理念)である「働く人と働く場所の未来をつくる」を体現したつくりだ。コロナ禍で働き方が変わり、会社と社員の向き合い方も変わった。... 稲田執行役員は、この...

「女性にとって働きやすい職場は男性にとっても働きやすい。女性の参画により働き方が変わってくる。... 社会活性化のための原動力、持続的成長を達成する手段として、3割を超えると組織が変わる『クリティカル...

「新型コロナウイルスの感染拡大で減少が加速した部分と働き方が変わり、紙から離れた部分がある」とし、「減少トレンドは受け入れざるを得ない」。

コロナ禍による在宅勤務、対面の営業活動制限などで、企業の働き方が大きく変わってきた。

「就職弱者の雇用創出」をテーマとし、一人親や障がい者も働きやすい仕組みづくりに力を入れる。 ... 「コロナ禍で潮目が変わった。... 「人材育成は投資」(採用担当...

従来の製造業での働き方を変え、企業のビジネス革新、DXを加速させるツールとしても、今後アプリオリは注目を集めそうだ。 &#...

長年取り沙汰されてきた国家公務員の働き方をめぐる議論が、あらためて注目されている。... 税金の使い道並みに、働き方問題に対する国民の関心は高くなってきた」 「残...

加えて在宅勤務など企業の働き方も変わる。

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに働き方も変わりつつあり、人的資源を最大限に生かす。

「(コロナ禍で働き方が変わる中で)どうしたら生産性が上がって良い循環になるかについても議論している」とも話した。

テレワークなど働き方が変わる中でデジタル化は避けて通れない。... 「電気自動車(EV)は変速機をどうするかなど車の構造が変わる可能性がある。

「働き方は変わったが、企業はそれを活用し勝ち残っていくことだ」。

展望2021/大成建設社長・相川善郎氏 再開発・インフラ投資に的 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

不振の宿泊施設や交通インフラなども工事がなくなったわけではない」 ―コロナの影響で働き方が変わりました。 ... 東南アジアを対象に現法を設置する一方、政府開発援助...

ただ、想定よりも早い回復への備えはできている」 ―働き方改革も求められます。 「新型コロナの感染防止に向けた在宅勤務を通じて働き方が変わってきている。

コロナ禍を端緒に日本でも働き方が変わり始めた。... デジタル変革(DX)による新たな働き方は21年、地域社会や中堅・中小企業を巻き込み、経済活性化への起爆剤となる可能性がある。...

女性活躍や高年齢労働者の増加といった社会状況、働き方が変わる中、制定から半世紀近くたつ同規則について、実態と一般的な衛生水準のあるべき姿を照合して見直す。 ... 見直しは、18年6...

顧客の価値創造を正確に把握し、AI(人工知能)による生産性向上や働き方改革も進める。... 新しい時代の中でデータの価値が大きく変わっていくことは、コロナ禍の中で加速している。... ...

経営士の提言/ヒト、モノ、カネを三角形で考える (2020/11/12 中小・ベンチャー・中小政策)

ヒトの場合においては、働き方が変わり、コロナ禍後に、テレワークや移動、住宅などを含めた働き方改革が進む。

「既に90%以上の社員がオンライン前提の働き方に変わっている。... 「今の働き方で十分、分散ができるので年末年始休暇をいじることは予定していない」。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン